山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後雪割草&大雪庇ツアー2日目

<<   作成日時 : 2008/04/01 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 6

3月30日(日)ツアー2日目、遠来のお客様を守門大岳へご案内。(EVA父さん、今シーズン四回目の守門大岳)




                       守門大岳 山頂にて
    メンバー:ペンギンさん こば師匠さん みいさん Tさん EVA父さん じゅんこさん
画像
(クリックで拡大)




    午前5時30分弥彦を出発。途中のコンビニにて朝食を摂り、7時10分登山口へ到着。
            今日も先週に続き、長岡市主催・大雪庇ツアーがあるようだ。
              (先週もご一緒した、じゅんこさんとは登山口にて合流)




      駐車は、また道路端になった                 午前7時30分スタート
画像画像












画像
 (クリックで拡大)




画像
 (クリックで拡大)




        林道ショートカットのノリ面、雪も消え始め急傾斜の為ツボ足にて登る。




           みいさん              ペンギンさん&シールで登るこば師匠さん
画像画像











        歩くにつれ、降雪があったようで雪が着いた木々が現われ出した。




        歩き始めは薄雲に覆われていた大岳の雲も無くなり、、、そして青空が!
画像
 (クリックで拡大)




                      保久礼小屋手前林道にて
画像
 (クリックで拡大)




           9時08分保久礼小屋へ到着。ここで一本入れる。(休憩12分)
画像
 (クリックで拡大)




                   ここから、いよいよ急尾根登行。
  Tさん「私遅いですから、チョット早めに」、続いてみいさん・ペンギンさんの順で登り出す。
         一拍おいて、こば師匠さん・じゅんこさん・EVA父さんも歩き出す。




              流石こば師匠さん、まもなくご夫妻に追いつくも・・・・
                    スピード上がらぬ越後組二人・・・・




                  越後組を心配して、振り返るこば師匠さん
画像
 (クリックで拡大)




                   キビタキ避難小屋手前のブナ林
画像
 (クリックで拡大)




                         じゅんこさん
画像
 (クリックで拡大)




                          霧 氷
画像
 (クリックで拡大)




          1,286mポコ目指して最後の急登が続く。もうTさんは全く見えず。
            みいさんと入れ代わったペンギンさんが引っ張る引っ張る!



            ペンギンさん・ペンギンさん、そんなに急いで何処へ行く?
画像
 (クリックで拡大)   ペンギンさん(谷村新司風)=♪我〜は行くー何処までーも〜♪




                先行する、ペンギンさん・みいさん・こば師匠さん
画像
 (クリックで拡大)




           みいさん、3月9日五地蔵岳で膝を痛めてしまい現在リハビリ中。
         昨日も少し痛そうにしてたしなぁー・・・今日が本格的山スキーの復帰戦。
            あまり無理しない方が良いのになー。(置いて行かないで!)




           やっと1,286mポコを過ぎた不動平にて三人に追いつくも・・・
画像
 (クリックで拡大)




               折角追い着いたと思いきや、またまた離されてしまう。
      みいさん、「とうちゃんが・とうちゃんが・・・」と言いながらも着いて行く着いて行く!



 EVA父さん(五木ひろし風)=♪あの〜人ーは行って行ってしまったーもう止まらない〜♪
             EVA父さん、今日は案内人のはずだが・・・・情けなぁー・・・




    大岳尾根、右斜面のシュプール一本(前々から気になっていたコウクルミ沢源頭へ)
画像
 (クリックで拡大)




                  シュプールの右隣尾根を滑降する人も
画像
 (クリックで拡大)




   11時05分山頂へ到着、いつもの一枚 守門岳方面(袴腰・袴岳 1,537.2m・青雲岳)
画像
 (クリックで拡大)



                                 
                                チームこば、恒例スノーテーブル作り
       山頂には沢山の人たちが                Tさん ペンギンさん
画像画像












                      宴会ケ岳、始まり始まりー
画像
 (クリックで拡大)




  天気予報は『曇り』。歩き始めは雲に覆われていたが徐々に雲もとれ青空、そして薄日も。
          その上、山頂付近で新雪20cm以上、絶好の春スキー日和。
           ゆっくりと春の日差しを浴びての昼食(宴会ケ岳)となった。




        いつもの一枚 中津又岳(1,388m)方面と東洋一と云われている大雪庇
画像
 (クリックで拡大)                後方、粟ケ岳(1,293m)




        滑降スタート間際に「あのーEVA父さんですか?」と声を掛けられる。
              「はいと答える」 嬉しいやら気恥ずかしいやら!
       「今日、しゃちょさんは?」と尋ねられ、越後駒を指し「今日は越後駒です」と答える。
        お話すると「飯豊朝日情報」で、お名前は知っていた新潟市のYさんでした。
                   Yさんも今日は山スキーでお越しとか。



12時40分、さぁー滑降開始!(動画・写真を撮りながら、こば師匠さんの動画ブログはこちら)
     先週の日曜日より入山者が少ない為、いたる所にノートラックバーンが残っている。




                         こば師匠さん
画像
 (以下、クリックで全て拡大)



画像




画像





                          みいさん
画像




画像




画像





                           じゅんこさん
画像




画像




画像





                         ペンギンさん
画像




画像




画像





              無立木大斜面の後は、気持ちの良いツリーランへ!
画像
 



  みいさん、今日の登り・滑りを見た限りでは膝も大丈夫そう! でも無理は禁物ですよ。
            みいさん・ペンギンさん共々、一段と滑りが上手くなった!
                 きっと、こば師匠さんに内緒でコソ練を?・・・・・




                         こば師匠さん
画像




画像





                          ペンギンさん
画像




画像




                            Tさん
画像




画像





                          EVA父さん
画像




画像




画像





1時18分、保久礼小屋へ到着。 ここで朝、埋めて置いた「フルーツゼリー」でデザートタイム。




          長岡市主催の大雪庇ツアーの皆さんも、振る舞いの豚汁で一休み
画像





                1時35分、登山口の二分目指してラストランへ。
 



         朝、苦労したノリ面、どうにか雪が繋がっている所を探して無事通過
画像





     2時30分、二分へ到着。 守門温泉・青雲館にて汗を流して、それぞれの家路へ。


 
 浪花から遠征の、みいさん・ペンギンさんご夫妻・Tさん、信州から遠征の、こば師匠さん、
         二日間とも、有意義で楽しい時間を共有できた事、嬉しかったです。
                        お疲れ様でした!          
            わんこ母さん・EVA嬢共々、またのお越しお待ち致しております。


画像





    そして昨日、八枚沢コースをご案内して頂いた、事務局さんありがとうございました!
        今日、ご同行頂いた、じゅんこさんありがとうございました!



            ★こば師匠さん・じゅんこさん撮影の写真も使わせて頂きました。



●日  時 2008年3月30日(日)   曇時々晴れ
●メンバー こば師匠さん みいさん・ペンギンさんご夫妻 Tさん・じゅんこさん EVA父さん
●行  程 二分7:30〜9:08保久礼小屋9:20〜11:05山頂(昼食)12:40〜
        13:18保久礼小屋13:35〜14:30二分    (歩行・滑降距離 12.5km)





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もう〜笑って〜笑って〜読ませて頂きました〜0^^0
楽しかった日々が甦りました〜^^v

ホント、想定外の好天・・・でしたね〜^^
お世話になりっぱなしの2日間・・・越後大好き!!
越後人最高!!

(たくさんの画像も有難うございました〜^^)

今夜は、ぐっすり眠れそうです・・・(夢でイメトレ〜腕を伸ばして滑るぞ〜!)
みい
URL
2008/04/02 00:21
越後人、あまりお褒め頂くと・・・
こば師匠さんのような?・・・猿も木から落ちちゃいますので。
いやいや、?も煽てりゃー木に登る、ですから、程ほどに!!

>夢でイメトレ・・・
あの滑りは、きっとコソ練をしてたような気がしましよ。

でも、無事復帰出来て良かったですね!!
EVA父さん
2008/04/02 12:06
またまたお世話になりました(^^)
守門詣でが続きましたねぇ〜。でも好きです守門!
斜面も荒れてなくてグぅ〜!プチパフもグぅ〜!
EVA父さん&こば師匠さんの滑りにうっとり〜♪
また、誘って下さい!
じゅんこ
URL
2008/04/02 23:25
ご同行頂き、ありがとうございました。

今シーズン4回目でしたが、
その時々でお山の表情も違いますし、守門は良きお山ですね。
その上、天気も好転して新雪20cm位、言うこと無しの山スキー日和でした。

また、行きましょう。

EVA父さん
2008/04/03 13:14
以前から楽しく拝見していましたが、まさか山頂でお会いできるとは・・・。山頂でのエバネチ(?)ポーズがお尋ねするきっかけでした。

写真での素晴らしい滑走場面は拝見していましたが、実際の滑りを目の当たりにして改めて感嘆!
またお会いできるのを楽しみにしています。 
yamada
2008/04/03 16:32
yamadaさんへ
コメントありがとうございます。

お声掛け頂き、ちょっと恥ずかしいやら、でも嬉しいやらで・・・
yamadaさんは、昨年の飯豊(石転び沢)での春山合同訓練に参加されたそうですが、例のポーズは正に飯豊でした。
昨年、飯豊で沢山の素晴らしい出合いが有り、何回かご一緒させて頂きました。皆さん写真を撮る時、それぞれ得意のポーズをするもので、ついついオヤジギャグでやってしまいました。その後も年甲斐も無く・・・です。

掲示板Aで書き込みされてましたので、存じ上げてはおりましたが、
まさかお声掛け頂けるとは、これも飯豊様のお蔭ですね。
まだハクサンイチゲの最盛期を見たことが無いもので、
今年は6月上旬頃から、飯豊詣でが始まりそうです。

山スキーは、今シーズン三年目。
整地されたゲレンデと違って、山スキーはガリガリ凍結あり・モナカあり・シュカブラあり・腐れ雪ありで、なかなか難しいです。
山登りが出来、スキーが出来、止められそうにありません。
ちなみに山スキーを始めたきっかけは、あの「しゃちょさん」でした。

またの再会を楽しみに致してます。
EVA父さん
2008/04/03 21:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
越後雪割草&大雪庇ツアー2日目 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる