山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立 山(大汝山 3,015m) Part2

<<   作成日時 : 2007/06/15 14:17   >>

トラックバック 0 / コメント 4

6月13日、夜明け。
当初、今日の予定は「真砂沢」だったが、軟弱EVA父さん昨日見てしまった「斜面」の誘惑に負けてしまい急遽予定変更。


                        後立山連峰
画像
 (クリックで拡大)


                          立山
画像
 (クリックで拡大)


                          剱岳
画像
 (クリックで拡大)


二日目 
剱御前小舎、午前8時7分またまた雄山を目指して出発。
さぁーいよいよ今日の滑降一本目
昨晩からの冷え込みもあり雷鳥沢は凍結状態、3ターン目に失敗し転び流されるも、なんとか体勢を立て直し雷鳥平へ15分。(昨日、2時間25分も掛かって登ったのに・・・)


今日の滑降予定コース二本目(雄山 山頂休憩所裏〜一の越下)
画像
 (クリックで拡大)            (昨12日、午前9時撮影写真)


今日の滑降予定コース三本目(浄土山 山頂〜室堂側へ)
画像
 (クリックで拡大)            (昨12日、午前9時撮影写真)


昨日、滑降した山崎カール下部をシール登行して一の越へ、一の越〜雄山またまた兼用ブーツでの辛い登り、「一歩一歩最後の最後まで」 アレ?Part1で出てきたフレーズ、
そうなんですEVA父さん苦しい登りになると、何故か口から出てしまう。

           一の越上空のヘリ              浄土山上空のヘリ        
画像画像











           雄山へのガレ場                スタート地点を見上げる
画像画像











       雄山 山頂にて                      左から、スバリ岳 針ノ木岳
画像画像















雄山 山頂休憩所裏(2,997m)より滑降コースを覗く、うひゃー45度以上も在りそうな急斜面、思わず緊張し一瞬「止めようかな」と頭をよぎる、でも今更・・・エイャーで飛び込む! 
画像
 (クリックで拡大)


                      下部にて振り返る
画像
 (クリックで拡大)


                       滑降コース
画像
 (クリックで拡大)


下部は「今回のラストラン」へ備えて浄土山側へトラバースぎみに2,665m地点へ滑り込む、
雪面は気温も上がり、ちょうど滑り頃の状態で癖になりそうで、もうヤメラレまへん!

あれ程の青空も、突然雲・ガスが湧き始める。シールを着け最後の登り返しへ、45分で山頂へ到着。山頂は一面雲とガスの中。長居は無用! 13:15初めてのコース、予定を変更し山裾を巻き、出来るだけ室堂方向へ滑り出す。しかし行く手を阻む這松と岩、初コース・ガスの中、山スキーの難しさを実感。 室堂ターミナルが見え出した時にはホッ!

          浄土山 山頂付近                  行く手を阻む這松と岩
画像画像











                  下部から予定コースを見上げれば雲の中
画像



                       13:50室堂到着
画像



                  二日間で滑降したコース(4本)
画像
 (クリックで拡大)


画像
 (クリックで拡大)


画像
 (クリックで拡大)


タップリと堪能した二日間、「ラストラン」は何時になるやら、「止められない止まらない」!
                わんこ母さんとEVA嬢の待つ我が家へ
画像画像











◎日  時 2007年6月13日(金)  晴れのち曇り
◎メンバー 単独
◎行  程 剱御前小舎8:07〜8:22雷鳥平2,324m地点8:35〜9:50一の越10:07〜
        11:30雄山〜雄山休憩所12:03〜12:08浄土山下部12:15〜13:00山頂13:15
         〜13:50室堂              (総距離 9.36Km)
◎温  泉 立山 ゆーランド吉峰(600円)


                      二日間のGPS軌跡
 
画像
(クリックで拡大)            赤=6月12日  青=6月13日

Part1はこちら   



画像 

  EVA父さんの独り言



山スキーの、もう一つの楽しみはいろんな方々との出会いです。
今回、立山で出会った「濃い面々


プロカメラマン=雲が出ようがガスが出ようが、2〜3時間じっとチャンスを待ち続けるプロ中のプロ。
   
ベテラン登山者=年令を聞いてびっくり!EVA父さんより8歳も年上。(EVA父さんより若く見える!)一旦、山へ出掛ければ一週間位、家に戻らず、あちこちの「お山」へとのこと。羨ましい限りでEVA父さんも見習わなければ!「談話室」での、お話楽しかったです。
  
        12日剱御前小舎での宿泊者、EVA父さん除いて上記お2人でした。

   
若い女性ボーダー二人=4月〜11月迄、室堂でバイトしながら、暇を見つけてはボード三昧、EVA父さんも若かったら・・・・

ミンゴ先生=ウエスタンハット・顎ヒゲ・筋肉もりもり、一見恐持て風。EVA父さん立山二回目、ましてや富山側からは初めて。そんな不安を取り除いてくれるかのように、ケーブル・バスの中で、いろいろ教えて頂き感謝!機会がありましたら「お山」でお会いしたいものです。
             
            
                    





                                             



                                               







                         



                                                  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
立山に入れ込むEVA父さんの気持ちがよくわかるブログに仕上がっていますね。

浄土山、大汝山、雄山、剣沢、雷鳥沢 フムフム φ(・_・") メモメモ
来年の参考にしよう。

私も立山へ連れてって。
アベル父さん
URL
2007/06/15 19:56
アベル父さんへ
コメントありがとうございます。
室堂ターミナルを出ると視界に入るところどこでも滑れるんです。
立山は正にバックカントリーパラダイスでした。
来シーズンは「真砂沢」「剣沢」を滑りたいと思っています。

EVA父さんも薬師岳に登ってみた〜い!
EVA父さん
2007/06/16 15:43
EVA父さんさま
EVA父さんの山スキーと立山に対する想いが伝わってきます。
これからもその想いを伝え続けてください。
応援しています。
エムズ
2007/06/17 12:23
エムズさんへ
いつもながらコメント頂きありがとうございます。
今日ラストランの積もりで「?」へ行ったのですが、見事に失敗(撤退)に終わりました。
EVA父さん、これでは治まらずラストランに相応しい「お山」を物色中です。本当にラストランにするのかなぁー?
それでは、また。
EVA父さん
2007/06/17 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立 山(大汝山 3,015m) Part2 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる