山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津駒ケ岳(2,132.4m)〜大戸沢岳(2,089m)周回 PARTU

<<   作成日時 : 2008/04/15 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 8

会津駒山頂で小休憩後、いよいよお楽しみの滑降へとおもいきや・・・・




                        大戸沢岳 山頂にて
画像
 (クリックで拡大)




         かずさん「今日の予定は、この沢を滑降してから稜線へ登り返します」
                EVA父さん「えっ!、そんなこと聞いてないよ」・・・・
       何時も聞いてるような台詞! もしやかずさんも、しょちょさんと同じ病に侵され?




             11時30分、御神楽沢源頭へ滑降。(EVA父さん=とほほほ・・・・?)




                            かずさん
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                           EVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                            かずさん
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





       11時43分、標高1,920mまで滑り降り、しらびそ林に囲まれて昼食にする
画像
 (クリックで拡大)




             12時40分、シールを着け駒〜大戸沢岳間の稜線へ登り返し。




画像





画像





                      1時08分、稜線へ出る。




                        これから向かう、大戸沢岳方面
画像
 (クリックで拡大)




                1時32分、大戸沢岳 山頂へ到着  会津駒ケ岳方面
画像
 (クリックで拡大)




                      おらが越後のお山も薄っすらと
画像
 (クリックで拡大)




画像
 (クリックで拡大)




                   隣の小ピークへシールを着けたまま移動
               山頂直下は無立木のオープンバーン。素晴らしい!!
画像
 (クリックで拡大)




                  2時02分、EVA父さん 興奮と感動で雄叫びが
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像




画像





                 かずさん  オープンバーンの次は、ダケカンバ〜ブナ林へ
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像




画像




画像




画像





                      滑降して来た、ブナ林を振り返る
画像
 (クリックで拡大)




      しかし疎らになって来たブナ林では、いたる所に「横割れ」「立割れ」のクラックが!
画像
 (クリックで拡大)




       「急がば回れ」、結局シールを着け60m位、ブナの濃い方へ登り返すことに
画像
 (クリックで拡大)



            標高1,300m位になると、滑る度に表面の腐れ雪が雪崩れる。
            慎重に下大戸沢の枝沢へ滑り下り、やがて下大戸沢と出合う。



                      しかし降るに連れ雪が途切れる
画像
 (クリックで拡大)




                           二回、スキーを脱ぐ
画像画像













                        ゴールも間近  沢沿いに進む
画像
 (クリックで拡大)




                      ついに、こんなん出ました!
画像画像













             何処を渡渉しようかな? とうしょうかな?  EVA父さんが先に
画像
 (クリックで拡大)




              続いて、かずさんが  明るい笑顔が今日の全てを語ってる
画像
 (クリックで拡大)




                3時39分、車デポ地の下大戸沢スノーシェッドへ到着。
                 満足満足、達成感で一杯。でも、足が冷た〜い!
                        桧枝岐へ戻り、家路へ。



             大戸沢岳は今回が初めてだったが、滑り重視派にはお勧め!!
               今回のコースだけでなく、幾つかのコースが楽しめそう。
            でも、今シーズンは下部がそろそろ・・・、上部はまだまだたっぷりと。



                      かずさんありがとうございました。
                  
                   (かずさん撮影の写真も使わせて頂ました)




                              GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)





●日  時 2008年4月13日(日)  曇り
●メンバー かずさん  EVA父さん
●行  程 滝沢橋6:45〜8:12標高1,370m8:26〜9:45標高1,810m〜11:05山頂
        山頂11:30〜11:43標高1,920m(昼食)12:40〜13:08稜線〜13:32大戸沢岳
        13:48〜13:53隣小ピーク14:02〜15:39下大戸沢スノーシェッド
                                     (歩行・滑降距離 12.51km)





★宿題は持ち越しへ
      前日に、EVA父さん単独にて「三ツ岩岳」へトライしたものの・・・・・




                        こんな所へ出てしまう
画像
 (クリックで拡大)




         アイゼンを着け、四つんばいになり尾根へ登ったものの、こんな尾根稜線へ
画像
 (クリックで拡大)



                    「敗軍の兵、多くを語らず」と言うことで・・・・
                  また来シーズンの楽しみが増えちゃいました!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あれっ?日曜日出掛けられたのですね。雨は大丈夫でしたか?
実は日曜日に天気が良ければそちらにお伺いしようと思ってましたが、微妙だったので独りで荒菅沢を滑りに行ってしまいました。
でも1か月の不節制がたたり、ボロ雑巾状態でした…そちらに伺っていたら確実に足引っ張ってました(笑)
ミンゴ先生
2008/04/15 13:49
ミンゴ先生さんへ
会津は曇空で、時々ガス模様でしたが何とか持ってくれました。
デポ車に乗って登山口へ向かう時に、パラパラと降り始めラッキーでした。

雨飾へ行って来たようですね。
一昨年の秋に初めて登り、布団菱に圧倒されてしまい、
とてもとてもです。
EVA父さん
2008/04/15 16:51
EVA父さん、やはり三ツ岩岳行ったんですね。行くなら、そろそろだなとは思っておりました。

それから、平標山で行方不明になった長岡の人、私が平標山行った日(12日)に発見されたのですね。あの辺の沢はほとんど山スキーの人が入っているので、発見されるとしたら山スキーが入らない赤谷川(金山沢)かなとは思っておりました。こういう言い方がよいのかどうか分かりませんが、早く見つかってよかった。ご冥福をお祈りします。

EVA父さんも、複雑な心境でしょう。わたしらも、お互い気をつけましょう。

今週は地の利を生かして谷川岳周辺へ再度行ってみようと思っちょります。
アベル父さん
2008/04/15 19:44
アベル父さんへ
ご家族の皆様にとっては、悲しみ新ただと思い申し訳ありませんが、
何か肩の荷が降りたようでホッとしてます。

宿題持ち越しちゃいましたが、
「災い転じて福となす」で、来シーズンの楽しみがまた一つ・・・

今年の残雪は締まってなく、沢は大変不安定な状況と思いますので、
充分気をつけて行って来て下さい。
EVA父さん
2008/04/15 21:13
お疲れ様でした〜
って、疲れてないのかな?
巻機行ってるし。
かず
2008/04/16 21:51
会津駒ヶ岳魅力たっぷりですね。
ラストの渡渉はアドベンチャーですなぁ〜。怖がりの私には無理だな(涙)
それにしても雪解けが早い様子。
三ツ岩岳もトライしてるし、EVA父さん元気ですね!
マキマキも行っちゃたんですね!レポ楽しみです♪
じゅんこ
2008/04/17 00:50
かずさんへ
>疲れてないのかな?
最近疲れが抜けるのが、だんだん遅くなり困ってます。

かずさんと違って、ローソクの灯と同じでカウントダウンなもので。

EVA父さん
2008/04/17 18:18
じゅんこさんへ
会津駒、四季折々に楽しませてくれるお山ですね。

これからの時季、沢筋へ降りるコースだとどうしても・・・。
いやぁーそれにしても足がひゃっこかったて!

大戸沢岳、初めてでしたが素晴らしかったでよ。
宿題も持ち越しになりましたし、来シーズンは会津へ通いそう。
でも、ちょっと遠いなぁ〜。

はーい、マキマキちゃんからお呼びが掛かった?もので、
ついフラフラと・・・
EVA父さん
2008/04/17 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
会津駒ケ岳(2,132.4m)〜大戸沢岳(2,089m)周回 PARTU 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる