山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平蔵谷(へいぞうたん・剱岳)

<<   作成日時 : 2009/06/18 20:52   >>

トラックバック 0 / コメント 12

6月15日(月)、映画「劔岳 点の記」、我ら「勝手に応援隊」公開記念山スキー二日目




                            剱岳(2,999.0m)
画像
 (以下、クリックで全て拡大)




              「天は我らを見放さなかった」 ん?何処かで聞いたような台詞

                      昨夕は数メーター先も見えないガスと風

              一体どうなるやら?と心配してたが、剱様は微笑んでくれたようです。



                         日の出(剱御前小屋・八号室より)
画像





                        染まる剱岳(剱御前小屋・八号室より)
画像




                         午前5時20分 剱御前小屋を後に
画像
                             隊員:EVA父さん



                    平蔵谷出合い迄、標高差660mの剱沢滑降へ。



                       朝の冷え込みで雪面はバリバリ状態
画像
                             隊長:ミンゴ先生




                米粒のようなミンゴ先生  どデカイスケールじゃの〜
画像




                   5時35分、標高2,100m平蔵谷出合いに到着。



                       6時00分 此処からアイゼン登行へ
画像





                  平蔵谷 平蔵のコルまで標高差700m余りの直登
画像





画像画像























          朝一のバリバリ滑降で 脚にきてる父さん (後方・後立山連峰の山々)
画像





                     7時06分 標高2,460mにて一本入れる
画像





          剱山頂〜平蔵谷へのダイレクトルンゼ(大脱走ルンゼ) 父さんもいつかは・・・
画像





                            源次郎尾根
画像





                      先行するミンゴ先生 最後の急登へ
画像




                    8時44分、平蔵のコル(2,830m)に到着



                          前剱(2,813m)方面
画像





                           日本海側は雲海
画像




               ん!突然怒鳴り声が・・・ 「何やってんだー」「遅い遅い」

                          声はすれど姿は見えず

                                 ・
                                 ・

                     見えた見えた! アイザイレンの登山者二名
画像





        この後もアイザイレンした二名・三名のパーティーが「カニのタテバイ」を登って行った
画像



                  剱沢に二張りのテントがあったので、新人訓練かな?




                        流石に隊長 平ゾーの文字を
画像



            おんや〜よ〜く見ると「平ヅー」に、二人共急登で思考力が低下して・・・




                       9時24分、お楽しみ滑降へGO
画像




画像




画像




画像





                           素ん晴らしいで〜す
画像




画像




                          9時42分、剱沢と出合う。

  標高差730m、登り2時間40分 降り写真・動画を撮りながら至福の18分間、止められまへんの〜


             縦溝・デブリ・クラック・岩雪崩等々もなく おいしゅうございました
画像
                    (写真=09年6月8日 針ノ木岳山頂より撮影)



                         10時18分 さぁ〜試練です 

 
               剱御前小屋まで標高差660m登り返し 室堂までの長丁場
画像





画像





               旧・剱沢小屋の廃材をヘリで "も〜し父さんも乗せてって〜"
画像





                標高2,650mから振り返る 素晴らしかったよ またね〜
画像




                 12時55分、剱御前小屋に到着、まさに辿りついた感じ

                         デポ品を整理しながらの大休止。


             1時40分 剱御前小屋を後に、雪の繋がってる標高2,710m附近へ移動。



                    1時45分 二日間のラストラン 雷鳥沢へGO
画像




画像





                        キャンプ場まで標高差約500m
画像




画像





                              雷鳥沢
画像



              下部は細かい縦溝だらけ、けっして美味しいというわけには・・・



                        またまた室堂までの試練が



                 2時20分 キャンプ場管理棟脇からスキーを背負い雷鳥荘へ。



                 雷鳥荘から石畳の遊歩道を〜みくりが池温泉〜室堂へ。



                         雷鳥さんも お見送り
画像





                            室堂ターミナル
画像




                        3時21分、ターミナルにゴール

            ラスト一時間(石畳40分)の歩きが、二日間で一番辛ろ〜ございました。


        バス・ケーブルカーを乗り継ぎ、そして「ゆ〜ランド吉峰」へ移動して二日間の汗を流す。


                   午後6時過ぎミンゴ先生とお別れ、それぞれの家路へ。


          なかなかハードな二日間でしたが、それに見合うだけの滑りを楽しむことが出来た。
                     来シーズンは長次郎谷、そしてその次は・・・

                   でしょうかね?ミンゴ先生! ありがとうございました


                   ★ミンゴ先生撮影の写真・動画も使用させて貰いました。



                             動画はこちら



                              GPS軌跡
画像
 (クリックで拡大)                 赤=往路  青=復路




                             二日間の軌跡
画像
 (クリックで拡大)                 紫=14日  緑=15日




●日  時 2009年6月15日(月)   晴のち曇

●行  程 剱御前小屋5:20〜5:35平蔵谷出合い6:00〜7:06標高2,460m7:20〜8:44平蔵のコル

       9:24〜9:42剱沢出合い10:18〜12:55剱御前小屋13:40〜キャンプ管理棟14:20〜

       14:40雷鳥荘〜15:05みくりが池温泉〜15:21室堂    (歩行・滑降距離 11.44km)




                      「勝手に応援隊」ここでチョイト宣伝を


         原作・新田次郎 映画「劔岳 点の記」 いよいよ今週末の20日(土)ロードショー
画像
 (以下、クリックで拡大)



                        ひたむきに歩め、前人未踏の頂きへ。



画像




画像




画像




            こんな時代だからこそ、挑むべき「真実の物語」 「本物の映画」がある。



画像




                             観てね〜
 


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
2日間おヅかれさまでした☆
平ヅー谷楽しかったですね☆
来年は長ヅ郎谷ですね☆
いやぁ〜やっぱりヅルギ岳は本当にヅ晴らしい☆
…隊長失格なので引責ヅ任します…まことにはヅかしい限りであります(→o←)
ミンゴ先生
2009/06/19 06:34
EVA父さん ヅ晴らしいでヅ
あっさり平ヅー谷 嘗めてヅまいまヅたねえ
強風で霧が飛ぶ平ヅー谷 見下ろヅているだけに
あんなところをヅべり落ヅで行ぐなんて
うらやまヅいでヅ

ヅぎヅぎと新たなる目標が・・・・
ふ〜つ 読ませてもらうだけでもかめの小さな胸は・・・
かめ・ふふふ
2009/06/19 08:17
ミンゴ先生さんへ
お疲れ様でした
なかなかハードな二日間でしたね。

戻ってから一時体調を崩してしまいました。
先生が引責ヅ任する様な事を言ってるので、いよいよ父さん隊長かな?と思いましたが、体調を崩す様では隊長の資格なし

やはり隊長は先生にお任せ
EVA父さん
2009/06/20 19:39
かめ・ふふふさんへ
針ノ木から剣をみた時の衝撃は・・・
いつかは滑ってみたいと、やっと実現しました

『人間成せばなる何事も』ですかね、でも父さんには時間が・・・

源ヅ郎尾根じっくりと観察して来ましたよ。
でもスキーで平ヅー谷を滑り降りるより、単独で源ヅ郎尾根を登る方がもっと厳しいような・・・
とっても人間業では、
ひょっとしてかめ・ふふふさんは天狗様では?
EVA父さん
2009/06/20 19:53
次から次へと宿題をこなし、更なる宿題を作り、お見事ですね!
見ているだけで満腹になりました〜

次回は何処なんだろう?
かず
2009/06/21 23:45
EVA父さん
本当にスンバらしいですね〜〜。
ただただ声もありません。
あんなところに行けるんだね〜超人・鳥人・チョウジンだ〜
ツクモグサ・ヒメサユリなんて少女趣味だなんていわないでね。
今週は浅草岳でヒメサユリ、佐渡にも渡ります。
カモシカ永井
2009/06/22 14:03
宿題をこなして、満足のことと思います。
ただ、直球勝負(長ヅ郎谷)かと思いきや、変化球できたのは意外でした。

剱岳は、EVA父さんのレポ見るだけにしておきます。

「劔岳 点の記」の招待券申し込んだけど、当たるといいな
アベル父さん
2009/06/22 23:23
かずさんへ
宿題を作った方が励みになり、また楽しみが持続しますので
今だ両膝に違和感が・・・
今シーズンはもうこんな感じですかね
  「これでお終い、かしまし娘、それでは皆さんまた来年」
             (古くてすみません
EVA父さん
2009/06/23 13:48
カモシカ永井さんへ
>あんなところに行けるんだね・・・
「成せばなる何事も」なんてもんで無く、
      ただ単なる○○症状なだけですので
雪もお花も大自然からの恵み、
楽しみ方もいろいろあって、好いんじゃ〜ないでしょうかね〜
ヒメサユリ・佐渡のお山、楽しんできて下さいませ
EVA父さん
2009/06/23 13:57
アベル父さんへ
>変化球できたのは・・・
変化球 毎回々真っ向勝負ですよ。
長次郎は平蔵の奥に在り、距離も長そうです。
父さんの脚では一泊では難しそうですね。

その分、来シーズンに楽しみが増えたわけで、めでたしめでたし
EVA父さん
2009/06/23 14:07
膝、お大事になさってください。

直ったらまた出かけちゃったりして〜
かず
2009/06/23 20:00
かずさんへ
あレレレ、かずさんはお見通しのようで・・・
今週は梅雨も一休み状態、落ち着かない日々です
まぁ〜膝と相談してみて・・・どうなる事やら?
EVA父さん
2009/06/24 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
平蔵谷(へいぞうたん・剱岳) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる