山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山(真砂沢)

<<   作成日時 : 2008/06/05 21:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

立山二日目、今日はロングルート「真砂沢滑降」。滑降後、標高差約1,000mの登り返しが・・・




                          別山手前より、剣岳(2,999m)
画像
 (クリックで拡大) 




★6月2日(月)、立山二日目。



          今日の予定は、昨日滑降した内蔵助カールより真砂尾根を隔てた北側にある真砂沢。
                        滑降して剣沢を登り返すロングルート。
            果たして何時に戻れるやら?、そして昨日のようなルート変更があるのやら?。



            午前6時57分、みくりが池温泉出発。 賽の河原(2,260m)まで滑り降り、
         シール(クトー着き)で雷鳥沢を登り、剣御前小屋(別山乗越2,750m)を目指す。




                  雷鳥沢登りルート、朝の冷え込みでクトーの効きが良い
画像
 (クリックで拡大)




                            剣御前小屋直下
画像
 (クリックで拡大)





                 標高2,730m附近で雪が途切れ、スキーを肩に進む。 
                        8時57分、剣御前小屋に到着。 




                             遠く薬師岳(2,926m)
画像
 (クリックで拡大)




                 9時10分、此処からは夏道、スキーをザックに括り別山へ。




                                                     EVA父さん
         しゃちょさん                                  今年も剣に会えた!
画像画像













                        9時53分、別山(2,874m)に到着。




                    山頂より、昨日ドロップした真砂岳と富士ノ折立
画像
 (クリックで拡大)




            10時10分、今回のメーンディッシュ標高差1,100m「真砂沢の滑降」へ。
            昨日の偵察で、より斜度のある北峰(2,880m)方向へスキーにて移動。




               今日の一番バッターEVA父さん 雄叫びあげて飛びます飛びます
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                    つづいてしゃちょさん 飛び込みます飛び込みます
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像




画像




画像





  ドロップ地点から標高2,600m附近までは、斜度40〜45度前後の美味しいザラメ、これは堪りまへん!




                              EVA父さん
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像





                               しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                          北峰の岩壁沿いに、しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





                         EVA父さん もうどうにも止まらない〜!
画像
 (クリックで拡大)



画像




画像




                               しゃちょさん
画像
 (クリックで拡大)



画像





             そろそろ終盤、岩壁を回り込むと沢も広くなり、目の前には後立山連峰が!
画像
 (クリックで拡大)




                         剣沢との出合いが見えて来た
画像
 (クリックで拡大)   
                    (真砂沢ロッジ=玄関先だけ露出、あとは雪の中)




                    10時45分、剣沢出合い(1,785m)に到着。
             標高差1,100m・距離4.03km、35分間のドラマ止められません!!




                      「楽あれば苦あり」「降りあれば登りあり」、
               これから標高差約1,000m、剣御前小屋まで剣沢の登り返しが・・・
             と、その時、しゃちょさん「年令ハンデ、アイゼンとピッケル寄こしなさい!」
       素直(軟弱)なEVA父さん、お言葉に・・・Oh!神様・仏様・しゃちょ様。(情け無いの〜・・・・)
                           




                        11時05分、剣沢へ登り返しスタート
画像
 (クリックで拡大)




                            長次郎谷出合い
画像
 (クリックで拡大)





                           12時00分、平蔵谷出合い
画像
 (クリックで拡大)




             1時05分、標高2,400m附近にて15分休憩。あと標高差350mガンバルベー!




                         剣岳の懐を左方向へ巻きながら
画像
 (クリックで拡大)




                             だんだん離される
画像
 (クリックで拡大)




          先行するしゃちょさん                                剣沢小屋
画像画像













                         標高2,650m附近から振り返る
画像
 (クリックで拡大)




                      30〜50歩、歩いては止まりの繰り返し。




      でも、どうにか別山乗越が!                         剣御前小屋も見えた!
画像画像













                       2時25分、剣御前小屋に到着。 
      標高差約1,000m・距離3.8km、3時間20分でヤッタドー!=ちょっとちょっとオバーでは?


                しゃちょさん、二年前のGW同じルートを単独で行き、
                  時間が余ったので浄土山を往復したそうだ。

                             ・
                             ・
                             ・


            3時10分、雪が繋がっている標高2,730m附近へ移動して、賽の河原へGO!




                        今日も、またまたゴールは遠いなぁー
画像
 (クリックで拡大)




         3時31分賽の河原からは、昨日ツボ足で46分も掛かったので今日はシールにて。




                    雷鳥沢を振り返ると、ガス・雲が湧き始めて来た
画像
 (クリックで拡大)




                      立山三山にも・・・、 明日の天気は?
画像
 (クリックで拡大)




               4時05分、お宿に到着。 ゆっくりと温泉に浸かり、楽しみな夕食を。


画像
 (クリックで拡大)



画像
 (クリックで拡大)


                         夕食後、バッタンQ−!



                              GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)                      赤=6/1  青=6/2




                      参 考(4月30日、鹿島槍ケ岳より撮影)
画像





●日  時 2008年6月2日(月)   曇
●メンバー スーパーしゃちょさん  EVA父さん
●行  程 みくりが池温泉6:57〜7:04賽の河原7:12〜8:45剣御前小屋9:10〜9:53別山10:10
        〜(真砂沢)〜10:45剣沢出合い11:05〜12:00平蔵谷12:10
        〜13:05標高2,400m13:20〜14:25剣御前小屋15:10〜15:25賽の河原15:31
        〜16:05みくりが池温泉        (歩行・滑降距離 14.34km)



      ★6月3日(火)、三日目残念ながら風雨、課題を残しつつ、9時20分のバスにて下山。
                       (宿題があると言う事は、また来年も・・・)
          
                帰路、富山名物「きときと寿司」に寄って(廻る寿司ですが、お勧め!)


●しゃちょさんのお蔭で、
      念願の真砂沢滑降も出来たし、予定外のハラハラドキドキの富士ノ折立滑降も出来たし、
      感動・感激・興奮の充実した三日間だった。 スパーしゃちょさん、ア・リ・ガ・ト・ウ!!

                  *しゃちょさん撮影の写真も使用させて貰いました。


●立山残雪状況
      室堂側(西面)は、昨年より雪消えが早いよう。
      黒部側(東面)・剣沢(北面)は、昨年より残雪豊富でまだまだ楽しめそう。



★1・2日、アベル父さんも立山に入山してて、一緒に楽しもうと思ったが、
      「ゆっくりまったり」と楽しみたいと言う事で、  
      残念ながら別行動になってしまった、また別の機会にご一緒したいものだ。


      

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まだまだ楽しんでいますね!
どこが軟弱なんでしょう???
僕には考えられないような行程です〜

この時期はEVA父さんのブログを見て
楽しませていただくことにします〜
次も期待してますよ!
かず
2008/06/07 19:36
かずさんへ
いやいや年とともに、だんだん気力・体力が衰えて、そんな感じです。

>次も期待してますよ!
期待されてもなぁー・・・
でも、がんばちゃうかな?
EVA父さん
2008/06/08 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立山(真砂沢) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる