山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 涸沢ベース三日目(奥穂第二ルンゼ2,767mまで)

<<   作成日時 : 2008/06/22 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 6

涸沢三日目、今日は下山なのであまり遠くまでは・・・




           奥穂第二ルンゼ2,767mより、二泊お世話になった涸沢ヒュッテ  遠くに常念岳
画像
 (クリックで拡大)




               今日は、迷子になったアイゼン捜しと、奥穂第二ルンゼの偵察へ。




                      7時09分、昨日に引き続き素晴らしい青空!



                               奥穂高岳                                
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




                       またまた宿題になってしまった、北穂高岳
画像





                        第一ルンゼ滑降後のトラバース方向へ
画像
 




                          EVA父さんは、右寄りを進む
画像





                     前穂・吊尾根を左に見ながら進む、ミンゴ先生
画像





                       だんだんトラバース附近が近づいて来る
画像





            8時15分、標高2,596m地点でミンゴ先生が・・・その先には迷子のアイゼンが!
画像





          アイゼンも見つかり、第一ルンゼとの間にある縦溝を越えて第二ルンゼの偵察へ。




                            こんなに深いんです
画像





                             こんなに広いんです
画像





                              もう少し上を目指して
画像





              9時05分、帰り時間も考慮して標高2,767mにてハイクアップストップ。




                   北穂バックに、アイゼンも見つかりご機嫌なミンゴ先生
画像





                   前穂バックに、よしよしとうなずく、大人?のEVA父さん
画像





              9時33分、まずは涸沢ヒュッテ目指して、三日間のフャイナル滑降へ。




                        EVA父さん、行きます行きます!
画像

















画像













画像

















ミンゴ先生、ヤレ行けそれ行け!
画像













画像













画像













                            



EVA父さん
画像













画像

















                               ミンゴ先生
画像













画像

















              一呼吸入れて振り返る、赤=登り  紺=滑降  黒×=迷子発見
画像





         9時48分、涸沢ヒュッテに到着。 デポした荷物をピックアップして、10時18分下山へ。




                 雪の繋がっている標高2,000m附近まではスキーで。
                     さらば涸沢、さらば穂高、また来年! 
                       素晴らしい三日間、ありがとう!



画像





       10時33分、標高2,007m地点でスキー終了。ここからスキー・ブーツを背負い上高地へ。




                           新緑を愛でながら
画像画像













                12時26分、横尾に到着。ここで昼食を採り、12時50分出発。




                       小まめに草花を撮るミンゴ先生
             EVA父さん、スキー・ブーツ・ザック背負っての撮影はキツイので一枚も・・・・
画像
                           お花はミンゴ先生のブログで





                         梓川側から眺める前穂岳岳
画像





                         1時47分〜1時58分、徳沢園
画像





                  2時56分、明神橋を渡り梓川右岸の遊歩道を上高地へ
画像





         明神池、有料でパス                                  木道
画像画像













画像




画像





                30数年ぶりの遊歩道、素晴らしい! でも肩にくい込むザックが・・・
画像





                       上高地は、まだかいなぁー、遠いの〜
画像





画像





                       ようやく河童橋に、岳沢・吊尾根方面
画像





                       お疲れさまでした! 河童橋で記念の一枚を
画像





       4時11分、上高地バスターミナルに到着。 沢渡で三日間の汗を流し、それぞれの家路へ。


             
                   ★ミンゴ先生撮影の写真も使用させて頂きました。




                               GPS軌跡
画像
(クリックで拡大





                               三日間の軌跡
画像
 (クリックで拡大





●日  時 2008年6月17日(日)   晴れ
●メンバー ミンゴ先生   EVA父さん
●行  程 涸沢ヒュッテ7:09〜9:05奥穂第二ルンゼ標高2,767m地点9:33〜9:48涸沢ヒュッテ
        10:18〜10:33標高2,007m10:57〜11:20本谷歯橋11:30〜12:26横尾12:50
        〜13:47徳沢13:58〜14:43明神14:56〜16:11上高地バスターミナル
                                          (歩行・滑降距離 15.76km)



              ミンゴ先生ありがとうございました。おもいで深い素晴らしい三日間でした!

                   宿題も残ってしまい、また来年もヨ・ロ・シ・クです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
凄すぎですよ〜〜。数年前五月の連休に歩き隊で行ったときですが、奥穂からドロップするスキーヤー(女1人含む)がいてビックリしていたのですが、EVAさんも滑って来られたとは、もう怪物ですね。その時北穂も往復しましたが斜面的には怖そうな感じはしませんでしたけれども
今度はどこの斜面ですか〜〜
粟ケ岳
2008/06/23 11:57
粟さんへ
滑った本人もまさか・・・でした。
6月中旬まで雪が繋がってるとは、前日に山スキー界のカリスマ的存在のH先生とスライドして状況を聞けたのが第一。

第二は、若いにも拘わらず冷静沈着な判断で先行してくれたミンゴ先生のお蔭でした。
単独では、とてもとてもです。

雪道、登りはともかく降りはスキーの方が安全なような気もします。

>今度はどこの斜面ですか〜〜
もう今シーズンは、そろそろでしょうかねー・・・
今は、ちょっと腑抜け状態です。
EVA父さん
2008/06/23 21:19
あちらこちらで大活躍ですね〜
上高地には行ったことがないので今ひとつピンときませんが、
6時間も板を担ぐなんて僕には考えられません・・・

またすぐにどっかのお山からお呼びがかかるんじゃないですか?
次は富士山辺りですかねぇ。
かず
2008/06/24 21:35
かずさんへ
>6時間も板を担ぐなんて僕には考えられません
たしかにキツイです。
でも、それに見合うだけの価値有りです。
これってやっぱり?ですかね?

富士山は5月頃になると、例年頭の隅にはあるのですが、
片道400km以上もあると、今一つ踏み切れません。

もうそろそろネタ切れ状態ですよ。
来シーズンの偵察を兼ねて、
かずさんのように登山モードでしょうかね!



EVA父さん
2008/06/25 18:21
こんにちは、とっくにスキーを脱いだアベル父さんです。

次回は、自転車で挑戦、いかがです?Hドクターのように。

それから、立山で『新兵器ゲット』と言っていたスキーの銘柄、差し支えなくば教えてください、参考に。

当分山歩きモードの始動は先になりそうですが、最初はEVA父さんの縄張りになるかな♪裏越後三山の利根川源頭も興味あります。
アベル父さん
2008/06/27 18:53
アベル父さんへ
涸沢から早二週間経ちましたが、いまだアエポケットから脱出出来ずに虚脱状態です。
まぁー7カ月間の疲れを癒している最中ですかね。
                (アレーもう終わったのかな?)

>新兵器ゲット・・・
残雪用の板としてダイナスター(158cm)を使っていたのですが、
白馬で重症(芯が何箇所も出る)で即入院でした。
そんな時、しゃちょさんからゲレンデ用(ロシ150cm 109−63−99)の小回り君を頂いたので、山スキービンンディングを新規に取り付け、シールを買いました。
あまりに短すぎるので不安がありましたが、ゲレンデ小回り用だけにターンの切れ味抜群です。
また短い分、取り回しがなにかと楽です。
これで来シーズン予定してたブーツが遠のきました!

>裏越後三山
荒沢〜灰ノ又〜兎、それから中ノ〜八海または越後駒方面、丹後方面にも行けますね。

こちらはも「お山」そろそろと思ってはいるのですが・・・

EVA父さん
2008/06/28 17:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
涸沢ベース三日目(奥穂第二ルンゼ2,767mまで) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる