山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 門内岳(1,887m 門内・いり門内沢)

<<   作成日時 : 2008/05/20 22:19   >>

トラックバック 0 / コメント 8

5月18日(日)、今日はしゃちょさんが急遽参戦しての、「石転び沢」「門内沢・いり門内沢」滑降の二本立て!




                     門内岳山頂より、ドロップするしゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)




               果たして、しゃちょさん何時に梅花皮小屋(1,850m)へ着くやら?
          時間的に石転びの出合いから、何処まで登り返せるやら? 待つ身は辛いのー!




                              夜 明 け
画像画像













                朝食後、小屋周辺からの眺望を楽しみながら甲羅干し。
   昨日、梶川尾根を登られ門内小屋で泊まられたORIONさん(kenrokuさんのご友人)が到着した。
          梶川尾根はまだ残雪が多くいたる所にクラックがあり、難渋されたようだ。




            午前8時40分、しゃちょさん到着。4時間足らずでカッ飛ばしてきたそうだ
画像
 (クリックで拡大)




                しゃちょさんは北股岳へ。そろそろ滑降の準備をしなければ。




                   10時00分、さぁー第一ラウンドの始まり。
                 石転びの出合いまで、標高差1,000mの滑降へ。
         何時もはお互いの写真を撮り合うのだが、滑降を楽しむ為、それは第二ラウンドで。
                  ここでお世話になった皆さんとはお別れです。
             (kenrokuさんが少し下って、写真を撮ってくれることになった)




                             EVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像





              初めての滑降ツーショット(前=しゃちょさん  後=EVA父さん)
                   先に下られていたORIONさんが写してくれました
画像
 (クリックで拡大)



画像





                             しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                              EVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像





           昨日登りで3時間15分掛かった標高差約1,000m、アッ言う13分間のドラマ
                       デブリ・石ころ無く、素晴らしい!!
画像
 (クリックで拡大)




               10時35分、石転びの出合いに「お泊りセット」をデポして、
                門内沢〜いり門内沢〜門内岳へ第二ラウンド開始!




                      気合をいれ、クトーを着けシール登行にて
画像画像













                   果たして、この時間で何時に天狗平に戻れるやら?




                     11時40分、標高1,280m附近より振り返る
画像
 (クリックで拡大)




            1時10分、標高1,660m附近にて クトーのまま?それともアイゼンに?
                     相談の末、このままクトーにて登ることに
                 (標高1,280m〜1,660m間、急斜面でクトーでは辛かった)
画像画像













                        1時53分、門内小屋が見えた!
画像
 (クリックで拡大)




                  2時00分、門内岳山頂に到着 ここでゆっくりと休憩に
画像
                        EVA父さんの脚クロス=踏ん張れな〜い!




                     2時35分、さぁー「男の花道 晴れ舞台」
                    お互いに写真を撮りながら行け行けドンドン!!
                           滑降のオンパレード




                        山頂よりドロップするEVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                            しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                             しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                             EVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                             しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                              EVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                               しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





             2時55分、石転びの出合いに到着。 こちらも標高差1,000m 至福の20分。




                     出合いより、左/石転び沢  右/門内・いり門内沢
画像
(クリックで拡大)




            陰の石転び沢、陽の門内・いり門内沢 、北アに匹敵するほど素晴らしい!!
                         また来年も、指きりげんまん




                       3時30分、 しかし、これからまた試練が・・・・
画像画像
                            








                         EVA父さん、横横歩きの蟹さん状態




        スーパーしゃちょさん、何と一日で累積標高差2,600m以上を11時間半で完了!
画像





             軟弱EVA父さん、しゃちょさんが一日で完了したのを二日間も掛かって・・・・
画像





                    4時38分、どんだけ〜疲れたのー? こんだけ〜
画像





     kenrokuさん・ORIONさん・しゃちょさん撮影の写真も使用させて頂き、ありがとうございました!!




                              GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)                   赤=17日   青=18日




●日  時 2008年5月18日(日)   快晴
●メンバー しゃちょさん   EVA父さん
●行  程 梅花皮小屋10:00〜10:13石転びの出合い10:35〜11:35標高11:55〜13:05標高1,660m
        13:15〜13:55門内小屋〜14:00山頂14:35〜14:55石転びの出合い15:05〜
        15:20下つぶて石15:30〜16:38天狗平       (歩行・滑降距離 13.3km)                           






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
しかし、EVA父さんもタフですが、しゃちょさんはスーパータフですね。
滑降は斜度が途切れ途切れの石転ビより、入り門内沢の方が面白かったのではないでしょうか?
門内沢の雪質の良さにはビックリですね。枝一つ落ちていないように見えます。
今年は結局石転ビを下りてきてしまいましたが、来年は久しぶりに入り門内から下りたいです〜。
kenroku
2008/05/21 02:23
あ〜あ・・・ホンマにご馳走様でした〜0^^0
やはり、一生懸命、頑張って登った者に与えられる晴れ舞台・・・って感じですね〜^^v
素晴しいです・・・^^ もち、滑りもねっ!

しかし、お二人のタフさには・・・@@ 団塊の世代・・・おそっろし〜〜!!

来期は、もっとスキー上手くなりたいよ〜! シーズンになれば、そくゲレンデで練習するぞ・・・^^v
何事も基本なのだ〜と、最近、痛感・・・0--0
みい
2008/05/21 17:27
kenrokuさんへ
いろいろお世話になりありがとうございました。
お蔭様で昨年の宿題を返すことが出来、そのうえ門内・いり門内沢のプラスアルファーまで達成することが出来ました。

門内・いり門内沢、石転び沢に負けず劣らずで素晴らしかったですよ。
眺望が利くせいか、開放感があり山スキーの醍醐味がテンコ盛り、
もう毎年の定番入り決定です。



EVA父さん
2008/05/21 22:06
みいさんへ
いやぁー、しゃちょさんの重症度?には驚き桃の木でした。
一日で累積標高差2,600m以上を登るなんて、信じられなぁ〜い!!

石転び沢、門内・いり門内沢ともに、
白馬雪渓・針ノ木雪渓に匹敵するほどです。
来シーズンは、師匠さんと是非是非・・・・です。

みいさん達の雪上訓練を拝見すると、やはり登山もスキーも基本が第一のようですね。
実感です。EVA父さんもまだまだお勉強が足りません。

EVA父さん
2008/05/21 22:21
EVA父さんが、よく「軟弱」と書かれているのはなぜ?
と思っていましたが、はっきりと理由が分りました。
スーパーしゃちょさんと比較してはいけません!(笑)
ミンゴ先生
2008/05/22 12:21
門内沢、上からの写真もいいですね。
登ってみて、全部の枝沢も雪がついててスキーには
絶好のゲレンデでしたね。
ところでgamouさんのサイト見てみてください
スキーでなくてもやってみたいルートですよ。
相馬の天狗オタク
2008/05/22 20:55
ミンゴ先生へ
しゃちょさんは比較の対象外でがんす。
加齢と共に体力もさることながら、気持ちが軟弱になりつつあるんでがんす。
実は、今日も昨年来の宿題を済ませようと猿倉から歩き始めたんですが(コース予定:稜線鞍部〜杓子トラバース〜鑓山頂〜小日向〜猿倉)、デブリ・落石等も無く、やはりこの斜面を滑ってみたいとツイツイ白馬へ、、、。
気持ちが軟弱なEVA父さんでした。
EVA父さん
2008/05/23 21:36
相馬の天狗オタクさんへ
コメントありがとうございます。
天狗さんのお名前は良く知っていたのですが、お顔を存じ上げなく大変失礼いたしました。
gamouさんのサイトはkenrokuさんから聞いて以前から時々覗いていましたが、すごい方ですよねー。お山を良く知らなければあのようなルートは、とてもとても、、、。
私は山スキーを始めてまだ3シーズン目なので、まだ一般ルートしか行った事がありません。みなさんから飯豊についていろいろ教えていただきたいです。よろしくお願い致します。
EVA父さん
2008/05/23 21:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
門内岳(1,887m 門内・いり門内沢) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる