山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三田原山(2,347.0m)T

<<   作成日時 : 2009/02/02 15:57   >>

トラックバック 0 / コメント 16

2月1日(日)、しゃちょさんと一緒に三田原山へ山スキーに。




                          オーバーヘッドパウダー
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




                       昨日、里では雨。果たして雪の状態は?
                   午前6時、雨の中しゃちょさんが迎えに来るも



                  杉ノ原スキー場に8時00分到着 8時30分ゴンドラ乗車
画像





                             ゴンドラ上駅にて
画像





           ゲレンデトップへ上がる第三高速リフトへ乗る為、三田原ゾーンへ滑り込む
画像



                    ガーン! ゲレンデトップで新雪が30cmあり、
                   パトロールが雪崩点検(スキー場コース)をしてるようだ。
 運行予定10時(通常9時)、あと一時間以上も、しかしリフト直線距離で1,726mちょっと歩く訳には・・・。



                 リフト待つ間シールを着けたり、リフト係の方とお話したり、
            「お山」に入る予定のスーパーファットスキー二人組と用具談義したりで・・・。



                     待つことジャスト一時間、9時50分運行開始




        10時00分、上駅(標高1,855m)に着くと同時にシール登行開始 もちろんノートレース
画像





            やはり「お山」に入ると雪が舞い、一面ガスに覆われ視界約150〜200m。




                    昨年何回か雪崩があった沢筋 横断は慎重に
画像





           沢を渡ってEVA父さんがトップに、新雪40〜50cm、やはりラッセルは辛いの〜




             歩きだして35分 スーパーファット組が続いて来たので先頭を交代 
                      ここから四人で代わる代わるのラッセルへ
画像





                      我が山スキーのお師匠様 しゃちょさん
画像





                          妙高山の外輪稜線も近い
画像





         11時30分 外輪稜線標高2,320m附近に出ました(先行のスーパーファット組)
画像





                 ドロップポイントへ横移動。今日の滑降は池ノ峰コースへ。
                     スーパーファット組は外輪の内側を滑るようだ。




                   このダケカンバの下でシールを外し 滑降準備する
画像





         11時50分、滑降へ。トップバッターEVA父さん、もちろんノートラック。しゃちょさんに



                             EVA父さん GOGO
画像




画像




                    もちろんオーバーヘッド もうた堪りません
画像




画像




画像




画像





                       お師匠様、お先にご馳走様でした




                             やがてシラビソ林へ
画像





                               そしてブナ林へ
画像





                   しゃちょさんのファットスキー 浮きます浮きます
画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像





                            やがて平坦地へ
画像




                            カラマツ林を抜け
画像




                12時27分、林道(標高1,320m)と出合う  此処でランチタイム
画像





                               次は?
                                
                                ・
                                ・
                                ・

                 しゃちょさんですもの、もちろん御代わりもう一杯〜!




                       12時56分、昼食も終わり出発です。


 
                 林道〜三田原ゾーン(旧・妙高国際スキー場)に出合い、
                  ゲレンデを滑降して乗り継ぎリフト駅に1時10分到着。
                       (リフト二本乗り継ぎゲレンデトップへ)




                              第 二 幕



                1時50分 シール登行開始 登り口にはこんな看板が
画像





画像





                       雪も小降りとなり 時々雲の間から
画像





             杉ノ原ゾーンへ戻る乗り継ぎリフト(一本)の運行時間は、午後4時15分迄。




             2時45分、標高2,120mにてハイクアップストップ。(ゆっくりとデザートタイムに)




                            3時15分、滑降へ




画像




画像




画像




画像





画像




画像





                            二人のお絵描き
画像





                今回も池ノ峰コース 一幕目とは沢を経立てて手前を滑降。




                       しか〜し こちらの下部は雑木が密に
画像





                         堪らず、沢方向へ強硬突破




                         ホッ! 一幕目と同じ平坦地へ
画像





                  3時50分 林道と出合う 乗り継ぎリフトに間に合いそう
画像





                    林道〜三田原ゾーンを滑降して 4時00分リフト乗車に
画像





                         4時10分ラストランへGOGO



              しかし疲れた脚には、整地されたゲレンデバーン(約3.5km)は辛いです。




                      杉ノ原スキー場シンボルの「しなの木」で一服
画像





                       4時22分、ゲレンデ下部に到着。




                      こうして、長い一日の幕が下りました




                       GPS軌跡(ゴンドラ・リフト乗車は除く)
画像
               赤=一幕目   青=二幕目   オレンジ=ゲレンデラストラン 




               結局今日は「お山」で出会ったのは、スーパーファット組の二人だけ。
                (でも二幕目の登行・シュプール跡で、約20名位が入山した模様)




●日  時 2009年2月1日(日)   雪

●行  程 一幕目=ゲレンデトップ10:00〜11:30外輪稜線(横移動)11:50〜
              12:27林道出合い12:56〜13:10リフト乗り場            (8.34km)

        二幕目=ゲレンデトップ13:50〜14:45標高2,120m15:15〜
              15:50林道出合い〜リフト乗り場                    (7.11km)

        ゲレンデ
        ラストラン=第二高速リフト上駅16:10〜16:22ゲレンデ下部          (3.50km)


                                          (総歩行・滑降距離 18.95km)                             




          動画ブログはこちら・・・・カメラ操作を覚えるのにまだまだ訓練が必要なようです




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
1時間待っただけの甲斐がありましたね。
オーバーヘッドの動画が楽しみです(ワクワク・・
こば
2009/02/02 16:04
実は昨日、友人から妙高のスキー場に誘われてたのですが、予定がバッティングしたので断ることになりました。
そしてその友人から『一日パウダー喰いまくりでした』とのメール。
ゲレンデでそんなんじゃ、当然三田原山ならさぞかし溺れ放題だったのでしょう。
こっちはゴリゴリのゲレンデで…男はつらいよん
ミンゴ先生
2009/02/02 17:12
ギャ〜浅草岳にコメントを書こうと
思ったら〜三田原のレポが・・・^^
それもパフパフ〜

でも〜雪崩・・・怖そうですね><
気をつけなければ・・・(--;)

早く動画が見たいよ〜〜!!

あっ!こちらは、モナカ食べ過ぎて
糖尿になりそうです・・・
みい
2009/02/02 17:39
ゴッツァン父さん  古い言葉で真骨頂

お楽しみは続いてますね

今年は本当に雪が少ないのでしょうかねえ
これからどっちゃり降るという事は無いのかしらねえ
関東地方の低山の雪は1月末に続いた雨で消えました。
ハイカーでも雪を楽しみにしていた人達が居たでしょうに
お気の毒です

早くも2月とね 今年ももう11ヶ月になってしまいました
かめ・ははぁ
2009/02/02 17:46
クーいいな〜いいな〜。
見ているだけで大興奮です。
私もいつか行けるといいな〜。
カモシカ永井
2009/02/02 19:59
すげぇ〜!
三田原二本勝負とは
鉄人ですなぁ〜〜〜
こちらは里山で藪と格闘の山スキーでした!
じゅんこ
2009/02/02 22:10
こば師匠さんへ
>動画が楽しみです
なんせアナログ世代、うちのお師匠様も・・・

こば師匠さんが羨ましい!
EVA父さん
2009/02/02 22:35
ミンゴ先生さんへ
SAJ一級合格おめでとうございます

>溺れ放題だったのでしょう
深い所は腰上まで、お蔭で今日は身体のあちこちが・・・
EVA父さん
2009/02/02 22:39
みいさんへ
パフパフおいしゅうございました

>でも〜雪崩・・・怖そうですね
昨年雪崩が何回かあっただけに、沢横断はやはり怖かったです。
また、あんな看板があるとなおさらでした。

>早く動画が見たいよ〜〜
お互いまだカメラを把握してないようで・・・

>モナカ食べ過ぎて
モーナカナカ食べたくないですね!
EVA父さん
2009/02/02 22:48
かめ・ははぁさんへ
>今年は本当に雪が少ないのでしょうかねえ
確かに少ない上、その後降っても高温だったり雨だったりで・・

>早くも2月とね
そうですね〜、もう?十歳と八ヵ月になってしまいました。
年を取るのって、何でこんなに早いんでしょうかねー・・?
あと何年、青春が出来るやら!
EVA父さん
2009/02/02 23:07
カモシカ永井さんへ
今回のような深雪は1シーズンにそうそうあるもんじゃないんで非常にラッキーでした。

>私もいつか行けるといいな〜。
ゲレ練も充分やっているようですし、是非今シーズン一緒に行きましょう
EVA父さん
2009/02/02 23:21
じゅんこさんへ
>三田原二本勝負とは
なんせお師匠様は、凄いです
きっとお師匠様は○毒ですね、
          もしかして私も・・・ですかね?

そろそろ全員集合ですかね?!
EVA父さん
2009/02/02 23:28
二王子に引き続きやられましたぁ!僕も例年この時期、三田原や前山や神奈山に行っています。
今年は小雪で、妙高火打をホームにしている仲間から声がかからず、
催促しようかなぁーと思ってたところです。
雪の量はまずまずの様ですね、しかも2本滑るとは体力ありますね。
僕らは下に降りると宴会モードなもんで。。。
せいだ
2009/02/03 00:03
せいださんへ
>今年は小雪で・・
少雪とは言えやはり標高の高い「お山」は、
             それなりの降雪量はあるようですね
例年の半分位とは言え、滑るのには支障ありませんので

>2本滑るとは・・・
お師匠様がなんせ滑り一辺倒な方なもので、
     ついついつられて「善光寺参り」みたいなものです

高谷池ヒュッテをベースに火打山周辺を滑ったら、
            さぞや楽しいでしょうね〜・・・
EVA父さん
2009/02/03 14:15
そちら方面でしたか〜
ぎりぎりまで頑張るなんてさすがですね

北信や白馬エリアにもいつか行ってみたいものです。
かず
2009/02/03 22:57
かずさんへ
特に少雪の時には、
   機動力のある標高の高い「お山」になってしまいますね
関東エリアからだと、
       北信も東信もそんなに変わらないような・・・
魅力ある「お山」がテンコ盛りで待ってますよ〜
EVA父さん
2009/02/04 18:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三田原山(2,347.0m)T 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる