山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二王子岳T(1,420.3m)

<<   作成日時 : 2008/12/05 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 24

12月4日(木)、09山スキーシーズン開幕戦で二王子岳へ、単独にて。




                     八合目下附近より、二王子岳と避難小屋
画像
 (クリックで全て拡大)




        積雪状態が判らず躊躇してたが、知り合いの粟さんが2日登られ、3日夜レポをアップされた。
        うーんまだ雪は少ないようだが・・・山頂付近だけでも滑れればと、あたふたと仕度を。



           車中から望まれる二王子は雪も少なく、ちょっと早まったかなぁー・・・不安が一杯。
               午前7時半前に二王子神社駐車場に到着。先着車はなく一番乗り。



                      7時50分出発。丁度二台の車が入って来た。
             (兼用ブーツはザックに入れ、スキーはザックに括り着け、登山靴を履いて)




                              二王子神社
画像





                    二合目手前で、早くも後続の二名に抜かれる。




                    雪があれば、右手の尾根を登りショートカットも・・・
画像






                     8時55分、三合目に到着。 ここでも二人に・・・。




             三合目から雪道となる シール登行出来そうも無く そのまま登山靴にて
画像





              前日雨だったようで、バリバリに凍っていて一歩一歩がズルズル
画像





                    9時45分、五合目(定高山 994.4m)に到着
画像





               ここで積雪約50cm。ここから兼用ブーツに履き替えシール登行へ。
               履き替えて居る間に、またまた三人に追い抜かれてしまう。



                            登山靴はデポして
画像





                          10時10分、五合目を後に。
                 さぁ〜シールでガシガシ行くゾーと思いきや・・・。
                  登山道脇の藪・雑木が濃くシール登行はとっても無理。
                   結局穴ボコだらけの凍ったトレース跡を進む羽目に。




                           ここから悪戦苦登の連続。
                   何回となくスキーを脱ぎ、そしてまた履くの繰り返し!




                           ニノックススキー場上部
画像





画像





                        六合目過ぎより、山頂と避難小屋
画像
                     まだまだ遠いの〜、一体何時に着けるやら・・・




                 滑りの楽しみな「油コボシ」、全々雪が着いていません
画像





           油コボシの登りもあるので、スキーをザックに括り着けてツボ足にて登ることにした。




                  七合目附近より振り返る この辺りから風が強くなる
画像
                    こんな藪、何処を滑って下りればいいのやら?・・・




       鈍父さん、一向にペース上がらず。一体何人の登山者に追い抜かれたやら?
                       八合目下から再びシール登行にて。




                      八合目附近にて、早くも下山して来る方も
画像





                            蒜場山(1,363.0m)
画像





                           九合目附近より振り返る
画像





                           11時58分 山頂に到着
画像





                  山頂では、ご褒美の飯豊の大眺望が待っていてくれた!




                       パノラマ  出来は今いちでしたが・・
画像





                      ズームにて 朳差岳(1,636.4m)方面
画像





                         北股岳(2,024.9m)方面
画像





                          大日岳(2,128.0m)方面
画像





                 *薄っすらと朝日連峰も望めたが、上手く撮れなく残念。




                  写真を撮り終わり 二王子岳避難小屋にてランチタイム
画像




                    小屋内には単独者と二人連れの方々が居た。


      二人連れの方から、蒜場〜烏帽子〜大日〜御西〜北股〜頼母木〜西俣ノ峰縦走(G・W)
             の貴重なお話をお聞きすることができた。凄い人がいるもんだなぁー。                    




                        12時40分、避難小屋を後に。




                    飯豊連峰最高峰の大日岳に また来るね〜
画像





                        果たして滑降はどうなることやら? 



               午前中凍っていた雪も緩み滑り頃と・・・八合目下までは!



                            後は、こんなん出ました!
画像





              五合目までは小さな登り返しもあり、滑りスキーを脱ぐの繰り返し。



                    はたまたスキーを脱いで肩に、エッチラオッチラと
画像





                          1時38分、五合目に到着。
      ふぅ〜山頂から一時間も掛かってしまった。積雪が多ければ20分位で戻れるのになぁー。



                    三合目まで雪は繋がっているものの、はてさて?
                        どうすりゃいいのーさ〜思案橋〜


             根性無し父さん! いやいやここは安全策で、登って来た時と同じ要領で。
             (ブーツはザックの中へ、スキーはザックに固定して、登山靴に履き替え)




                             2時、五合目を後に。




                ん? 駆け足で登って来る方が! お互い指を指しながら、アッ!
画像

             いつもスキー・山用具でアドバイス頂いている○○○スポーツのHさんでした。
                      Hさんとは今年の5月23日白馬大雪渓でもバッタリ!
                         いやぁー驚き!偶然は重なるもの。



        何故か?お互い近づかず、4〜5mの距離を於いて立ち話する
                                そして何故か?お互いに写真を撮りあう・・・
画像
                   Hさんから頂いた写真=ありがとうございました!                   



                           Hさんと別れて、下山へ。




                          三合目の一王子小屋が見えた
画像





                          階段状の登山道をドンドン下る
画像





                              二合目の水場
画像





                          やがて杉木立へ 駐車場も近い!
画像





                3時07分、もーうヨレヨレになりながら、七斗号が待つ駐車場に到着。
                           汗した衣服を着替え、帰路へ。




                              帰り道より、二王子岳
画像





                今日の入山者、EVA父さんも入れて13名。(勿論12名は登山で)
                     この時季、おバカさんはまだ居ませんでした・・・。



                   結局、登りで8名に追い越され下りで2名に。情けないの〜。



                  満足な滑りは出来なかったが、雪遊びはおもしぇーて止めらんねて!
                          (スキーを履いたのは、全行程の1/3位)




●日  時 2008年12月4日(木)   晴れ

●行  程 神社駐車場7:50〜8:55三合目〜9:45五合目10:10〜11:58山頂
        山頂12:40〜13:38五合目14:00〜?三合目〜15:07駐車場
                                            (歩行・滑降距離 9.80km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
EVA父さん 天気は良かったですね
東京も穏やかな一日でした。
八合目から上でしょうか、楽しめそうなのは。
しかし この時期で平日なのにそんなに登山者がいらっしゃるんですね。驚きです。
続きが楽しみです、あの藪をどう処理されたか
かめ・ふふ〜ん
2008/12/05 17:17
六〜七合目の藪を見ると、私が行った悪夢の取立山にそっくり〜
雪質にもよるでしょうが、ちゃんと滑れたのか続きがドキドキします
ミンゴ先生
URL
2008/12/05 18:58
雪がちょいイマイチでしたね。
新雪パウダーの油こぼしは来月でしょうか。
楽しみですね。

2008/12/05 19:43
かめ・ふふ〜んさんへ
二王子岳は、新潟市街から登山口まで約40km。
朝、天気を見てからも出掛けられる「近くて良きお山」です。

>あの藪をどう処理されたか
連続ターンは無理で、キックターンの繰り返しでした。
ヤバそうな所は、即スキーを脱ぎヨチヨチ歩きでした。
それでも楽しい山スキー。

かめ・ふふ〜んさんも初めませんか?
EVA父さん
2008/12/05 22:42
ミンゴ先生さんへ
先生のように「Never give up!」なんて事は、
軟弱父さんには無理、即スキーを脱ぎまた滑るの繰り返し。
お互い、無理せず楽しみましょう!

先生との再会を楽しみにしてます。
EVA父さん
2008/12/05 22:57
綴さんへ
二王子の季節がやって来ましたね!
綴さんも「旗」や「わかん」を着々と準備してるようですね。

機会があれば、是非ご一緒したいものです。
なんせ寒がりなもので、幕営は無理ですが。
EVA父さん
2008/12/05 23:15
私も寒がりです。
小屋で宴会している時も、手足が心配になるほど冷たくなります。
でも今年もあの新鮮な冷気の中に浸りたいですね。

2008/12/06 00:43
>蒜場〜烏帽子〜大日〜御西〜北股〜頼母木〜西俣ノ峰縦走(G・W)
やはりやる人はいるのですね。いつかEVA父さん、かめ・ふーさんと歩くことが出来たらと思っています。
EVA父さんよろしくお願いします。

カモシカ永井
URL
2008/12/06 10:30
わ〜
行ってきましたね〜・・・
そっか〜・・・こんな雪でしたか?
長くつ隊では,ベスト山行ですね〜
お疲れさまでした。
雪山 大好き〜がよ〜く伝わってきました(^^)
私も行きたいな〜・・・でも下界が今、忙しいです。
でも、行きたいにゃ〜
2階の息子の「腹空いた〜」コール・・・またね〜

早速、アソコに投稿しなきゃ〜
いっちゃん
URL
2008/12/06 13:09
綴さんへ
あぁ〜とうとう綴さんまで、M軍団に染まってきたようで・・・。
恥ずかしながら昨年「わかん」を買ったのですが、
まだ一度も履いたことが無く、歩き方がわかんな〜い!
今度ご指導下さいませ。
EVA父さん
2008/12/06 13:19
カモシカ永井さんへ
蒜場〜大日〜北股〜頼母木の稜線を眺めて来ましたが、
いやはや長い道のりですねー。

お話によると高速並みのトレースはあったようですが、
山中5泊、虚弱な鈍亀父さんでは、とても無理無理!
その節は、お見送り・お出迎え隊長をやらさせて頂ますよ
EVA父さん
2008/12/06 13:29
いっちゃんへ
いやぁー粟さんのレポを拝見したら・・・
「これは行くっきゃない」になっちゃいました!
自分でもコントロールが効かなくなり・・。
これって、やっぱり病気でしょうかね〜・・・?

午前は、長靴に軽アイゼンがベストのようでしたよ。
登ってる時は暫らく来なくていいなー、なんて思っていたのですが、
下山して来ると、また行きたいなーと・・・

お声掛けいただければ、いつでも飛んで行きまっせ!
EVA父さん
2008/12/06 13:46
やっぱり行ったんですね〜^^
初滑り〜
もうぼちぼち、どっかへ〜?!って
思ってましたよん^^v
やはり、今年は雪・・・少ないんでしょうか?

でも、すごいなぁ〜^^
脱いだり〜履いたり〜それでも
頑張る〜

登ってる時は暫らく来なくていいなー、なんて思っていたのですが、
下山して来ると、また行きたいなーと・・・>
この気持ち・・・すっごくわかります!

二王子〜登りたい200名山(・・・たぶん)
で〜す
みい
2008/12/06 14:32
お久しぶりにレスします。
二王子滑り、先を越されました〜!
油コボシより上で滑れればヨシですね。

でも、この時期はシールをフルに使えないんで、かんじきを持って行くかどうか悩みます。
ICIのHさんに頼んでアルミわかん、予約すっかな。
でも来月中旬まで待てばハイシーズンで不要になりますが。。。
それ以前に山行きの時間がとれるかどうか。

お会いできた際は、ヨロシクです。
せいだ
URL
2008/12/06 16:02
みいさんへ
いや〜我慢が出来ずに行って来ちゃいました!
ちょっと雪が少ないようで、
厳しいかな〜と思いましたが少ないなりに、やっぱり楽しい「山スキー」って感じでした。

>二王子〜200名山
はい200名山です。
「ハクサンイチゲ」ツアーのお帰りの時にでも、是非お寄り下さいませ。
飯豊連峰絶好のビューポイントですよ。
EVA父さん
2008/12/06 19:46
せいださんへ
ちょっと少ないようでしたが、
        油コボシ上迄は充分楽しめました。

スキーを脱いだり履いたりの連続で、ちょっと疲れましたが、
       でも楽しい「山スキー」ヤメラレませんね〜・・

まさかHさんとバッタリするとは、「二度ある事は三度ある」と言いますので、また次も・・・

是非二王子様でお会いしたいものですね〜、
       その時を楽しみにしております。
EVA父さん
2008/12/06 20:03
さすがEVA父さん:まさかこんなに早く二王子に滑りに行くとは思っていませんでした。ヘタッピーなショートスキーなのでなかなかついて行けませんが、こっちは歩き隊でも良いのでいつでも声をかけてください。
天気次第ですが今日のメンバーと15日再度二王子の予定になってます。
粟ケ岳
2008/12/08 22:07
シーズン突入ですね
二王子も行ってみたいけど遠いからなかなか行けそうにありません。

こちらもそろそろタイヤを替えないと
でもまだ雪は少ないですね

またどこかでご一緒させてください〜
かず
2008/12/09 00:07
え〜もう二王子さんに山スキーですか!
流石でんなぁ〜〜〜
こちら初滑りもまだです・・・。
いいなぁ〜雪山!
飯豊のパノラマ最高
じゅんこ
2008/12/09 12:54
粟ケ岳さんへ
粟さん情報の、お蔭で楽しむことが出来感謝です。

>今日のメンバーと・・
大蔵〜菅名のラッセルを楽しまれたようですね。
それにしてもメンバー全員俊足組
鈍亀父さんでは、かえって皆さんのを引っ張りそうで・・。

行きたいのは山々なんですが、
天候判断ということに致しましょう。
EVA父さん
2008/12/09 14:15
かずさんへ
上信越国境は昨年に比べて、かなりの少雪となってます。
県内で滑れるスキー場は「かぐら」と「奥只見」位で、それもまだ完全と云う訳には・・・。

しばらくは、寒気も望めそうにないですしね〜・・・。

再会を楽しみに致しております。
EVA父さん
2008/12/09 14:26
じゅんこさんへ
満足な滑りは出来なかったですが、
お山からのご褒美が、
          やっぱ「山スキー」最高らて

県内の「お山」何処も、あと一〜二降り位欲しいところですね〜。
またご一緒させて下さい!
EVA父さん
2008/12/09 14:35
二王子、初めてご一緒できて嬉しかったです。ありがとうございました^^
私は雪のお山が大好きで、特に下山は、雪ウサギになっちゃいます!(^^)!
EVA父さんの滑り、カッコよかったですよ〜!
また何処かご一緒出来れば嬉しいな(*^^)v
mieko
2009/01/09 17:06
miekoさんへ
皆さんアップが早いのには驚きました!

お世話になりありがとうございました。
次は、何鍋になるのかなぁー、楽しみに致してます
EVA父さん
2009/01/09 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二王子岳T(1,420.3m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる