山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草岳(1,585.5m)

<<   作成日時 : 2009/01/30 17:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

1月29日(木)、浅草岳へ単独にて山スキー。




                       標高1,350m附近より、守門岳
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




            午前5時57分、家を出発。 五味沢・大自然館に7時40分到着。 先着車無し。




                         8時00分 大自然館を出発
画像





                     歩き始めは何人かの跡があったものの、
            橋手前の林道へ入ると、昨日のラッセルと思われるスキートレースが一本。




          一昨日夜半の降雪約25cm  おそらく昨日のトレースで単独スキーヤーでは
画像





                      ありがたくトレースを使わせて貰う




                   8時40分 林道を離れて正面の尾根に取り付く
画像





             何時もなら快適なツリーランが楽しめるブナ林 まだ藪が濃いようだ
画像





画像





                           嘉平与ボッチが見えた
画像





                             此処らで一枚
画像





                             雪庇と遠く守門岳
画像





                     昨日ラッセルした方のトレースとシュプール
画像





              標高1,230m附近でトレースが無くなり 此処からドロップした様子
画像





                        これから先はチビラッセルとなる
画像





                   標高1,300m附近より風が強くなり、ジャケットを着る。



                            鬼ヶ面・北岳方面
画像





   嘉平与ボッチ(1,484.7m)右へのトラバースはクトー(スキーアイゼン)を着けて 右・前岳(1,568.0m)
画像





                        トラバースしてから振り返る
画像





             前岳への登りは所々凍結し、クトーがギシギシ音を立て効いている。




                          日光白根山・燧ヶ岳方面
画像





                        浅草岳が見えた! 前岳より
画像





                          12時12分 山頂に到着
画像





                       山頂よりの眺望  田子倉湖方面
画像





                            鬼ヶ面山の岩壁
画像





                              前  岳
画像





                              守門岳方面
画像





                            粟ヶ岳と川内山塊
画像





                             遠く飯豊連峰
画像





               登って来たルートを望むも後続者無し、ひょっとして貸切・・・?
          風が強く寒いものの看板の裏で風を避け、おにぎりを水とカフェオレで流し込む。




12時40分、下山へ。凍結してる箇所もあり、また嘉平与ボッチトラバースがヤバそうなのでシールのまま。




                            浅草岳 またね〜
画像





       1時06分、嘉平与ボッチトラバース終了地点に到着(標高1,478m)、クトー・シールを外す。



             1時17分、やや重ながらも新雪、標高差にして約1,000m楽しみましょう



画像




画像




画像





                 1時33分 標高980m附近にてデザートタイム(21分)
画像





                     2時09分 ブナ林・杉林を過ぎ林道と出合う
画像





                            ゴールも近い
画像





           2時25分、大自然館に到着。 結局今日は貸切、贅沢で静寂な山スキーだった



 ★前日のラッセルが無かったら、
      とても軟弱父さんでは山頂まで辿り着けなかった事と。ラッセルした方に感謝感謝でした




●日  時 2009年1月29日(木)   晴れ

●行  程 大自然館8:00〜9:47標高980m9:58〜10:40標高1,230m10:50〜12:12山頂

       12:40〜13:06嘉平与ボッチ下13:17〜13:33標高980m13:54〜14:25大自然館

                                             (歩行・滑降距離 12.62km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
EVA父さん 流石に好天を逃さずサクッと1月の浅草岳ですか
気合だ父さんの実力と山スキーの威力というものでしょうか
う〜ん 裏山しい No 羨ましい

鬼ヶ面と越後三山の間 太郎助山と毛猛じゃないですか
う〜n 興奮してきた
雪さん 4月末まで しっかり積もって残っていてください

かめ・はは〜っ
2009/01/31 08:57
かめ・はは〜っさんへ
桧は姿で判るのですが
地図で確認してみました。
毛猛は、桧・百字・太郎助の連なる峰の奥に在るんですね〜
そうすると六十里越から入るのかな
いずれにしてもロングで厳しそうで、
またまた、お見送り父さんをやらさせて貰います
EVA父さん
2009/01/31 14:32
間違えて一つ前のに書き込んじゃいました。

さて、今月はどっちの山にお邪魔しようかな?
まだ先なので状況を見て考えます。
かず
2009/02/01 23:56
かずさんへ
積雪が少ないのに、折角雪が降ったと思ったら雨・・・

なかなかスケジュールを決めるにしても、難しい状況ですねー。

今年の雪は、もうこんなもんなんでしょうかね〜・・・
EVA父さん
2009/02/02 19:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浅草岳(1,585.5m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる