山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北股岳(2,024.9m 石転び沢)

<<   作成日時 : 2008/05/18 22:48   >>

トラックバック 0 / コメント 8

5月17日(土)、4/26西俣ノ尾根をご一緒させて頂いた皆さんが、石転び沢を登ると言うのでまたまたご一緒させて貰うことに。




                        石転びの出合いより、石転び沢
画像
 (クリックで拡大)



 
        雪渓に出合うまでスキーとスキー靴はザックと一緒に背負い軽登山靴で登ることにした。
スキー4.5kg・スキー靴3.5kgを含めて22kg、梶川手前の高巻道までに雪渓に下りられることを願いつつ、
                        天狗平を午前7時20分出発。




                          ご一緒頂いた皆さんと
              kenrokuさん・マリちゃん・綴さん・konchang・ハイジさん・いちごちゃん
画像
 (クリックで拡大) 




                          すがすがしい新緑の中を
画像画像













                         温身平・堰堤越えると時々雪道に
画像画像













       8時35分 標高583m「下つぶて石」附近で以外に早く雪渓に下りることが出来ホッとする
画像
 (以下、クリックで全て拡大)





画像





          此処で軽登山靴をデポしてスキーのシール登行へ、ヤレヤレこれで荷が14kgに。




                     まだまだ先は遠いものの稜線が見えて来た
画像





                              梶川出合い
画像





                         「石転びの出合い」が近づいて来る
画像





                        9時55分、「石転びの出合い」に到着。





                    左へ進めば、石転び沢〜梅花皮小屋〜北股岳へ
画像





                           まだ先は遠いの〜・・・
画像





                     右へ進めば、門内沢〜いり門内沢〜門内岳へ
画像





                           ん!まさに石転び沢?
画像





                            ほん石転び沢
画像





                振り返れば、konchang(小国山岳会)十八番ポーズ「荒ぶる鷹」
画像





                       いちごちゃん十八番ポーズ「ヘナヘナ」
画像





画像





                         いよいよ石転び沢核心部へ
画像





                 草付き急斜面にて、以前に同行させて頂いた方々とスライド。




                              粟さん
画像





                              フジキさん
画像





                              ハタノしゃん
画像





                梅花皮小屋への最後の急登、ここからアイゼン・ピッケル歩行に
画像





                         振り返るとハイジさんを先頭に
画像
 




画像





                      梅花皮小屋直下より、北股岳(2,024.9m)
画像
 




                          梅花皮小屋が目の前に!
画像





                         1時20分、梅花皮小屋に到着。
                着く早々、kenrokuさんのご友人、相馬の天狗オタクさんより、
           「EVA父さんですか」?と声を掛けられる。初対面だったので失礼致しました。




                             本隊も到着
           竹田さん・ハイジさん・kenrokuさん・konchang・綴さん・マリちゃん・いちごちゃん
画像
                    竹田さん(小国山岳会)は途中で追いついたそうだ
         



              ん?何処かでお見受けしたような? 数々の伝説を作った方では  
              「新潟のスパー岳人」ヒロタンさんとパチリ、ミーハーなEVA父さん
画像





                   その後、ささがわさんも登って来られたようだ。


            ちなみに今日は、天狗平〜下つぶて石附近=軽登山靴にて
                     下つぶて石〜標高1,240m附近=シール登行
                     標高1,240m〜標高1,505m附近=シール・クトー登行           
                     標高1,505m〜梅花皮小屋=アイゼン・ピッケル登行

       
        下つぶて石〜梶川出合い=木屑・枝・小石・泥でドロドロ状態、スキーで滑るのも・・・
      梶川出合い〜梅花皮小屋=デブリも融け、石・岩も少なく雪面もフラットで例年より綺麗な感じ
         これで俄然、明日の滑降(石転び沢、いり門内沢・門内沢)が楽しみになって来た!!




                          小屋で荷を解き、水場へ。
                  「しゃちょさん」に電話する=「絶対来るべし!!」
                       しゃちょさんは北アを予定してたが、
        前日の電話で「石転び沢・門内沢」を滑りますよと言ったら、 また?の虫がムックリと・・・。
                    「雪の状態が良ければ・・・」「現地から電話頂戴」、
                        翌朝、梅花皮小屋にて落ち合うことに




    2時07分、雪は繋がっていないものの、北股岳から小屋へ滑り下りれそうなので北股山頂へ向かう。
                                                (ツボ足とシールにて)




                           山頂手前より振り返る
画像






                        午後2時37分、北股岳山頂にて
画像





                            飯豊連峰主脈方面
画像




                          大日岳(2,128m)と西大日岳
画像





                             ニの峰・一の峰方面
画像





                         明日、登り返す予定の門内岳方面
画像





                        梶川尾根、まだ下部まで雪がビッシリと
画像





     2時55分、眺望を楽しんだ後は、今日唯一の滑降へ(標高差にしてもほんの僅か、でも満足満足)
画像





                        飯豊に綴さんの笑顔が戻って来た!
画像





                   管理棟を覗いたら、既に食事?宴会?もたけなわ!
                   ?今日は何の日、konchang管理人デビュー祝い?
画像




                           次から次へのご馳走が
画像
                            kenrokuさんのケンちゃん焼き




                    
画像
                              北股岳へ沈む夕日




午後8時00分、ふー満腹満足  おやすみなさい!!( 明日、二本滑ると思うと興奮で寝付けるかなー?)



★kenrokuさん撮影の写真も使用させて頂きました。
★当日、小屋管理に入られた竹田さん(小国山岳会)、同宿されたささがわさん(下越山岳会)、
                                     大変お世話になりありがとうございました。




                              GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)




●日  時 2008年5月17日(日)  晴れ時々曇
●メンバー kenrokuさん、マリちゃん、ハイジさん、綴さん、いちごちゃん、
        konchang(小国山岳会)、EVA父さん
       
●行  程 天狗平7:20〜8:35下つぶて石8:50〜9:15梶川出合い9:25〜9:55石転び沢出合い
        10:05〜10:56標高1,240m11:05〜11:53標高1,505m〜13:20梅花皮小屋
        14:07〜14:37北股岳14:55〜15:02梅花皮小屋     (歩行・滑降距離 7.34km)


                            
    ★翌日5月18日、山スキーの醍醐味満載、門内沢・いり門内沢の記事はこちら







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございま〜す。
石転び沢全員集合でしたね〜♪
み〜んな友達、いいな〜いいな〜・・・
ラブリーヒロタンまで、特別出演でしたね★
続編の華麗な滑り、タ・ノ・シ・ミ〜です(^−^)/^^
いっちゃん
2008/05/19 10:16
なんだか〜なんだか〜まだまだ雪がいっぱ〜い!
いいなぁ〜♪ 素晴しい仲間と〜素晴しいお山・・・そして〜
素晴しい滑り〜を楽しみにレポの続きを待ってま〜す!

我らも、素晴しい先輩&指導者のみなさんと楽しい雪上講習〜
でも、稜線まででもいいから、上がりたかったなぁ・・・(ぼそっ!)
みい
2008/05/19 10:22
おっ、ヒロタンだ!!!
相変わらず元気そうだね♪
こば
2008/05/19 16:24
以前、二王子の件で投稿させていただいた者です。
入り門内沢、やりましたね。石転びが「陰」とすれば入り門内沢は「陽」、
と言う感じで、明るく開けた感じですね。
実は僕も18日に入るつもりでしたのでお会い出来たかもしれなかったです。
体調不良と家庭の用事で次の日曜日に延期になりましたが、天気予報がイマイチ。。。です。
せいだ
2008/05/19 23:11
いっちゃんへ
やっとラブリーヒロタンさんとお会い出来て感激でした。

これから”いっちゃん山”も忙しくなりそうですね。
イチゲちゃんの頃、飯豊でいっちゃんとばったりできるかな〜。
EVA父さん
2008/05/20 22:42
みいさんへ
今回お世話になった皆さんは飯豊で出会った方々です。
みいさんとも飯豊つながりで、やっぱり飯豊って、いいの〜〜。
みいさん&ペンギンさんとは今度どこのお山で会えるかなぁ。
EVA父さん
2008/05/20 22:46
こば師匠さんへ
憧れのヒロタンさんにやっとお会い出来、舞い上がってしまいました。
折角の機会なので、お泊りしてはどうですかとお誘いしたのですが、「??も居ないし、アルコールも切れたし、帰る」と振られてしまいました。。。
EVA父さん
2008/05/20 22:50
せいださんへ
せいださんが”入り門内沢”に惚れ込むのが、よ〜〜く分かりました。
ほんと、素晴らしいですね。見事にはまっちゃいました。
知られてほしいような、秘密にしておきたいような・・・。

今日出掛けた、某スポーツ店のHさんは私の道具のアドバイザーですが、せいださんとはお友達だとお聞きし、びっくりしました。
EVA父さん
2008/05/20 23:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北股岳(2,024.9m 石転び沢) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる