山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬岳(2,932.2m)

<<   作成日時 : 2008/05/24 17:55   >>

トラックバック 0 / コメント 16

5月23日(金)、昨年来の宿題『白馬鑓ケ岳』滑降を果たすべく猿倉から登り始めたら、何故かいつの間にやら白馬岳・・・。単独にて山スキー。




                白馬三山(左より、白馬鑓ケ岳・杓子岳・白馬岳)と小蓮華山
画像
 (クリックで拡大)




                       此処(白馬鑓ケ岳)を滑る予定が・・・・
画像
 (クリックで拡大)




               前夜、「道の駅 白馬」にて車中泊。 午前6時00分、猿倉を出発。




                           白馬岳と代掻き馬
画像
 (クリックで拡大)




                        
   長走沢出合い(1,360m)、沢を渡ってから、なんとか林道の雪が繋がっていそうなのでシール登行へ。




                     白馬尻下で、ようやく先行者が一名見えた。
             白馬尻(1,560m)より赤ラインが引いてあるので、開山祭も近いようだ。




画像
 (クリックで拡大)




       8時05分、標高1,900mにて10分休憩                    白馬尻を振り返る
画像画像













        今年はデブリ・土砂等々も少なくフラットで、今までで一番快適な滑降が楽しめそう!
画像
 (クリックで拡大)




                 先行者が大雪渓上部をアイゼン・ピッケルで登り始めた
画像
 (クリックで拡大)




                     8時57分、葱平下(標高2,177m)に到着。 
              昨年(5/21)は山頂までシール(クトー無し)で登ったしなぁ〜。
         さてどうする?でも雪も緩んでクトーも効きそうにないし、アイゼン・ピッケル登行へ。



            何時もここをを登っていると、何処からともなく聞こえて来る誘惑の囁き・・・
            『此処を滑って!滑って頂戴!!』、これで軟弱EVA父さん、今回もまた・・・・・




               早くもスキーヤーが降りて来た(前夜、白馬山荘泊まりだったそうだ)
画像
 (クリックで拡大)




        先行者は大分疲れているようで、10〜20歩で息抜きを。先行者にだんだん近づいて来る。



                         大雪渓上部より振り返る
画像
 (クリックで拡大)




            10時05分、大雪渓を登り切った所(標高2,430m)で先行者が休んでいた。
   先行者「アレー、○○さんでは?」、EVA父さん「??・・」、EVA父さん近づく「おーHさん、こんな所で!」

       EVA父さんが何時もスキー・登山でアドバイス頂いている、●●スポーツのHさんでした。


                    なんと、山スキー・登山の世間が狭いことか!!



                   体調が芳しくなく、昼寝場所を思案中だったHさん
画像



              

    折角の機会、一緒にゆっくりと白馬山頂を目指すことに、小雪渓をシール登行で先行するHさん
画像
 (クリックで拡大)




              飯豊の疲れ?が抜けないせいか、EVA父さん一向にペース上がらず!
画像
(クリックで拡大)




                  11時13分、標高2,720m頂上宿舎前にて一休み
画像画像













                    左より、杓子岳(2,812m)と白馬鑓ケ岳(2,903.1m)
画像
 (クリックで拡大)




  18分休憩して上を目指す、白馬山荘が見えた    11時57分白馬山荘着、昨年より残雪が多いそうだ
画像画像













                   12時15分、山頂へHさん先行で最後の登り(シールにて)
画像
 (クリックで拡大)




               山頂手前の標高2,920mで雪が途切れ、スキーはデポして山頂へ。




                          12時38分、山頂に到着
画像画像













                            雷鳥もお出迎え
画像
 (以下、クリックで全て拡大)





                          小蓮華山(2,768.9m)方面
画像
 


                               

                       遠くに、鹿島槍ケ岳の双耳峰が見える
画像
 




                           剣岳(2,999m)遠望
画像





                         旭岳(2,867m)と遠く毛勝三山
画像





                           雪倉岳(2,610.9m)方面
画像





           12時50分、白馬山荘にて昼食を摂る事に。山荘まで標高差80mのミニ滑降へ。




                               Hさん
画像




画像





                              EVA父さん
画像




画像





              白馬山荘前のベンチで眺望を楽しみながら、ゆっくりと昼食タイム。


              1時52分お互いの滑りを撮りながら、標高差1,500mの滑降へ!!




                         Hさん(白馬山荘〜頂上宿舎間)
画像




画像





                         EVA父さん(頂上宿舎前〜小雪渓へ)
画像




画像

   

                                            
                           杓子岳・白馬鑓へ向かって
画像
 (クリックで拡大)




                                 Hさん
画像




画像




                         Hさん(杓子岳・天狗菱をバックに)
画像




画像





                         EVA父さん(小雪渓〜大雪渓へ)
画像




画像





                           EVA父さん(大雪渓上部)
画像




画像





            標高2,000m位までは実に快適で素晴らしかったが、その下には魔物?が・・・・




             3時15分、長走沢にてスキーを洗う 登る時には無かった橋が掛かっていた
画像





                   3時30分、スキーを背負い新緑を愛でながら猿倉へ。
              4時05分、猿倉に到着。 「おびなたの湯」(500円)にて汗を流し家路へ。


         Hさん体調が芳しくないにも拘わらず、山頂までご一緒頂きありがとうございました。
             体調悪くても滑降は流石プロ、今後とも良きアドバイスお願い致します。


                     ★Hさん撮影の写真も使用させて頂きました。




                              GPS往復軌跡
画像
 (クリックで拡大




●日  時 2008年5月23日(金)   晴れ
●メンバー Hさん(標高2,430mでバッタリで同行することに)  EVA父さん
●行  程 猿倉6:00〜6:25長走沢6:30〜7:25白馬尻〜8:05標高1,900m8:15〜
    8:57標高2,177m9:10〜10:05標高2,430m10:18〜11:13標高2,720m11:31〜
        11:57白馬山荘12:15〜12:38山頂12:50〜13:07白馬山荘13:52〜
         15:15長走沢15:30〜16:05猿倉             (歩行・滑降距離 13.5km)




                           ★お土産二題


                             フキノトウ
画像




                        こんなお土産まで貰ちゃいました!
画像




画像画像










                    標高2,000m以下、デブリに巻き込まれた小石(魔物)が!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
誰にでも鬼門の山はあると思いますが、EVA父さんにとって白馬鑓はまさに鬼門ですね(笑)
でも今年はまだまだチャンスはありそうですね!
レポート楽しみにしてます!
ミンゴ先生
2008/05/25 16:28
EBA父さんとブログ仲間の皆さんへ。
EBA父さんのお陰で今期は楽しい山スキーを体験できました、そしてブログ仲間のこば師匠、みいさん三田原は感動パウダーでした、焼山北面台地でのアベルさん快晴を運んで戴き有難う。石転び雪渓で我々の滑走シーンを送って頂いたORIONさん「2人のスキーシーン」は初物であります。
銀行さん結婚おめでとう祝電の内容通り来期から連絡を絶ちます。一休さん
左手骨折は大分完治していると思います、来期も平標から山スキーを始めま
すから山頂で会いましょう。
皆さんのお陰でいままで最高に楽しいシーズンでした。24日から26日まで立山でファイナル山スキーをEBA父さんと計画致しましたが「山ノ神」に拒否されました、中途半端な幕切れですが今期山スキーは終了予定です。
来年も皆さんと山スキーを初雪の様に初心に戻って楽しみたいです。
しゃちょさん
2008/05/26 13:08
EVA父さん>
まさに平日出撃ならではの遭遇と貸し切りバーンですね♪
実は私めも鑓山頂からのダイブは未体験。
大出原中間部からしかありませんw
宿題を果たす日が土・日・祝祭日なら声掛けて下さいまし。。

しゃちょさん>
ご一緒できたのは三田原だけでしたが、blogで拝見するしゃちょさんのパワー恐るべし!
山スキー好き、だけでは納得できない何かをお持ちなんでしょうね。
来季は越後遠征増やしますので、是非よろしくお願いします。
良いオフをお過ごし下さ〜い♪
こば
2008/05/26 13:28
ミンゴ先生さんへ
鬼門と言うか? 意志薄弱と言うか?
これが軟弱たる所以ですかね!

今シーズン、まだチャンスありそうですかね?
EVA父さん
2008/05/26 19:08
しゃちょさんへ
えっ!もうお終いですか?
今シーズンの総括は、まだ早いのでは?
EVA父さん
2008/05/26 19:11
こば師匠さんへ
昨年5/27四回目のトライで稜線手前2,760mまで行きながら、自然の力には叶いませんでした。
でも、あの広大な大出原が忘れられません。

何時もコースで迷っちゃいます。
  小日向経由 =ロング
  最低鞍部経由=岩稜歩き
まぁーどちらにしても、
小日向コルの登り返しもありますし、試練ですね!

その節は、よろしくお願い致します。
EVA父さん
2008/05/26 19:26
相変わらずあちこち登ってますね!
そのパワーを分けてもらいたいものです〜
EVA父さんはまだまだ終わらないんですかね?
こちらはそろそろ夏モードかなぁ。
かず
2008/05/26 21:25
かずさんへ
えーかずさんもお終いですか?
雪がある所へ行けばまだまだ出来ますよ〜。
店仕舞いにはチョット早いのでは?

寂しいなぁー・・・
EVA父さん
2008/05/27 09:13
しゃちょさん、EVA父さん、銀行さん、じゅんこさん今年は大変有難うございました♪

新潟の皆さんのおかげで、思いもかけず、焼山北面溶岩台地や乙妻山へ行けました。大充実の今シーズです!!心から、感謝申し上げます。

特に、しゃちょさんが撮ってくれた焼山の私の滑降写真、宝物です。

EVA父さん、筆舌に尽くしがたい感謝の念で一杯です。

銀行さん,ご結婚おめでとうございます。お幸せに♪

それでは、みなさん、良いオフをお過ごしください。

私は、まだ煩悩が・・・もう少しあがいてみたいと思います。
アベル父さん
2008/05/27 21:53
軟弱なので板を担いで歩く根性がないのもありますが、
GW頃からブーツの当たりが出るようになってしまい、
シェルをいじったりしてもらったものの30分くらいで
痛くなってしまうんです・・・
で、ハードブーツを履くのが億劫になり、長丁場は無理
な状態です。
かず
2008/05/27 23:25
アベル父さんへ
皆さん、もう今シーズンの総括をしてるようで・・・うーん・・・
まだ雪はありますよ〜!
例年今の時季になると「板納め」とか「板洗い」とか、
あちこちから聞こえて来ますが、チョットチョット早いのでは!

>私は、まだ煩悩が・・・
おっ!アベル父さん、頼もしい。
そう来なくちゃ!!

こちら今日も「お山」から声が掛かったもので・・・
まだガンバルベー。
EVA父さん
2008/05/28 21:52
かずさんへ
痛いのを我慢してると、当たる軟骨が段々大きくなって来ますので、
益々痛くなりますよ。
そのブーツは止めた方が良いですね。

そうだ!まだ出来る楽ちんコースを紹介します。
立山・乗鞍岳・千畳敷カール、
どちらも割り切って登りは登山靴ですが。

そう言えば、来シーズンはブーツを買い替えるとおしゃってましたよね、
新年度は4月〜ですので、もうシーズンインみたいなもので・・・
EVA父さん
2008/05/28 22:04
白馬沢右俣・乗鞍とハシゴしてきました。
栂池自然園周辺と乗鞍山頂部も綺麗な大斜面が充分残ってました。
雪質も非常に気持ちの良いザラメでした。
沢筋じゃなくてもまだまだ楽しめそうですよ!
白馬沢右俣はデブリと落石の巣でしたが…
ミンゴ先生
2008/05/29 10:04
ミンゴ先生さんへ
おっ、二本もやって来ましたか!

>沢筋じゃなくてもまだまだ楽しめそうですよ!
そうなんですよ、まだまだ探せば・・・
皆さん、早過ぎますよね。

次はいよいよ針・蓮ですかね、天候が安定して欲しいものです。
こちらも昨日、「刀の試し切り」して来ました。
短いので最初は・・・でしたが、慣れればグーでした。
準備万端整ってま〜す!
EVA父さん
2008/05/29 12:26
まだまだ雪と戯れるEVA父さん・・・本当に元気ですね〜^^
今年は、初対面・・・そして、恐れ多くもご一緒させて頂き〜
また、念願の越後遠征まで実現・・・^^v
まだまだ、山スキー幼稚園生(それ以下かも・・・)の我らとお付き合い下さり、
本当に感謝しています・・・^^v
しゃっちょさんのパワーには、ただ、ただ・・・驚きと尊敬・・・@@
・・・ゴルフやったらどうにかついて行けるかも・・・(笑)
(でも〜シングルやったら・・・ごめんなさい・・・0--0)

越後の温かみを実感のシーズンでした〜♪

こちらは、山歩きモードに切り替えましたが・・・<ラストに立山あたりに行きたかったのに〜ペンギンに却下(笑)>
今度は、緑の山でまたご一緒したいで〜す^^v

しかし、白馬山頂までスキー板はすごい!!来期は、ゲレンデレッスンから始めなければ。。。
みい
2008/05/29 14:40
みいさんへ
ボケ防止に?始めたEVA父さんのブログですが、おかげでたくさんの方々と知り合いになれ、嬉や嬉やヨーレイホ〜。

しゃちょさんは、これから山とゴルフの日々?ですので、機会がありましたら是非しゃちょさんとゴルフを。(しゃちょさんのオフィシャルハンディは2桁前半)

えぶり差岳にご遠征の節は是非ご一緒したいものです。
EVA父さん
2008/05/29 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白馬岳(2,932.2m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる