山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒沢岳(1,968.7m) partU

<<   作成日時 : 2008/10/10 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 9

山頂直下で四人パーティーが下山していった。山頂には単独男性と男性二人パーティーが先着して居た。




                        標高1,850m附近より、前ー方面
画像
 (クリックで拡大)




                    まずは写真撮影を! 生憎のガスで




                           越後駒ケ岳(2,002.7m)
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




                             中ノ岳(2,085.2m)
画像





         いわゆる裏越後三山と云われている兎岳までのルート、確りと刈り込みされてるようだ
画像





                  単独男性は群馬からで、明日は会津朝日岳だそうだ。
                  二人パーティーの方々は、長岡から来られたそうだ。
              (下山した四人パーティーは横浜からで、明日は未丈ケ岳だそうだ)




                        山頂には一時間余り居たが、
       越後駒は「ちょっとだけよー」と顔を見せ、中ノ岳は最後まで「しょーしがって」顔を見せず。
                     また平ケ岳・尾瀬方面は雲に被われ残念!




                          そこで以前に撮った写真を!



                         06.10.28、荒沢岳山頂より越後駒
画像





                         06.10.28、荒沢岳山頂より中ノ岳
画像





                           え〜い、おまけにもう二枚。



                          06.10.19、越後駒より荒沢岳
画像





                          06.11.03、中ノ岳より荒沢岳
画像





                         さぁーお楽しみランチタイム。

 

                          こんなん作りました〜
画像
         またまた真似っこ父さん=越後のお代官様?だどー・・・
                                  ひと手間掛ければ、美味しゅうござんした!




                    12時過ぎに、先着して居た三人も下山していった。




                      12時30分下山へ これから下る尾根を見下ろす
画像





             まずは山頂と続いている稜線を、左手前のポコまで下る(ポコからは尾根を)
画像





                              見事な楓
画像





                          前ー手前で振り返る  またねー!
画像





                               前ー方面
画像





                        1時23分、前ーに到着(7分休憩)




                            鎖場の下りは慎重に!
画像





                   標高1,430m方面  良く見ると四人パーティーのようです
画像





                        標高1,430mより、振り返るとガスが
画像





画像





画像





                              四人に追いつく
画像





画像





                    標高1,300m〜1,400m間、楓の群生 素晴らしい!
画像





画像





画像





画像





画像





         3時11分に前山(1,090.6m)に到着(9分休憩) 振り返るとガスに被われていた
画像





       標高920m附近で、伝之助小屋の赤い屋根が見えた 此処でも恒例の「ヤー○ー」・・・・
画像





               じーっと見てると、痒くなってきそう(EVA父さん=漆アレルギー)
画像





                           3時48分、駐車場に到着
画像





                      予定より遅れたものの、kさんは待っていてくれた。



                          いやぁーやはり今日登るべきでした


そう云えば、kさんと同じ日に知り合いが平ケ岳へ・・・
                            どんな方々ですか?

うーん、女性二人と男性かな?
                         ひょっとすると隣のテントの方々かも?
                          お年は?

男性と一人の女性は40代かなぁー
                           あれ?女性二人共、30代位でしたよー

                              ?

                              ?

                              ?



                    でも話を総合すると、やはりJ嬢のパーティーのようでした!



                            Kさんは一ヶ月半に一度、
          車で寝泊りしながら、3週間位掛けては全国津々浦々の「お山」巡りをしてるそうです。



                           話は尽きないのですが、
              山スキーもやられるので、来シーズンの再会を約してお別れです。



                    いやー偶然は重なるものです、驚きの一日でした!!




                       紅葉はドンピシャリだった。
                標高約1,700m以上は、今週末から来週半ば頃までかなぁー・・・
                         それ以下は、まだまだ楽しめそう。


         今年の紅葉は、9月27日に標高2,000m前後の「お山」で降雪があったようで、
                  そのせいかよ〜く見ると、枯れたような茶色の斑点も・・・


                      次は何処の「お山」で、燃え萌えしようかな?





                       白銀の湯(650円)にて、汗を流し家路へ。




      自動販売機を見ると、喉が泡アワと!
    アワてていたせいか100円玉を自販の下へ・・・
        (情けなぁー・・・)                            白銀の湯
画像画像




                   









●日  時 2008年10月8日(水)   曇時々晴れ

●行  程 銀山平駐車場7:08〜7:48前山〜9:45前ー10:00〜11:23山頂12:30
        〜13:23前ー13:30〜15:11前山15:20〜15:48駐車場    (歩行距離 9.72km)





                               お・し・ま・い




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ミンゴ先生さんへ
今回「越後の穂高」を登りましたが、
決して先生が行かれた、奥穂〜西穂の予行演習ではありませんので。
只々、念の為にコメントいれました!!
EVA父さん
2008/10/10 21:48
山頂ラーメンは煮玉子&チャーシューさらにネギまで・・・。
岩肌と紅葉はマッチしますねぇ〜。
前ー手前の写真とっても綺麗です!

それにしても
EVA父さんバッタリの再会多くないですか?
Kさん覚えてますよ(^^)
J嬢@30代位???
2008/10/11 00:11
J嬢さんへ
>煮玉子&チャーシューさらにネギまで・・・
次回はメンマも入れてみようかと・・・

>岩肌と紅葉はマッチ・・・
岩と紅葉と、そしてハエ松の緑が絶妙に映え素晴らしかったです。
(なんせ越後人なもので、ハとイが・・・

>バッタリの再会多くないですか
はーいそうなんですよ。
実はもう一つ、容量の関係で入れられませんでしたが。
横浜の四人パーティーのお一人が白根出身で、
妹さんが何と私の住んでいる○町に嫁に行ったんですが、
○○と言いますが知りませんか?なんてね。

いやぁーまさに世間は広いようで狭いものですね!
EVA父さん
2008/10/11 13:17
一日遅れで四日市のKさんと荒沢岳山頂で山座同定楽しみました。
越後の山スキー名人・H川さんと言えば「EVA父さん」でしょうと言うことで、話がつながりましたね。
私はテント担いで兎〜越後駒廻ってグルリップ達成しました。
カモシカ永井
2008/10/13 17:05
わたくしのために注釈を入れて下さってありがとうございます
「越後の穂高」と言われるだけあって威厳ある山容ですね
それにスゴイ斜面にトラバース路がありませんか
紅葉も今は上部がきれいなんでしょうけど、どんどん麓に下がってくるんでしょうね
私も近場で紅葉する前に身体を治して復帰できるよう頑張ります

あと質問ですが、「しょーしがって」ってどんな意味ですか?
ミンゴ先生
2008/10/13 17:39
荒沢岳の紅葉〜
いいですね〜^^v
素晴らしい!!

カモシカ永井さんも、歩かれたコース
来年の宿題でっす^-^
やっぱ、紅葉の時期だなぁ〜^^
でも、軽量化しないと、荒沢岳の登りは
怖そう・・・><
EVA父さん、さく〜っと登ってるけど(笑)

朝日でも、萌え〜って来ました^^v
想定外のドヒャ〜!で、まったり朝日に
なりましたが・・・@@
(EVA父さんなら喜んだ??)

先程、EVA父さんの近くを通過・・・
家路はまだまだ。。。(--:)
米山まで一車線・・・遠いで〜〜す!
ペンギンに運転させ〜横でノートPC〜
悪妻でっす(笑)
みい
2008/10/13 18:17
カモシカ永井さんへ
お疲れさまでした。

いやぁーまさか、
またまたKさんとお会いするとは思ってもおりませんでした。
人間の出会いって、不思議と言うか素晴らしいものですね!

永井さんが入山するのは分かってたのですが、9日都合がつかず8日になってしまいました。
機会があれば、是非ご一緒させて下さい。
(でも、カモシカさんには到底ついて行けそうもないですね)
EVA父さん
2008/10/13 22:37
みいさんへ
お疲れさまです。
まだ大阪には着いてないと思いますが、気をつけてお帰り下さい。

>荒沢岳の紅葉・・・
岩・松に紅葉が映えて、なかなか良いものですねー。
テント装備を背負って、あの鎖場は辛そうですね!
ましてや、カモシカさんのように単独だと尚更・・・

朝日も雪だったようですね、
今年はシーズンインが早そう!

レポ楽しみにしてま〜す。
EVA父さん
2008/10/13 23:10
ミンゴ先生さんへ
>スゴイ斜面にトラバース路がありませんか・・・
そうなんですよ、トラバース下降は標高差にすると30m位しか無いんですが、木の根っこ・切り株等々があり、むしろ鎖場よりイヤラシイ感じです。

午後7時前に飯豊から戻りました。
先生の為に、紅葉狩りセッセセッセと通ってま〜す

>「しょーしがって」ってどんな意味ですか
新潟弁ですが、「恥ずかしい」です。

>復帰できるよう頑張ります・・
昨日の朝、山頂付近では真っ白になったそうです。
(我々が行った時いは、もう融けてましたが)
ひょっとすると、もう来月には・・・
復帰待ってま〜す!
EVA父さん
2008/10/13 23:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
荒沢岳(1,968.7m) partU 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる