山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津駒ケ岳(2,132.4m)〜大戸沢岳(2,089m)周回 PARTT

<<   作成日時 : 2008/04/14 19:20   >>

トラックバック 0 / コメント 5

4月13日(日)、かずさんが会津駒〜大戸沢岳周回するそうなので、同行させて貰うことに。




                      1,900m附近より、会津駒ケ岳
画像
 (クリックで拡大)




   かずさんとの合流は、前夜「アルザ尾瀬の郷」駐車場にて。(かずさんは10時頃到着)
「アルザ尾瀬の郷」は、真向かいの桧枝岐スキー場のトイレが使えるので、車中泊には便利。



          当初の予定は、滝沢〜会津駒〜大戸沢岳〜テニスコートだったが、
            テニスコートへの尾根下部の雪消えが早く繋がってないので、
           滝沢〜会津駒〜大戸沢岳〜下大戸沢スノーシェッドへ変更した。



                           GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)




         午前5時起床し朝食を摂り、車を下大戸沢スノーシェッドへ一台デポして、
                登山口の滝沢橋へ。 午前6時45分、登行開始。




        林道入り口からシール登行             林道と別れ、左・沢沿いへ
画像画像













                         後続の8人パーティー
画像
 (クリックで拡大)




            朝の冷え込みで凍結していて、シールが滑るかずさん
画像
 (クリックで拡大)




                         いたる所にクラックが
画像画像












                        クラック箇所は慎重に進む
画像
 (クリックで拡大)




                                   8時12分、1370m附近にて休憩
         ヘリポートで夏道と合流                  ブナ林を進む
画像画像












     前日、駒ノ小屋附近で幕営した大勢の登山者とスライド。コースはツボ足跡だらけ。




                          かずさん
画像





                           EVA父さん
画像

                           




     9時45分、1,810m附近にて。晴れてればダケカンバの後方にデーンと燧ケ岳が・・・
               しかし、尾瀬・日光方面は雲に覆われ眺められず。
               湿った降雪があったようで、黄砂も隠れ白の世界。




画像
 (クリックで拡大)




         大戸沢岳手前小ピーク方面                山頂はガスの中
画像画像













              時々ガスが流れて山頂が見え出すのでカメラを手に登る。




                     標高1,850m附近より、会津駒ケ岳
画像
 (クリックで拡大)




                        大津岐山方面への稜線
画像
 (クリックで拡大)




            駒の小屋                         犬連れの方も
画像画像













              かずさん 山頂への最後の登り  ガスも流れ出しラッキー!
画像
 (クリックで拡大)




                       山頂手前、EVA父さん
画像





                       11時05分、山頂へ到着
画像
 (クリックで拡大)




           オラが越後三山方面の眺望は今ひとつ。(尾瀬・日光方面は全く・・・)




                          中門岳方面
画像
 (クリックで拡大)




                           三ツ岩岳方面
画像
 (クリックで拡大)




                      これから向かう大戸沢岳(奥)方面
画像
 (クリックで拡大)




                           エビの尻尾
画像








                         PARTUへつづく





★平標山遭難事故
  
   
   4月12日(土)群馬県側の金山沢で遭難者であろう方が発見され収容された。
  
   午後8時半頃、桧枝岐へ移動中のかずさんから電話があり、沼田警察署から
   今年の2月3日平標山へ山スキーに出かけて、行方不明になっていた長岡市のTさん 
   では?。当日の状況を私からも教えて欲しいとのことで、沼田警察署へ電話を入れる。 

   翌13日に、ご家族によってご本人と確認された。

   同じ日に同じ山に入山された方が行方不明になり、他人事とは思えず・・・
   
   今はただただ、ご家族様への哀悼の意を申し上げますと共に、
   ご冥福をお祈り申し上げます。  合掌。

    


                                 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。会津駒よさそうですね。私は同じ日に社長と白馬乗鞍〜小蓮華山に行って参りました。上越から平岩、栂池スキー場と小雨でしたが、上は思わぬ天気で、改めて社長の「力」を実感しております。まだまだ山スキーシーズンは続きますので、またご一緒願います。
銀行屋
2008/04/14 22:14
平標山で不明になられた方の件、ニュースで知りました。
残念でしたね。
土曜日には此方扇沢でも雪崩死亡事故がありました(^-^;
他人事とは思えませんので、お互い注意しましょう!

【業務連絡】
 20日にチームこばで金山沢予定です
 但し猿倉林道除雪進み、下山は車デポ地点まで障害物競走かも?
こば
2008/04/15 13:46
銀行さんへ
しゃちょさんのHP拝見させていただきましたよ。
やはり北アの景色はちがいますねー。

一段と滑りが、昨シーズンよりも良くなってます。
相当コソ練をしましたね?

また、ご一緒楽しみにしております。
EVA父さん
2008/04/15 16:38
こば師匠さんへ
ご家族の皆様には申し訳ありませんが、率直な気持ちはホッとしました。

【業務連絡】しかと給わりましたが、
越後のお山1〜2から、お呼び出しが掛かってるもので、
もう暫らく、ご猶予下さいませ。
EVA父さん
2008/04/15 16:42
【業務連絡】
 了解しました。
 山は逃げませんから、いつでも声掛け下さい。
こば
2008/04/15 17:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
会津駒ケ岳(2,132.4m)〜大戸沢岳(2,089m)周回 PARTT 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる