山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西吾妻山(2,035.0m)

<<   作成日時 : 2009/02/06 20:28   >>

トラックバック 0 / コメント 10

2月5日(木)、歩き隊(登山2名)・スキー隊(山スキー3名)の混成パーティーで西吾妻山へ。




                               樹 氷
画像
 (以下、クリックで拡大)




                       昨年来の宿題の「お山」西吾妻山。
3日朝、粟さんにもし行く時には「お声を掛けて下さい」とお願いした。それが早々の内に実現するとは
                良い機会なので、Hさんとアベル父さん(埼玉)もお誘いして。



             メンバー   歩き隊   =   粟さん  Fさん
                     スキー隊  =   Hさん  アベル父さん  EVA父さん




                  午前8時30分、グランデコスキー場のゴンドラに乗車
画像





                              リフトを乗り継ぐ
画像





                    9時00分、標高1,580m地点よりハイクアップ
画像





                         振り返る 安達太良山方面
画像





                              磐梯山
画像





                    雪質は柔らかい所もあるものの、殆んどモナカ




                             先頭を登る粟さん
画像





           10時05分、西大巓(1,981.8m)に到着。そこには素晴らしい眺望が待っていた。



                              飯豊連峰
画像




                           朝日連峰・右に月山
画像




                             奥に蔵王連峰
画像




                  これから目指す西吾妻山(2,035m)と西吾妻小屋
画像





                              磐梯山方面
画像





     スキー隊は無立木の西大巓東斜面を、ほんのちょっとつまみ食いしてから左側へトラバース。




画像





画像





                            ご馳走様でした
画像





                           鞍部からはシール登行に
画像





                             西大巓を振り返る
画像





            10時50分 西吾妻小屋 歩き隊がまだ着いていないようなので一本入れる
画像





                                樹 氷
画像





                             山頂手前にて
画像





画像





                           11時10分 山頂に到着
画像





               山頂は少し風は冷たいものの、樹氷を風避けにしてランチタイム。




                    粟さん特製煮込み饂飩 これが美味いんだな
画像




                       フランクフルト・ウインナー・鰯サツマ揚げ
画像




画像




画像





         さてスキー隊の下山は、往路を戻るか? それとも二十日平〜スキー場へ戻るか?
          ゴンドラ・リフトから見た限りでは、樹林が濃く視界も利かず下部の藪も煩そう。
                         三人共このルートは未滑降



                   この好天、折角のチャンス! 僕達男の子GOGO


                         後はGPS・地図・コンパスを頼りに




                         12時07分 歩き隊とお別れです
画像





                               スキー隊
画像





画像





               雪質は完全にモナカ モーナカナカ上手くターンが出来ません




                       標高1,950m附近から樹林が濃くなる
画像





画像





       そして眺望も利かず滑っては立ち止まるの繰り返しで、GPS・地図・コンパスで確認しながら。




画像





            昨日のものと思われるシュプールが出たり消えたり、やはり苦労した様子。




                             ここらで一服
画像





             GPSにルートは入れて来たものの、ルートファインディングは難しいの〜・・・
           Hさんが地図・コンパスで方向を、そしてGPSで軌跡を確認しながらの滑降。




画像





                           ダケカンバ林を過ぎ
画像





                            やがてブナ林へ
画像





                        二十日平(標高1,200m附近)
画像





                  二十日平を過ぎ 雑木の煩い斜面を中ノ沢へ向かう
画像





                           中ノ沢を慎重に渡る
画像





            2時14分 スキー場に合流  あーヤレヤレ  此処でまた一服
画像





                       2時26分 ゲレンデを滑りゴ〜ル
画像





   先日の三田原山の滑降標高差1,000m 37分、今日の西吾妻山の滑降標高差1,000m 2時間余り。


             初ルートとは云えこの違いは・・・・?  いやぁー「お山」って難しいですね
 



                     左・西大巓  右・西吾妻山  またね〜
画像





                              GPS軌跡
画像





             駐車場へ戻るも、歩き隊がまだの様なので後始末・着替えをして待つことに。
                           3時10分、歩き隊到着です。



      好天に恵まれ、そして同行して戴いた皆さんのお蔭で昨年来の宿題がやっと解決出来ました。


                         単独ではとっても難しかったと思います。      
                  粟さん・Fさん・Hさん・アベル父さん、ありがとうございました




                   ★同行した皆さんが撮影した写真も、使わせて戴きました。




●日  時 2009年2月5日(木)、   晴れ
●行  程 ゲレンデトップ9:00〜10:05西大巓〜11:10西吾妻山12:07
        〜14:14スキー場出合い〜14:26ゲレンデ下部  (歩行・滑降距離 9.09km)






               今回はGPSとニラメッコ状態で、滑降写真・動画を撮る余裕も無く
                     西大巓を滑降する、アベル父さんの一本のみに


                             動画ブログはこちらへ        




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね〜。私もココはいつかはと思っているところです。
紅葉の頃西吾妻山登っていますがぜんぜん違う感じですね。
ここら辺りにはテレマークの達人で「飯豊・朝日連峰の麓から」の蒲生章さんが出没して有名ですよね。
カモシカ永井
2009/02/06 20:54
素晴らしい景色!青空とモンスターが
ルートファインディングは難しいですね

食べるアイスのモナカは好きです(笑)
でも山のモナカは

粟さんFちゃんは体力&ガッツがありますね!
アベル父さんの動画これから拝見します
じゅんこ
2009/02/06 20:58
EVA父さん、
西吾妻山行きに同行させていただき、誠に有難うございました。

西大巓北東斜面のオープン・バーンと、シラビソの森の3人でのルート・ファインディングは、単独行では決して味わえない楽しいものでした。

また、よろしくお願いいたします。
粟ヶ岳さん、Hさん、Fさんにも感謝申し上げます。
アベル父さん
URL
2009/02/06 22:27
EVA父さん
西吾妻山 素晴らしい
樹氷 埋没しているのか背が低いので皆さんが巨人に見えます
山スキーではこういうルートが取れるんですね

西吾妻は会の月例で岩崎さんと行きました。
雨と風で天元台に1泊しただけで降りました。
風でロープウェイが運行停止、1時間ほど待機してやっと乗り込みましたが
ゴンドラが大きく揺れて突然停止、女性の悲鳴  まあ無事でしたが・・・

こんな天気の日でしたら歩き隊でいいので歩きたい
かめ・ふー
2009/02/07 09:49
カモシカ永井さんへ
「お山」はその時々で、まるで別な表情を見せてくれますよね!
まるで女性と同じでしょうかね?先輩!

蒲生さんのレポは前々から、拝見させて貰ってます。
とても、まだまだ真似出来そうにありません。
今回の西吾妻は、
蒲生さんパーティーの1月25日を参考にさせて頂きました
EVA父さん
2009/02/07 19:29
じゅんこさんへ
雪山には、やはり青空が似合いますね

>ルートファインディングは・・・
こんなに濃いシラビソ林は初めてでした。
難しいもんですね〜、単独ではとてもとても

いんやぁー粟さん・Fさんのパワーには、
             何時もながら驚きです

モナカとルートファインディングで忙しく、
            とてもカメラの余裕が無かったです

EVA父さん
2009/02/07 19:40
アベル父さんへ
お疲れ様でした!

ご同行の皆さんのお蔭で、昨年の宿題が達成できました。
                     感謝感謝です

次回も楽しみに致しております
EVA父さん
2009/02/07 19:47
かめ・ふーさんへ
>皆さんが巨人に見えます
そう言われればそうですね、いやー全然気がつきませんでした
歩き隊とスキー隊のコラボ、決して無理ではないので、
       かめ・ふーさんも如何ですか?楽しいですよ
EVA父さん
2009/02/07 19:56
先日はお世話になりました。PCが不調でどうにもこうにも困っていました。
今朝何とか元に戻すことができました。
この山の樹氷が楽しみで毎年出かるようにしていますが、今年は雪が少ないせいかまだまだ未発達でしたね!来年に期待です。
今度はどこの山が良いでしょうか?
粟ケ岳
2009/02/10 20:53
粟さんへ
西吾妻以降、更新がなかったので体調でも・・と心配しておりました
ひとまず安心しました

粟さんにご同行お願いし、
やっと樹氷と対面することが出来、感謝です。
毎年の定番になりそうです。

今日、しゃちょさん・じゅんこさんの三人で巻機山でした。
我々含めて入山者は7名でした。全員山スキーヤーでした。
降雪が少ないせいか例年クラックの入る、7〜8合目間・小屋〜山頂間も割れて無く、むしろ例年より登り易かったです。

また、ご一緒お願い致します
EVA父さん
2009/02/11 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
西吾妻山(2,035.0m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる