山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火打山(2,461.8m)

<<   作成日時 : 2009/04/20 15:11   >>

トラックバック 0 / コメント 20

4月18日(土)、この時季定番の火打山に山スキーへ。急遽アベル父さんも参戦することに。




                    本日のメインデイッシュ=鍋倉谷源頭滑降
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




                 午前6時30分過ぎ、アベル父さん と笹ヶ峰駐車場で合流。


                     駐車場には既に20台近い車が先着していた。


               ん?何処かでお会いしたようなお方が出発準備を、、、は〜て



                  午前6時50分スタート 登山ゲート附近積雪約100cm
画像
                     (ちなみに昨年4月23日は130cm程だった)




                       7時42分 黒沢にて一本入れる(13分)
画像




                一本入れていると、駐車場で「ん?」のお方が追いついて来た。


                      「Oです」             「?・・・」
                                        「あ〜失礼致しました」

            Oさん(どんち池さん)とは、今シーズン何回か「お山」でバッタリ出会ったお方でした。

                         どんち池さんは、初「火打」だそうだ。



                 我々が先行して出発(その後も、どんち池さんと何回かスライドした)


                         いよいよ「十二曲り」の急登へ。

                夏道沿いに左方向へ進もうと思うも、藪が密生して煩さそう    
 

                        止む無く手前から尾根へ上がることに
画像





            朝の冷え込みで ガチガチの凍結状態  アベル父さん一歩一歩慎重に
画像
                          クトーの歯も効かない状態 



           クトー(スキーアイゼン)=苦しい登りの時に使うから、苦登と言うのかなぁ〜・・・




                      今日の眺望は透明感があり素晴らしい
画像




画像





                          高妻山(2,352.8m)方面
画像





                     尾根手前で悪戦苦登する ハチマキ父さん
画像





             いつもは下部でトラバースして 尾根目指して直登するのだが藪が・・・
画像





               尾根に上がり暫らくすると露岩が、昨年は右にトラバースしたら・・・


                 今日は素直にスキーをザックに括り、ツボ足にて登ることにした。



              8時58分、標高1,870m附近シラビソ林手前からシール登行へ(一本12分)




                            ダケカンバとシラビソ
画像





                    9時57分 富士見平でようやく目指す「お山」が
画像





              富士見平でシールを剥ぎ、黒沢岳山腹を巻ながらトラバース移動へ。




                        高谷池ヒュッテが近づいて来た
画像





                       10時28分 高谷池ヒュッテに到着
画像



                         此処で一回目のランチタイム。


            大勢のボランティアの方々が、ヒュッテ・トイレ棟等々の雪掘りをしていた
                          (ヒュッテは今日から営業開始)



             10時52分 ヒュッテを後に山頂へ向かう 滑降ルートを偵察しながら
画像





                              雷鳥平下
画像





                          先行者が米粒のように
画像





                         アベル父さん 最後の登りへ
画像





                12時00分 山頂に到着 強烈な風で吹き飛ばされそ〜
画像





                         焼山(2,400.3m)と北面台地
画像




                  写真を撮り終わり、取りあえず風の当たらない所へ避難



                           12時30分、滑降へ。

     もちろん昨年と同じ鍋倉谷源頭へ、出だしだけシュプールがあるもののその先はノートラック

                  ハチマキ父さんGO   つづいてアベル父さんGO



                          お絵描き中のアベル父さん
画像




画像




画像




画像




                         アベル父さんの動画はこちら
画像





                 標高2,020mまで滑降 振り返る ご馳走様でした
画像





                     天狗ノ庭まで登り返しへ(標高差100m余り)
画像





                          振り返るアベル父さん
画像





                              満足そうです
画像





                    たかが標高差100mの登り返しでも疲れるて〜
画像





             1時33分 ヒュッテに到着 此処で二回目のランチとデザートタイム
画像



    戻って来られた、どんち池さんより「オレンジ・ままどおる」を頂戴する。美味しゅうございました



                2時08分、高谷池ヒュッテを後に。シールにて黒沢岳山腹を巻く。




                              ダケカンバ
画像





                         巻き道より振り返る またね〜
画像





画像





                   2時31分 富士見平に到着  黒姫山(2,053.4m)
画像





                        2時43分 ラストランへGO




             十二曲り 藪が煩く悪雪 でも何時ものルートをイケイケドンドン
画像





                        3時05分、黒沢にて一休み(10分)



                            この先 こんな感じ
画像





                        3時32分 笹ヶ峰駐車場に到着
画像




                      今日も約9時間のロングコースとなったが、
                    いやぁ〜火打山はいつ来ても好いの〜良いの〜


                  苗名の湯にて汗を流し、再会を約しそれぞれの家路へ。


                 アベル父さん、お疲れ様でした。またご一緒いたしましょう


                  *アベル父さん撮影の写真も使用させて頂きました。



                               GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)                 赤=登り 青=下り




●日  時 2009年4月18日(土)   晴れ

●行  程 駐車場6:50〜7:42黒沢7:55〜8:58標高1870m9:10〜9:57富士見平10:05〜

        10:28高谷池ヒュッテ10:52〜12:00山頂12:30〜(滑降)〜12:39標高2,020m12:54

        〜(登り返し)〜13:39高谷池ヒュッテ14:08〜14:31富士見平14:43

        〜15:05黒沢15:15〜15:32駐車場          (歩行・滑降距離 16.22km)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
はちまき父さん 楽しかったでしょうねえ

それと デザートは雪に埋めなかったでしょうねえ
どなたか カラスに食い逃げされた方がいらっしゃるとか

雪は有るところには有るものですねえ

周囲の山もまだまだ雪山ですね
当分は雪行脚

そろそろ畑・・・・・・・
かめふふふ
2009/04/20 18:44
ハタノさんから即こちらにきました。恒例の火打山。良いですね-。技術と体力があれば行けるのに。これから訓練して挑戦したいところです。結局今年は山スキーゼロ回でした。来年は頑張りたいです。その節はよろしくお願い致します。
tamo
2009/04/20 20:48
こちらこそ、練乳カキ氷ちゅうに小倉善哉を頂戴しGOODタイミング。ご馳走様でした。我ら、ヘナチョココンビは十二曲がりの下降にたっぷり1時間もかかり、4時半に駐車場にたどり着きました。ネットですごいなーと思って見ていた方とお話が出来て光栄でありました。
どんち池
2009/04/20 21:21
高谷池ヒュッテ営業開始の記事が出ていたので行けそうと思っていたのですが、早速行って来られましたね!ここの山良いですよね、今年も何とか行きたいと思ってます。
積雪は昨年よりも少ないようですが、それでも一昨年よりは多そうな・・・
粟ケ岳
2009/04/20 22:08
気持ちよさそうですが、、結構長丁場ですね。

これからは北ア方面へ遠征ですかね?
かず
2009/04/21 00:27
いいですね〜火打。
好きな山ですが3年行ってません…
そのとき私も十二曲がりで苦戦いたしました
ミンゴ先生
2009/04/21 11:27
楽しい1日をありがとうございました。

正に春山スキーの醍醐味ですね。次回は1泊して、あちこち滑り倒したい。

今、汚名返上の為、動画の試し撮りを色々しています。
アベル父さん
URL
2009/04/21 13:12
またまた素晴らしいところに行ったんですね。
今年の越後雪山大賞&大将はEVA父さんに決定!!
カモシカ永井
2009/04/21 13:52
かめふふふさんへ
>カラスに食い逃げされた方・・・
もしかして、かめふふふさんでは
デザートは何時も雪に埋めます、冷えてて美味しいですよ

高谷池ヒュッテ周辺で3m位だそうです。昨年より1m少ないとか。

>当分は雪行脚・・
それも点数稼ぎ次第でしょうかね〜・・・。
今日で三日連続、もう身体のあちこちが悲鳴を上げてます
ハチマキ父さん
2009/04/21 14:43
tamoさんへ
ご無沙汰でした

あちこちの雪山を歩かれてるtamoさんなら大丈夫ですよ

滑りとしてはそんなに楽しい「お山」とは・・・ですが、
登山としての魅力満点、毎年の定番です

来シーズンは、是非一緒に滑りましょう
EVA父さん
2009/04/21 14:53
どんち池さんへ
二度ある事は三度と言いなすが、驚きでした

>練乳カキ氷中に・・・
まさにグッドタイミングでしたね。
今度こちらもカキ氷、やってみます。

>1時間もかかり・・・
例年「十二曲り」、登りは凍結、下りはザクザクの悪雪で緊張します。
ショートスキーでは辛いものが・・・

お互いあちこち出没してるようですので、四度目がありそうですね

その節は宜しくお願い致します
EVA父さん
2009/04/21 15:08
粟さんへ
火打は山スキー(単独)で最初に行った「お山」なもので、特別な思い入れがあります

(小さい声で=最初の時はシールも着けずにスキーを背負い、兼用ブーツの     ツボ足で山頂まで行っちゃいました

確かに登山ゲート周辺では一昨年よりは大分多いのですが、
反対に十二曲り周辺は少ないような気がしました

最初の山スキーは06年5月21日だったのですが、登山ゲート周辺で1m前後もありました。
年々少なくねって来ているようで、
温暖化の影響でしょうかね〜・・・
EVA父さん
2009/04/21 15:26
かずさんへ
>結構長丁場ですね
確かに横移動があるので長丁場になりますが、
それに見合うだけの、景色・眺望は素晴らしいです

北アの前に北方面も、でもその前に○○稼ぎも
少雪シーズンですと、身体が幾つあっても足りませんね
EVA父さん
2009/04/21 16:46
ミンゴ先生さんへ
火打山、何回行っても好いですね〜

>十二曲がりで・・・
シール・クトー登行から、
早めにアイゼンに切り替えた方が、精神的緊張感は無いと思うのですが、
それが何故かクトーで苦登に・・・
EVA父さん
2009/04/21 17:03
アベル父さんへ
お疲れ様でした!
鍋倉谷源頭への滑降、素晴らしかったですね

翌19日にはシュプールだらけになって荒れてたようです。
18日で正解でしたね

>動画の試し撮りを・・・
あまり気にしないで下さい。
でも、次は期待しちゃお〜かな
EVA父さん
2009/04/21 17:11
カモシカ永井さんへ
雪山は何処に落とし穴があるか分からないので怖いですが
天気が安定した残雪の「お山」は好いですね!

>越後雪山大賞&大将・・・
いんやぁ〜上には上が・・、まだまだです。

EVA父さん
2009/04/21 17:23
団塊ワンコチーム
パワフルですなぁ〜
憧れの火打も何時か、必ず行きます!

○○稼ぎで・・・家におとなしくしてました
じゅんこ
2009/04/24 12:37
 高谷池ヒュッテで雪堀りをしていたうちの2名は僕のテレマーク仲間です。報告メールが来ないのでどんな状況だったのか。。。と思っていたところにEVA父さんのレポートです。天気が良く、楽しまれた様ですね。
 僕は5月2〜3日で鳥海山の恒例山行(スキー行?)です。
せいだ
URL
2009/04/24 12:55
じゅんこさんへ
火打は横移動が多いだけにロングですが、十二曲りを凌げば後は順調に、
好天の日を選んで是非トライしてみて下さい。

好いですよ〜
EVA父さん
2009/04/25 14:11
せいださんへ
我々がヒュッテに着いた時、前日からボランティアされてた4〜5名の方々が丁度帰るところでした。
あとで判ったのですが○田さんのグループで、焼山南面を下山したようですね。

今シーズンは少雪なんで前倒々で消化してるのですが、
あっちもこっちもで、なかなか消化できません
EVA父さん
2009/04/25 14:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
火打山(2,461.8m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる