山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神楽ヶ峰

<<   作成日時 : 2010/01/05 22:07   >>

トラックバック 0 / コメント 24

2010年1月4日(月)、正月三が日も過ぎ、今日は仕事始めの日。




                      1,984mピークより 上越国境方面
画像




                 初仕事の「お山」は、楽ちん山スキーの神楽ヶ峰へ。



                     ロープウエーに乗り みつまたエリアへ
画像





                    リフト・ゴンドラを乗り継ぎ かぐらスキー場へ
画像




                まずは、だいぶ食べつくされているがオフピステを二本。



                           テクニカルコース
画像





                          ジャイアントコース
画像





                           膝下までの新雪
画像





               10時05分 ゲレンデトップ(標高1,700m)よりシール登行へ
画像



                    ダイレクトに中尾根・南面を登ってる方々も。

       父さんのコース取りは、ニセ神楽〜1,984mピーク間の稜線に出て、ピーク経由で中尾根へ。



                      先行トレースを有り難く使わせて貰う
画像





                      ラッセルトップの方々が見えて来た
画像




                         新雪40〜50cmのラッセル



                  10時35分 標高1,800m附近にてトップに追いつく
画像




                   トレースのお礼を言い、EVA父さんがトップに。

                         十数人を追い越したが、
          皆さんは第五ロマンスリフト上駅にて休憩のようで、何方もついてきましぇ〜ん
                   
                  (第五ロマンスリフト運休中=運行予定2/27〜5/5)


                      こうなぁりゃ〜一人で行くっきゃないの!


                     我は行く〜誰か〜ついてきて〜・・・ 



          ラッセル父さんに 変〜身
画像





                      スキーの一歩一歩は50cm沈む
画像




                しばらくすると単独テレマーカーが追いついて来た。


少しお話を。 
 神奈川在住のKさんで、かぐら・八海山スキー場のシーズン券をお持ちで、年末から楽しまれてるそうだ。
 神楽は何回か経験はあるものの、雪の締まった春シーズンだけで、ましてやラッセルは初体験とか。



                            中ノ芝附近
画像




     先頭を換わって貰うが、「スキー巾が狭く沈んじゃうんです・・・」、やむなく数メーターで交替。



画像




            ラッセルはキツイが、はやりノートレースは気持が好いでスノ〜。



画像




            吹き溜まりになると腰近くまで沈み、スキートップを出すのに一苦労



画像





      雪の結晶がキラキラと輝く
画像





                  稜線へあと一息 悪戦苦登するがこれが中々・・・
画像
                            (Kさんに撮って貰う)




                    12時10分稜線に到着 ニセ神楽方面
画像





                           正面奥・鳥甲山
画像





              写真を撮っている間に後続が来たので ラッセル交替して貰う
画像





                       振り返ると 続々と上がって来る
画像





  12時18分 1,984mピークにて 通常の倍近い時間が掛かっちゃいました
画像
                            (Kさんに撮って貰う)




                           苗場山方面
画像





                        越後三山・巻機山方面
画像





                           霧ノ塔方面
画像




       シールのまま中尾根へ移動(Kさんも一緒に)、幸いにも南面から登って来た方のトレースが。

                    中尾根頭でシールを外し、いざ滑降へGO


                    ところが腿までの重深雪の下りラッセル状態。

              悲しいかな父さんの技術では、3〜4ターンしてはドテッの繰り返し。


              あなた〜と私が夢の国〜・・・・口づけせよとはやしたて〜・・・

     転倒虫のサンバを踊らされちゃいました・・・、そして雪にいっぱい口づけされちゃいました


                      悪戦苦登の次に、またまた悪戦苦倒が



         中尾根・南面の雄叫び=南面をナンメンなよ!

                          EVA父さん=ハッハハー・・ご教授ありがとうございました



                        中尾根・南面 またね〜
画像




               1時38分、雪だるま状態で「かぐらゲレンデ」休憩所に到着。

                           此処で大休憩を。

                     気持・体力は既に「風前の灯」状態。
    でもこのまま「滑りの悪い」イメージを次に持ち越したくなく、Kさんと一緒にリフトでゲレンデトップへ。


                  さぁ〜今日のラストラン、みつまたエリアまでGOGO

 
               
                Kさんありがとうございました、また神楽でお会い致しましょう。



              単純父さん、すっかり悪戦苦倒も忘れ次は何処の「お山」かの〜・・・      



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
EVA父さんの前に道はない、EVA父さんの後ろに道はできる。
ラッセル、ラッセル、わっしょい、わっしょい
ラッセルせざる者、パウダー喰うべからずです(笑)
こちらも同じ日に4時間近くフルラッセルしてきました
登りは全山パウダーでしたが、帰りは全部腐ってました
ミンゴ先生
2010/01/06 10:21
同じ日ではなく前日の3日でした(^^;)

それと新年のご挨拶も忘れてました…あらためて、あけましておめでとうございます
ミンゴ先生
2010/01/06 10:25
この調子だとヒザは全然問題ないようですね。
今年も前半はEVA父さんから目が話せませんね。
楽しみだ〜。
今年もよろしくお願いいたします。
カモシカ永井
2010/01/06 11:36
EVA父さん 4日は素晴らしい天気でしたよね
かめも 堪能できました 歩きを・・・ですが

新しい年を素敵なスタートで始められたようで 嬉しいです
あ 遅ればせながら あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
かめ・ふふふ
2010/01/06 17:40
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくです。

新年早々にチャンスを逃さず、流石でございます。
ますます元気ありありでございますなぁ〜
やまじ
2010/01/06 18:07
おぉ〜、本格始動ですね!?

青い空、白い雪。去年より格段に雪が多く、好条件そうですね。

わたくしもすぐ参戦したいところですが、まだDIY父さんを続けますので、EVA父さんのレポート楽しみにしています。(^^)v
アベル父さん
2010/01/06 22:25
流石みつまた神楽、積雪多いっすね。
北信エリアも漸く藪が隠れたのではないか・・と。
で、この週末は偵察兼ねて出撃予定!
こば
2010/01/07 10:37
んー、来週の休みにどこか考えてましたが、
重深雪でラッセル下りですか。

妙高周辺はどうかなぁ?
せいだ
2010/01/07 12:39
あけおめでごじゃりまするぅ〜
今年もよろしくお願いしま〜す

さっすが、雪が積もるとEVA父さんの出番ですね!
しかし、すご〜〜い♪一人でラッセル〜
すごい雪深いのに〜〜!

先日、某スキー場跡にて、ひとりラッセル・・・
たいした距離ではないのにヘロヘロ〜(--:)
体力の無さ痛感・・・><
一度も変わってくれない (笑)
でも、下手でもパフ〜♪ゲットしたら
楽しくって〜^-^ 
簡単なところ(滑りが・・・)、今年もご一緒お願いしま〜す

神楽峰・・・一度、行ってみたいなぁ〜^-^
みい
2010/01/07 12:47
皆々様!
新年明けましておめでとうございます
ボケ防止で始めたブログもこの春で丸3年を迎えます。
防止になっているのかどうかは怪しいところですが、みなさんと出会えた{%ことは奇跡というか宝物です。

また今年もご一緒させて頂く機会があるかと思いますが、年を重ねるごとに体力・気力が・・・、その節はくれぐれも敬老精神でね

本年もどうぞ宜しくお願い致します
EVA父さん
2010/01/07 13:34
ミンゴ先生さんへ
>ラッセル、わっしょい・・・
>ラッセルせざる者、パウダー喰うべからずです
流石、先生パワー溢れるお言葉!肝に銘じます。

でもご褒美の滑降が、転倒虫のサンバではね〜・・・
日々お勉強ですね!
EVA父さん
2010/01/07 13:43
カモシカ永井さんへ
>この調子だとヒザは・・・
ほぼ90%位でしょうかね〜。
「お山」の時よりも、日々の生活の中でチョットした拍子に「痛い」なぁ〜と。

カモシカさんも傷めてるご様子。
本調子になるまで、あまり無理せずボチボチでいきましょう
EVA父さん
2010/01/07 13:53
かめ・ふふふさんへ
年末年始、寒気流入でじっと我慢父さんでした

4日、出撃〜とばかりに張り切って「お山」へ
でもサンバを踊らされるやら、唇が凍傷になるやらで、トウショウかなぁ〜なんてね
EVA父さん
2010/01/07 14:05
やまじさんへ
暫らく出撃が無かったので心配しておりましたが、先日雪遊びに行って来たご様子。
ヤレヤレでございます

やまじさんと登った「お宝様」へ行ってみたいなぁ〜と思ってるのですが、
なかなか踏ん切りがつきません
EVA父さん
2010/01/07 14:14
アベル父さんへ
好条件は揃ったのですが、
    技術が揃わず、己の未熟さを実感させられました
>DIY父さん
本職顔負け、本格的なのには驚きました
EVA父さん
2010/01/07 14:23
こば師匠さんへ
>みつまた神楽
やはり標高が高いだけにそれなりにでしょうか。
県内では一番早くオープンし、一番遅くまで営業してます

>この週末は偵察兼ねて
こちらいつでも出来ますよ〜
EVA父さん
2010/01/07 14:33
せいださんへ
そこそこの降雪で藪も隠れたのですが、落とし穴が

一挙の降雪のせいか、雪中が締まってなくスカスカ状態。
シール登行時、一歩一歩が2〜3段位も沈む感じです。
それとやはり高温が、1月初旬の神楽でこんな重雪は初めてでした
EVA父さん
2010/01/07 14:42
みいさんへ
>一人でラッセル・・・
いやぁ〜1時間半位しか・・・恥かしいですて!
苦登の後にはご褒美が、ヤメラレませんね

>神楽ヶ峰
師匠さんとの越後遠征で、ご検討を
EVA父さん
2010/01/07 14:52
明けましておめでとうございます。
小雪ですが、早くも豪快なスタートですね。
新雪がおいしそうですね。ラッセル姿が意気込みを感じます。
でもつぼ足では絶対ムリですね。

2010/01/07 19:21
ラッセルお疲れ様でした〜
双眼鏡でも持っていればEVA父さんが見えたかもしれませんね!
こちらは根性なしで山頂へは届かずに・・・
かず
2010/01/07 22:11
こないだは、お疲れ様でした。EVA父さんの元気にラッセルしている姿を見て感動しました。山頂に着いてもまだ余裕でしたね。私は、ほんの数メーターでくじけてしまい情けなかったです。楽しんでラッセルしているEVA父さんみたいになれるように、私も頑張ります。山頂の景色も良く本当に楽しい一日でした。また一緒に、どこかの山を滑れる事を楽しみにしています。いろいろありがとうございました。
Kさん
2010/01/08 12:56
綴さんへ
新年明けましておめでとうございます。

綴さんも雪遊び、そろそろでしょうかね!
今年の「二の字のお山」雪状況はどうなんでしょうかね〜。
林道途中迄入れるのやら

>でもつぼ足では・・
わかん・スノーシュー、スキーよりは沈むと思いますが、ボーダーの方々はスノーシューで登ってますので、大丈夫だぁ〜
EVA父さん
2010/01/08 18:10
かずさんへ
常連さんにお聞きしたら「三日は居たんですけで、今日は車がなかったなー」と。

もしや?
と思いましたが、はやりそうでしたね。

どれどれ、拝読させて頂きますね
EVA父さん
2010/01/08 18:19
Kさんへ
お疲れさまでした。
実は第五ロマンスリフト上駅を過ぎ振り返ると、何方も・・・
ちょっと心細かったのですが、Kさんが上がって来られ心強かったですよ。

好天にも恵まれ素晴らしい眺望でした。
やはりあの景色を見たら、病み付きになっちゃいますね。

どうも20年後まで待てそうにないので早目にね
またお会い出来る日を楽しみに致しております。
ご訪問&コメント、ありがとうございました
EVA父さん
2010/01/08 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
神楽ヶ峰 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる