山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平標山(1,983.7m)

<<   作成日時 : 2010/01/17 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 12

1月17日(日)、13日から居座った寒気もようやく峠を越したようで、一月の平標山は初めてだがGO




                      標高1,650m附近のダケカンバ
画像




           高速は時々「除雪中」で徐行運転をよぎなくされたが、
                    通常より30分多く掛かった位でこの時季としては順調だった

画像





                      湯沢インターを出る頃には青空も
画像




           午前8時05分、国道17号線火打8号トンネル前の路肩に駐車。(先着車4台)



                          8時30分 スタート
画像





                    少し戻り 別荘管理棟よりシール歩行へ
画像





                     そして林道へ 先行者のトレースが
画像





                      林道を離れヤカイ沢方向へ
画像
 



             いつもより手前からトレースされてるが 有りがたく使わせて頂く

        9時20分、早くも単独者が滑降して来た。シールが不調なんで、戻って来たそうだ。

                       この頃から雪が舞い出した



                          山頂はガスの中
画像




                    標高1,560m附近から沢を離れブナ林へ。



                       この辺りでラッセル40cm
画像





              10時38分 標高1,620mにて一本(12分 おにぎり一個食べる)
画像




               風もあり先行トレースも消え、10〜20cmのチビラッセル。

                        ジグを切り枝尾根目指す。



                   11時20分、標高1,780m附近の枝尾根に上がる。
                        風強くガスも濃く吹雪き状態。

                         此処で「目だし帽」を被る。
              前にも此処から山頂間で、吹雪に遭い両頬が凍傷もどきに



                       此れから先は こんなんです
画像




               右側は何時も雪庇が張り出すので、一歩一歩注意しながら。



                     標高1,850m 単独者が滑降して来た
画像



      「トレース ありがとうございました」  「標高1,900m附近で方向が分からなくなり下りて来た」

                             「二人が先行してますよ」
      「行ける所まで行ってみます」



                 眼鏡に付着した雪が凍結して全くみえず、GPS頼り



                        12時05分 山頂に到着
画像



                      山頂には単独者が滑降準備して居た。

             ついにカメラレンズふたが凍ってしまい、開閉出来なくなってしまった

                  過去何回か登ったが、今回が一番辛い山頂に。


                       12時17分、長居は無用 
               眼鏡は外して裸眼にて(ゴーグル取り出す気持の余裕もなかった)


                           全く見えましぇ〜ん!


                         ん? いつもと違う景色が・・・
画像
                                      (以下、凍り付いてるレンズにて撮影)



                  気がついてGPSを確認すると、すでに遅し・・・

                      ヤカイ沢右俣方向へ下りたようです。



       此処まで下れば視界も何とか さぁ〜パウダーをご馳に
画像
                          



                   登りルートと交差する辺りで単独者が休んで居た。

                 今日のトップバッターだったそうです。ラッセル



                             シュプール
画像





                            やがて林道へ
画像



               赤いジャケットの方は、同時刻に山頂からドロップした方。
                      どのルートを滑降して来たのか?



                           1時22分 ゴール
画像




              今日の荒天で山頂まで辿り着けたのは、先行者四名のお蔭。

                         ありがとうございました




                            GPS軌跡
画像
                            赤=往路  青=帰路




●日  時 2010年1月17日(日)   雪

●行  程 駐車地8:35〜9:02林道分岐〜10:38標高1,620m10:50〜11:20標高1,780m

       〜12:05山頂12:17〜13:07林道出合い〜13:22駐車地   (歩行・滑降距離 9.50km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お、ヤカイ沢ですか?
今年は此処か浅草辺りをご案内願います。
24日、大阪のお二人も待ち受けてますので。。
こば
2010/01/18 10:12
こば師匠さんへ
登りルートを下りる積りだったのですが、登り返すのもイヤでそのまま・・・。
まだまだ修行が足りません

>此処か浅草辺りを・・・
いつでも大歓迎です。

今週末、賑やかになりそうですね、楽しみに致しております
EVA父さん
2010/01/19 13:40
いつもの年より、更にパワーアップですね!?

どんどん行ってください。
指をくわえて見ています。(^^)v
アベル父さん
2010/01/19 20:26
厳しそう!いや〜きびしぃ〜〜〜!!
我らなら、吹雪気味や視界ないと、すぐ撤退〜!
 執念父さん・・・さすが!でっす^^

我らも、浅草&平標は未踏なんで、我らで
可能なフィールドなら行ってみたいでっす^^v

24日は、ご迷惑かけると思いますが
よろしくお願いします
みい
2010/01/20 13:01
アベル父さんへ
元気で出来るのもあと数年?かなと思うと、ついつい焦りが

平年に比べ積雪量は倍位ですが、昨日・今日みたいに暖かい日が続けば、直ぐに消えちゃいますよ〜。
アベル父さんも、そろそろGOGO
EVA父さん
2010/01/20 13:06
みいさんへ

1,600m過ぎまでは先行者のラッセルに助けられ、楽させて頂きましたので、是がひでも山頂を踏まねばと

>浅草&平標は未踏なんで・・
雪が締まれば、浅草=四時間・平標=三時間位でハイク出来ますよ。
是非、越後遠征の一ページにお加え下さいませ。
露払いさせて頂きますよ、決して案内人を置いていかないでね!

此方こそ宜しくお願いします、楽しみですね〜
EVA父さん
2010/01/20 13:21
山頂まで3時間半ですか
鈍足ではもうついて行けませんね・・・

前回はEVA父さんが滑った尾根を登って
途中で断念しました・・・
かず
2010/01/20 21:00
かずさんへ
いやいや、たまたま先行者のトレースに助けられただけですよ
左右の沢に挟まれた尾根は、山頂までダイレクトですが、なんせ急過ぎます。
時たま登ってるのを見かけます。
ブナ林経由の方が距離では約400m長いですが、時間的には約30分速いようです。

今回残念だったのは、ブナのツリーランが出来なかったことです。
でも課題があった方が次回が楽しみです
EVA父さん
2010/01/21 21:04
凄いですね・・・。
山頂の画像!
寒そうでこっちも風に飛ばされそうです

こちらやっと雪と戯れてきましたてぇ〜〜〜(笑)
じゅんこ
2010/01/24 22:42
じゅんこさんへ
先行者のトレースに助けられ、なんとか山頂を踏めました
確かに凄かったです。
カメラレンズの蓋が凍るなんて、初めてでした

>こちらやっと雪と戯れてきましたてぇ
なかなかグーな所をメッケましたね〜。

此方も昨日は、こば師匠さんにグーな所へ案内して頂ました。
昨年皆さんで行った、お隣の「お山」より滑りがいがありまして
EVA父さん
2010/01/25 14:22
このとき山頂でお会いした者です。
たまにブログは拝見しておりました。
ぼくの記録はこちら↓
http://la-gaya-scienza.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/20100117-2c37.html
EVA父さんより少し南を下りました。
ぼくは平標山初めてだったんですが、いつもより厳しい状況だったんですね。何とか山頂に辿り着けてよかったです。
あ、山頂では写真お撮り出来ずにすみませんでした。グローブ脱いだら嵌められなくなって四苦八苦しておりました…
守門なども行ってみたいと思っており、情報が豊富なEVA父さんのブログは参考にさせて頂きます。
またお会いすることがあったらよろしくお願いします。
ルサンチMAN
2010/01/28 16:29
ルサンチMANさんへ
あの厳しい状況の中で、非常識なお願いをしてしまいました。
深く反省致してますと共に、深くお詫び申し上げます
ルサンチMANさんのレポ拝見させて頂きました。
初めての平標だったようですが、あの荒天のなか山頂を踏まれた事に、
驚きと同時に、敬意を申し上げます

初めての「お山」で、あのような状況だったら、父さんならスタコラサッサです
これからもあちこちの「お山」へ出没いたしますので、お見かけの際にお声掛け頂ければ嬉しいです。
お互い気をつけて雪遊び致しましょう。

コメント戴きありがとうございました
EVA父さん
2010/01/29 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
平標山(1,983.7m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる