山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火打山(2,461.8m)

<<   作成日時 : 2008/04/23 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 4

4月23日(水)、おらが越後の「お山」の滑り納めは、やっぱり大トリの火打山へ、単独にて。




                  左より、焼山(2,400.3m)  影火打  火打山(2,461.8m)
画像
 (クリックで拡大)




             家を午前4時5分出発し、笹ケ峰に6時30分到着。(車走行距離 155.5km)
                    駐車場には先着車4台。一台の脇にはテント一張り。
               駐車場周辺の積雪130cm位。(ちなみに昨年4月20日積雪40cm位)




            6時46分、スタート                           登山ゲートも雪の中
画像画像













            いつもの                             雑木・白樺林からブナ林へ
画像画像













       7時46分、黒沢到着  これから登る十二曲がり尾根を見上げる(奥・しらびそ林見える尾根)
画像
 (クリックで拡大)




           朝の冷え込みでガリガリ状態。いつも中間までシールで登り、その後アイゼン登行。
            しかし今回はクトーを着けて一歩一歩着実に登る。(クトーは今シーズンから使用)




画像画像













              十二曲がり中間より振り返ると、高妻・後立山連峰が背を押してくれている。



 
画像
 (クリックで拡大)




                              後立山連峰
画像
 (クリックで拡大)




                  8時36分、標高1,810m附近の尾根上に到着。
    クトーのお蔭でいつもより20分短縮。(黒沢〜十二曲がり尾根間)やっぱり道具は使いようを実感。
                       



         いつも露出してる岩場も、雪がなんとか繋がっている (例年ここはスキーを肩に岩登り)
画像
 (クリックで拡大)




 クトーを着けてまま右へ巻く。下の方はなんとか通過、しかし上の方は急過ぎてスキーを肩にツボ足で。
          急斜面・スキー肩で不安定、ついに身動き出来ず!ザックのピッケル下ろす余裕無し!
 しかたなくスキーを上へ放り投げ、ストックでスタンスを作る。これを何回か繰り返し、やっと尾根へ戻る。
            ?左腕付け根が痛い!スキーを何回か上へ放り投げて筋違いになったよう。
        自分の命を預ける道具を投げたばかりに・・・きっとバチが当たったのでは? 反省反省!!




                        濃いしらびそ林を抜け、開けてきた
画像画像













              9時40分、富士見平に到着  そこには素晴らしい眺望が待っていた
画像
 (クリックで拡大)




                    左より、天狗原山(2,197.1m)   金山(2,245m)
画像
 (クリックで拡大)




                              目指す火打山
画像
 (クリックで拡大)




         20分休憩して、黒沢岳の左腹を巻いて高谷池ヒュッテへ向かう。
              駐車場に四台あったのに、ここまで今日のトレースは無し。




         10時23分、高谷池ヒュッテに到着  ヒュッテは一階が雪の中  トイレ棟はスッポリと
画像画像













                      10時30分、火打目指して高谷池ヒュッテを出発。



   何時も山頂からの滑降は、登りルート沿いに降りていたので、今日は別ルートを偵察しながら進む。




                              天狗ノ庭より
画像
 (クリックで拡大)




                            12時00分、山頂に到着                          
画像





                      左より、天狗原山  金山  雨飾山  焼山
画像
 (クリックで拡大)




                          火打山頂より、焼山と北面台地
画像
 (クリックで拡大)




                              北面台地下部
画像
 (クリックで拡大)




                              妙高山(2,454m)
画像
 (クリックで拡大)




                 12時20分、さぁーお楽しみ滑降へ。何処を滑ろうかなー。




                       至福の6分間、山頂を見上げる
画像
 (クリックで拡大)




                    山頂から、鍋倉谷源頭へ標高2,040mまで滑降。


          天狗ノ庭へ標高差100mの登り返しへ。たかが100mされど100m、疲れた脚には辛い!
                       どんだけ〜、どんだけーと云われても・・・・




                        登り返して、天狗ノ庭より振り返る
画像
 (クリックで拡大)




          1時17分、高谷池ヒュッテに到着。何時ものルートなら山頂から25分で着くのに、
            今日は一時間も・・・、これってもしかして? あのしゃちょさんと同じ病に・・・




         ヒュッテ前にて、おそい昼食を  ヒュッテの方に聞いたら他に誰も来てないそうだ
画像画像
















             1時45分、ヒュッテを後に  黒沢岳を少し登り富士見平へトラバースへ
画像
 (クリックで拡大)




 
               トラバース途中で振り返る、 また来るよ! ア・リ・ガ・ト・ウ! 火打山!!
画像
 (クリックで拡大)




                2時13分、富士見平に到着。シールを外して2時18分滑降へ。




          十二曲がりへドロップ                           2時38分、黒沢に
画像画像













           登山ゲート間近                                  登山ゲート
画像画像













                         2時58分、駐車場に到着。
       結局、今日の火打山EVA父さんの貸切、嬉しいやら寂しいやら・・・・で大満足の一日だった。



     帰り車中、涸沢出合いで二人のスキーヤーを見かける。四台の皆さんは三田原山だったようだ。

                        


                  わんこ母さんへ、お土産ゲット(笹ケ峰牧場附近で採り放題)
画像
 (クリックで拡大)




                              GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)                     赤=登り   青=降り




                            登りルート・滑降ルート
画像
 (クリックで拡大)




●日 時 2008年4月23日(水)   晴れのち曇
●行 程 笹ケ峰6:46〜7:46黒沢〜8:30尾根標高1,810m地点〜9:40富士見平10:00〜10:23ヒュッテ
      10:30〜12:00山頂

        山頂12:20〜12:26標高2,040m地点〜天狗ノ庭〜13:17ヒュッテ13:45〜14:13富士見平
        14:18〜14:38黒沢〜14:58笹ケ峰      
                                    (歩行・滑降距離 15.90km) 
         




                                                       

                今年はGW明け?まで、登山口からシール登行出来そう





                                                 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん、天気と相談しながら平日山行の出来る御身が羨ましい(^-^o
貸し切りで快適ザラメを楽しまれたのでしょうねぇ♪
して、もう笹ヶ峰まで車入れるんですか?
こば
2008/04/24 11:21
こば師匠さんへ
杉野沢〜笹ケ峰間は先週初めには除雪完了出来たようです。
でも雪崩等の関係で通行止めにしてたようです。
しかし高谷池ヒュッテの営業が19日からとなってましたので、
もう大丈夫だと思い、駄目元で行って来ました。
朝の冷え込みで、凍ってる所もありました。
尚、小谷温泉〜笹ケ峰間は6月下旬になりそうですよ。

>快適ザラメを楽しまれたのでしょうねぇ
ハーイ冷え込みで締まっていたのが、
気温の上昇と共に緩み、ザラメの滑り頃でヨゴザンシタ!

これで心置きなく・・・です。
EVA父さん
2008/04/24 12:33
すごいなぁ・・・^^ 労をおしてどんなとこでも、登って行く・・・@@
みいなら、帰りの事を考えて〜どきどきもんです・・・><
クトーやはり、役に立っているんですね〜^^
もっと、滑りが上手くなって、どんな斜面でも滑れるようになりたいなぁ・・・^^
夢見たいな話・・・0^^0

でも、心おきなく・・・良かった&良かった・・・^^v
みい
2008/04/24 21:10
みいさんへ
>労をおしてどんなとこでも、
なんせ不器用なもので、ようするにバカの一つ覚えですかね?
でもだんだん、しゃちょさんに感化せれてるようで←←怖い!!

>クトーやはり・・・
いままで一時間も掛かってた(黒沢〜十二曲がり間)のが、45分ですみましたので、やはり道具は使いようですね!

はい!これで心置きなく・・・です。
5月、北アでお会いしたいものです。楽しみだなぁー。

今日からの九州遠征、楽しんで来て下さいませ。
膝無理せず、ペンギンさんに甘えましょう。
では気をつけていってらっしゃい!!
EVA父さん
2008/04/25 14:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
火打山(2,461.8m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる