山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山(内蔵助カール)

<<   作成日時 : 2008/06/03 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 8

6月1日(日)、しゃちょさんと二泊三日で立山へ山スキー。果たしてお山は微笑んでくれるやら? (宿泊=みくりが池温泉)




               真砂岳(2,861m)山頂から内蔵助カールへドロップする、しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)




★6月1日(日)、一日目。
               
                今回のメーンディッシュ『真砂沢滑降』の偵察を兼ねて、
      今日はみくりが池温泉〜真砂岳〜内蔵助カール(登り返し)〜真砂岳〜みくりが池温泉。
                           の予定だったものが・・・・




                          一年ぶりの立山もお出迎え
画像
 (クリックで拡大)




         浄土山(2,831m)                              奥大日岳(2,605.9m)
画像画像













                     今回お世話になる、みくりが池温泉(2,410m)
画像
 (クリックで拡大)




                      10時10分、荷物を預けていざ出陣!
          賽の河原(2,260m)へ滑り降り、大走り尾根をシール登行にて真砂岳(2,861m)へ
画像
 (クリックで拡大)




                        奥大日岳をバックに、しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)




画像画像














     稜線附近はスキーを背に                            12時30分、山頂に到着
画像画像













                             山頂からの眺望
画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)




                   明日、滑降する別山(2,874m)山頂〜真砂沢源頭
画像
 (クリックで拡大)




                   これから滑り降りる内蔵助カールを覗く 素晴らしい!
画像
 (クリックで拡大)




                    1時00分、お互いに写真を撮りながら滑降へ!!




                   富士ノ折立(2,999m)バックにドロップする、しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                              EVA父さん                 
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                              しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                               EVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                               しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                            二人のシュプール
画像
 (クリックで拡大)




                       鹿島槍・五竜へ向かって、しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





             1時15分、ノド手前の2,510m附近にて滑降終了 ご満悦のしゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)




                   1時25分、真砂岳へシールを着けて登り返しへ。
             しゃちょさん『?、あんな所に足跡があるよ、行ってみようて』
                  足跡は富士ノ折立(2,999m)の急斜面方向へ。
          EVA父さん『カモシカの足跡では?』、『アー、またしゃちょさんの病気が・・・』



                  結局、富士ノ折立を越えて山崎カールを滑り降りることに
画像
 (クリックで拡大)

                           


                             黒部ダム方面
画像
 (クリックで拡大)




                      山頂直下は、スキーを背負いツボ足にて
画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)




            3時15分、2,990m附近行く手を阻む岩壁が・・・、ハーケンも何本か残っている!!
画像
 (クリックで拡大)




                         ・・・・此処にて、ジ・エンド。




                       立山連峰の最高峰、大汝山(3,015m)
画像
 (クリックで拡大)




                        真砂岳山頂からの二人のシュプール
画像
 (クリックで拡大)




       3時35分、内蔵助カールへ少し滑り降り、真砂岳と富士ノ折立鞍部へトラバースすることに。




                     ドロップ地点から下を覗く(しゃちょさん先行)
画像
 (クリックで拡大)




                        トラバース地点(2,800m)から振り返る
画像
 (クリックで拡大)



                            
                   山頂直下2,990mからの滑降(赤=登り 青=滑降)
画像
 (クリックで拡大)




                             トラバース
画像画像













                 3時56分、稜線鞍部を越えドロップ地点(2,815m附近)へ
画像
 (クリックで拡大)




                お宿は、まだまだ遠いの〜  賽の河原から登り返しも・・・・
画像
 (クリックで拡大)




                     4時07分、みくりが池温泉目指して滑降へ。




                           稜線鞍部下からの滑降
画像
 (クリックで拡大)




            5時05分、みくりが池温泉に到着。短時間ながら中身の濃い一日だった!




                             奥大日岳と夕日
画像
 (クリックで拡大)




                        山中とはおもえない、ご馳走の数々
画像
 (クリックで拡大)


画像
 (クリックで拡大)


                             ご馳走さまでした!




                               GPS軌跡
画像





●日  時 2008年6月1日(日)  晴れ時々曇
●メンバー しゃちょさん  EVA父さん
●行  程 みくりが池温泉10:10〜賽の河原〜大走り尾根〜12:30真砂岳13:00〜13:15
        内蔵助カール標高2,510m13:.25〜15:15富士ノ折立2,990m15:35〜15:56
        稜線下2,815m16:07〜17:05みどりが池温泉      (歩行・滑降距離8.8km)



    EVA父さんの寝言
            『しゃちょさんは、何時もハードじゃの〜』 むにゃむにゃ 『明日は一体・・・』




                        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すばらしい!
いいっすねぇー。
天気も良さそうで、日頃の行いが良ければ私もご一緒できたかも??

靴の件、ありがとうございました。今日代理店に送りました。なんとか対応してもらえそうです。



ワル一休
2008/06/03 23:15
温泉泊で三日間のザラメ山スキー三昧っすか?!
いまだにカミさんから尻を叩かれつつ会社勤めの身には羨望の・・ww
6/1蓮華大沢右俣リベンジ!のご報告だけして引き上げます(笑)
こば
2008/06/04 10:50
だから〜とうちゃんに最後は、立山に連れてって〜!って言ったのに〜^^
素晴しい・・・@〜@
みいでも滑れる所は、ありますよね〜^^
来季は行くど〜〜!!

続きを楽しみに・・・^^v
みい
2008/06/04 11:15
ちょいワル一休さんへ
>靴の件・・・
良かったですね!
まだ一シーズン目では、やはりメーカーの責任ですよね。

立山、やはり良いですねー。
今回は三日目(火)が風雨で予定を消化出来ませんでしたが、
きっと「お山」が来年も「来いよ!」と課題を残してくれたのでしょう。

来シーズンは、是非ご一緒致しましょう。

いやぁーそれにしても「しゃちょさん」はハードで・・・
EVA父さん
2008/06/04 15:49
こば師匠さんへ
そろそろシーズンも・・・なもので、チョット無理しました。
今回のメーンは「真砂沢滑降」のロングルート、
軟弱脚では、日帰りは難しいですね。

蓮華レポ、拝見させて頂きました。
皆さん全員での登頂、
チームこば・岐阜軍団のレベルの高さを感じました。
EVA父さん
2008/06/04 16:04
みいさんへ
立山は今回でまだ三回目、行けば行くほど嵌まりそうです。
やはり3,000m級の「お山」を眺めながらのスキーは、
開放感・充実感・満足感(単なる自己満足?)等々、素晴らしいです。

>みいでも滑れる所は、ありますよね〜^^
それぞれの体力・技術に応じてルートを選べますので、
楽しさテンコ盛り!
来シーズンと言わず、まだまだ大丈夫ですよ。
EVA父さん
2008/06/04 16:15
いいなぁ〜♪いいなぁ〜♪立山で山スキー♪♪♪
指銜えて画像に釘付けです(笑)2日目も待ってますよ!
こちら、山スキー中途半端に終わっちゃいました(涙)
来シーズンは春スキーをもっと楽しみたいです・・・頑張るぞぅ・・・。
じゅんこ
2008/06/05 00:09
じゅんこさんへ
昨年初めて立山へ行きましたが、
飯豊に嵌まったように、すっかり立山病になっちゃいました。

周りからは「板納め」「板洗い」等々聞こえて来るのですが、
まだ幾つかの「お山」から、
まだかーまだかーとのお声掛かりもあり、なかなか・・・です。
EVA父さん
2008/06/05 11:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立山(内蔵助カール) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる