山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山スキートレッキングU

<<   作成日時 : 2008/02/02 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8

2月2日(土)、一人で守門大岳『山スキー』へ。




                       新雪(深雪・湿雪)
画像
 (クリックで拡大)




午前6時40分、家を出発。三条辺りでは強い雪が降っていた。栃尾では新雪20cm位、盛んに除雪車が走り回っている。二分登山口が近づくに従い、段々降雪量が増えてきた。
この新雪では、一人でのラッセルはかなり厳しそう。もし駄目だったら、須原スキー場へ行こうと決める。


8時17分、二分駐車場へ到着。先着車3台、登山口新雪50cm。こりゃ駄目だーと車を降りる。
なぁ!なんと一台には、先日『磐梯・櫛ケ峰』へご一緒した、粟さんとフジキさんが!
一台は8時頃、山スキーで出発した加茂の○さん。(粟さん曰く週に3回は来てる方だそうだ)
もう一台の山スキー二人組は、どうするか相談中、、、結局帰って行った。




                         駐車場脇の西川
画像
 (クリックで拡大)




                  粟さんフジキさん、8時20分先行して出発
画像画像












8時36分、EVA父さん出発。スキートレースが一本あるもののスノーシューではスキートレースよりも10〜20cm位沈み、悪戦苦闘する粟さんとフジキさん。



画像
 (クリックで拡大)



どうも、何時もとコースが違う? 追いついてから聞くと、このラッセルでは保久礼小屋すら難しいので、先行トレースが向かっている『藤平山』方面に行く事にしたそうだ。
軟弱EVA父さん、守門大岳を諦め同行させて貰う。ここで3人のトップへ。




画像
 (クリックで拡大)



                つづく粟さん  この辺りから時々薄日が差すように
画像
 (クリックで拡大)




                   左・守門大岳  右・青雲岳、守門岳
画像
 (クリックで拡大)




          藤平山方面                       EVA父さん
画像画像












                     つづく粟さんとフジキさん  
  10時15分頃、先行していた加茂の○さんが戻って来る(今日は偵察なので帰るそうだ)
画像
 (クリックで拡大)




     EVA父さん先頭に進むも、やがてノートレースとなり新雪も増え80〜100cm位に。



画像画像












急斜面でのスキー方向転換が辛い!(スキーが埋まるので両ストックで上の雪を除いてから )スノシューは、もっと辛そう!(腿までのラッセル)



画像
 (クリックで拡大)




11時5分、標高613m地点 小高い丘に出た所で粟さん・フジキさんと相談してハイクアップストップ。 此処でゆっくりと昼食を摂ることに。EVA父さん、日帰りはオニギリとポットコーヒーと行動食のみ。お二人にご馳走になり感謝感謝でした!



画像





  12時15分、登って来たルートを戻る。湿雪の為スキーも滑らず、帰りもまたまたラッセル!




画像画像












           旧・開墾地まで下りて来たら、ようやく守門岳の姿が



                         粟さん
画像
 (クリックで拡大)



                         フジキさん
画像
 (クリックで拡大)




  まともに滑れたのは、開墾地のノリ面のみ(シュプール2本の内、一本は加茂の〇さん)
画像画像













                       守門大岳(1432.4m)
画像
 (クリックで拡大)




   1時20分、二分駐車場に到着。 100cm近い新雪(湿雪)ラッセルは初めての経験。
        短い時間ではあったがこんなに辛いとは! きっと一人だったら・・・・。
        でも雪の上に居るだけでも楽しかった。これってヤッパリ中毒かなぁ〜?
                (雪遊びと云うよりは、雪にもて遊ばれた感じ)

              
                粟さん・フジキさん、ありがとうございました!!




●日  時 2008年2月2日(土)   雪のち曇り
●メンバー EVA父さん  現地にて合流=粟さん  フジキさん
●行  程 二分駐車場8:36〜11:05 標高613m地点(昼食)12:15分〜13:20二分駐車場
                                 (歩行・滑降距離 3.38km)




              帰路運転中、しゃちょさんから電話『明日、浅草岳どう?』
            今日のラッセル状況を話す。場所未定のまま明朝6時出発を約束。

                                         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うぁ〜凄い積雪量ですね!
でも水墨画のようで綺麗な景色です。
つづき楽しみにしてます。
じゅんこ
2008/02/02 21:26
EVA父さん おはようございます。
新雪の守門、がんばりましたネ・・・
2枚目の墨絵のような写真いいですね〜★
ラッセル、ラッセル、どこまでいったのでしょう〜♪
報告、楽しみです。

私たちもラッセル訓練してきました。
百石山は大勢でサプライズありで、もう大変でした(^−^)
飯豊組は素晴らしいです〜♪
いっちゃん
URL
2008/02/03 08:38
激ラッセルうらやましいでスノ〜。
板のトップが埋まるような時は、先端の穴に細引きを結んで手で引っ張るようにすると楽チンですよ(^^)

今朝、自宅付近に今年初めての積雪がありましたが、これまた期待外れの量…暖か過ぎですね。近郊の山には温暖化の影響で失われてしまったツアールートが沢山あるようですが、それがさらに進みそうな勢いで心配です。

以上、雪があってもお山に行けないミンゴ先生でした(汗)

ミンゴ先生
URL
2008/02/03 10:41
じゅんこさんへ
今日はしゃちょさんと平標山へ行って来ました。
昨日今日で、もうヨレヨレ〜。守門の続きは明日以降がんばります。
と言っても後、少しなんですけど。
EVA父さん
2008/02/03 20:54
いっちゃんへ
もうヨレヨレのEVA父さんです。

百石山の参加者が45名とのこと、たいそう賑やかだったことでしょうね。
かしまし〜sのみなさんの大活躍ぶりが目に浮かびます。

守門は予想を遥かに上回る降雪で、こんなにラッセルするとは思いもよりませんでした。どこまで行ったかは、つづきでネ。
EVA父さん
2008/02/03 21:03
ミンゴ先生さんへ
ヨレヨレヨレのEVA父さんです。
今日の平標山は新雪で40〜50cmのパウダーでした。
さすが二日連続のラッセルはくたびれますね〜。

スキー・トップの穴はそんな利用方法があったんですね。でも私の板には穴がないんです。どうしたらいいんでしょうかねぇ。
EVA父さん
2008/02/03 21:08
連日のラッセルお疲れ様です!そしてまたまたウラヤマシイ…パウダーなんて滑れなくていいからラッセルさせろ!って気分です(笑)

穴が空いていない板だと、ドリルで開けなければなりませんね。どこのメーカーでも先端までウッドが入っていることは無いのでまず問題無いと思いますが自己責任になっちゃいますね。まぁ、この細引き方はどっちかといえば、スキー縦走など「どうしても行かねばならぬ」時向けですので、開けなくてもいいって言えばいいのですが。。。穴無くても搬出用ソリくらいは作れますし(^^)

ミンゴ先生
URL
2008/02/04 18:06
ミンゴ先生さんへ
ご教授ありがとうございます。

昨日は、雪崩等々による遭難事故があったようですね。
実は我々の行った平標山でも、単独山スキーヤーが未だ帰らず状態なんだそうです。入山者は我々を入れても10人位。二人の単独者とは、2〜3言葉を交わしました。
情報提供で現地の警察に電話したのですが、説明しても現場を知らない方々ばかりで、なかなか埒があきません。また個人情報保護法等々で・・・
ご家族の皆さんの事を思えば思うほど、イライラがつのる状態です。
まぁー、あとは無事に生還なさるのを祈るのみです。


自己責任が重く圧し掛かってきますね、お互い気をつけて楽しみましょう。
EVA父さん
2008/02/04 18:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山スキートレッキングU 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる