山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼山(2,400.3m 北面台地)

<<   作成日時 : 2008/03/23 20:09   >>

トラックバック 0 / コメント 12

3月22日(土)、「バックカントリーの聖地」と云われている焼山・北面台地へ。




                      焼山・北面台地下部より
画像
 (クリックで拡大)




                        
                        おひかえなさって!!
画像
 (クリックで拡大)


   メンバー、左より
             てまえ生国は上杉謙信のお膝元    銀行さんと申します
             てまえ生国は越後一の宮のお膝元   EVA父さんと申します
             てまえ生国は越後平野のど真ん中   しゃちょさんと申します
             てまえ生国は大雪山のお膝元      アベル父さんと申します




       しゃちょさん・アベル父さん・EVA父さんは、前夜笹倉温泉駐車場にて車中泊。
                 銀行さんは当日午前4時55分、駐車場着。



            午前5時10分、まだ薄暗い笹倉温泉をペッドランプを点けて出発。
               昨年は、温泉より上の橋まで林道が除雪されていたが、
                 今年は未除雪で駐車場からシール登行となった。
          適当に林道をショートカットして進む。雪は朝の冷え込みで凍結状態。
             ショートカット部分はシールが効かず、途中からクトーを着ける。




       林道より、笹倉温泉を振り返る        林道を進む、銀行さん・しゃちょさん
画像画像













          アマナ平にて、しゃちょさん・銀行さん  左より、火打山・影火打・焼山
画像
 (クリックで拡大)




                    あともう少しで、北面台地
画像画像













    8時13分、標高1,260m北面台地下部へ到着。やっと焼山全貌が! (休憩22分)
画像
 (クリックで拡大)




                   焼山目指して台地を進む(クトーは外す)
画像
 (クリックで拡大)



                     9時33分、台地1,590m附近にて
画像
 (クリックで拡大)



               登って来た台地を振り返る、   左 放山・空沢山
画像
 (クリックで拡大)




                          ダケカンバ
画像
 (クリックで拡大)




画像
 (クリックで拡大)




  標高1,850m附近で、しゃちょさんは偵察を兼ねて溶岩溝を越えて隣の斜面を登ることに。
               我々三人は外輪目指して、そのまま直進する。




                         一人旅、しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)






     標高1,960m附近より、シール登行からアイゼン登行へ。(スキーはザックに固定)




                         アベル父さん
画像
 (クリックで拡大)




                          EVA父さん
画像
 (クリックで拡大) 




                        
画像
 (クリックで拡大)





              外輪直下の急登(赤=昨年ルート、青=今年ルート)
  凍結部分ありの! 2〜3日前の降雪で小麦粉の中を歩くようでアイゼンの爪効かずの!
画像
 (クリックで拡大)




画像
 (クリックで拡大)




         アベル父さん                          EVA父さん
画像画像













     銀行さん、団塊世代二人を心配して待ってくれる(しゃちょさんの姿は全く見えず)
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




            午後12時38分悪戦苦登の末、標高2,330m外輪ピークへ到着。
               団塊世代わんこ組二人(アベル父さん、EVA父さん)は、
               翌日もある(守門大岳)為、ここにてハイクアップストップ。
               銀行さんは、しゃちょさんを気にしながらも一人で山頂へ。




                   外輪ピーク窪地にて、寛ぐわんこ組二人
画像





      あの、鉄人しゃちょさんが息も絶え絶えヨレヨレ状態で! さぞや厳しかったと・・・・
              でも、休まず銀行さんの後を追う。凄過ぎ〜!!




画像





                         まだまだ余裕?
画像





                外輪ピークからの眺望(残念ながら反対側は・・・)
画像




画像





               山頂の、銀行さん・しゃちょさん お疲れさまでした!
画像





         1時50分、しゃちょさん・銀行さん わんこ組の待つ外輪へ戻って来る。
           (戻りが遅いなーと思っていたが、噴火口見物をして来たそうだ)




                  1時55分、さぁー大滑降の始まり始まり!!
              (凍結・クラスト・シュカブラなんのその、行け行けドンドン)




                          しゃちょさん
画像




画像





                            銀行さん
画像




画像





                           しゃちょさん
画像




画像





                          アベル父さん
画像




画像




画像




画像





                          銀行さん
画像




画像





                          しゃちょさん
画像




画像





                            銀行さん
画像




画像





                       やっと出ました、EVA父さん
画像




画像




画像




画像





                   まだまだ続く、男の花道『晴れ舞台』
画像





                       四人のお絵描きを振り返る
画像





            ありがとう焼山 また来年も、いやいや体力の続く限り毎年!!
画像


        (しゃちょさん・アベル父さん・銀行さん撮影の写真も使わせて頂きました)



                          GPS軌跡
画像
 
(クリックで拡大)              赤=登り   青=降り




●日  時 2008年3月22日(土)   晴れ
●メンバー しゃちょさん  アベル父さん  銀行さん  EVA父さん
●行  程 笹倉温泉5:10〜7:25アマナ平〜8:13北面台地下部8:35〜9:33標高1,590m
        〜10:50標高1,960m(アイゼン装着)〜12:38外輪ピーク標高2,330m地点
        13:55〜14:20標高1,640m(ティータイム)14:45〜15:45笹倉温泉
                                     (歩行・滑降距離 18.77km)



       下山後、焼山温泉(500円 お勧め!)にて汗を流し、それぞれの目的地へ。


     *しゃちょさん=翌日、火打山を予定してたが、急用が出来、帰路へ。
     *銀行さん  =帰路へ。
     *アベル父さん・EVA父さん=翌日の守門大岳へ向けて145kmのドライブへ。



        

                                                      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ひぇ〜〜ん・・・@@

てまえ生国は浪速・・・のおばはん・みい!と申します・・・^^v
好天の焼山〜〜〜♪ レポ楽しみだ〜!!

今週末、守門詣でに参るつもり!で〜す0^^0
こば師匠が、今週末しか空きがにようで・・・0--0
よろしいでしょうか〜??
土か日・・・天気の良いほう・・・?かな?
なんだか〜天気が・・・@@
みい
URL
2008/03/24 08:19
みいさんへ
いやぁー疲れました!
22日=焼山  往復19km・10時間半  下山後移動145km
23日=守門  往復12km・ 7時間
ざっとこんな感じの二日間でした。
団塊世代はヨレヨレですが、やっぱり楽しい山スキー成り。
もうどうにも止まりませんて!!

土曜日よりは日曜日の方が、天気が好さそうですね。
楽しみにお待ちしてます。
膝リハビリ頑張って!!
EVA父さん
2008/03/24 11:22
わお〜・・・
みなさん、とってもステキですヨン(^−^)
続編 楽しみです。(ワクワク)
私たちは山中12時間の雪山遊びでした〜♪
いっちゃん
2008/03/24 18:32
う〜ん凄いですなぁ〜!
急斜面スキー担いでアイゼンでの登りは怖そうです。
ビビリの私には無理(笑)
滑降画像皆さん素敵ですよ〜♪
そして迫力満点です!
じゅんこ
URL
2008/03/24 23:21
好天で最高〜♪と、思いきや〜クトーがいりましたか〜@@
昨年よりは、雪が多いような・・・?
でも、頂上まで行ったお二人はすごい!!ですね〜^^
しっかし、みんなパワーすごい!! スーパーおやじですね^^
そして、これまた4人の滑りのお上手な事!!

しかし〜考えたら〜クトーつけて登っても、カリカリ滑れないよ〜(涙)
守門ちゃ〜ん・・・カリカリやめてね〜@@
(先程、メール致しました〜^^)
みい
URL
2008/03/25 09:57
いつちゃんへ
高知山〜二王子岳、12時間やりましたね!
いつちゃん・tamoさん・obake隊長さんからみたら、
EVA父さん、まだまだ修行が足りません。

素敵なバッタリもあったようですね!
レポ楽しみにしてま〜す。
EVA父さん
2008/03/25 17:37
じゅんこさんへ
守門、ありがとうございました。

>急斜面スキー担いでアイゼンでの登りは怖そうです
いやいや、これが癖になるとなかなか楽しい・・・ほとんど中毒ですね。

今回が二回目ですが、毎年の定番になりそうです。


EVA父さん
2008/03/25 17:43
みいさんへ
今年は、昨年よりかなり多いようです。
でも例年に比べて三月が温か過ぎて、雪が締まってないように感じます。
こう高温続きだと残念ですが、雪消えるが早まりそうですね。

>守門ちゃ〜ん・・・カリカリやめてね〜@@
予報では急激な冷え込みも無いようで、
守門はクトーを着けなくてダイジョウブだ〜い!!
EVA父さん
2008/03/25 17:53
常連さん勢ぞろいの 焼山ですね〜。
個性的なハンドルの方が多くて、文章読んでるとなんか楽しいです。
翌日にはじゅんこさんとコラボ、いいにゃ。
私は皆さんと滑れる日が来るのだろうか・・・。
kenroku
2008/03/25 21:39
快晴に恵まれとても楽しい尾根歩きでした。スキーをやるには良い斜面もたくさんありましたが、行きも帰りもUPDOWNが多すぎてとても大変そうです。先日の越後駒とは違いスキーの跡は一本もありませんでしたよ!
今日の未丈は
2008/03/25 21:55
kenrokuさんへ
山スキー対象の「お山」は数々あれど、焼山北面台地は良いですよ〜。
この年ですので毎年行ったとしても、あと何回行けるやら・・・
もっと早くに山スキーと出合っていれば・・・

苦雪40年ですので、
kenrokuさん・マリちゃんは、あと何十年もあって羨ましいなぁー。
EVA父さん
2008/03/26 14:46
粟さんへ
尾根縦走ならいざしれず、一つの「お山」登りでUPDOWNが多過ぎると、山スキーでは厳しそうですね。

貴重な体験情報ありがとうございました。
EVA父さん
2008/03/26 14:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
焼山(2,400.3m 北面台地) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる