山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 蒲原山(がまはらやま 1,630.0m)

<<   作成日時 : 2010/02/17 16:45   >>

トラックバック 0 / コメント 14

2月14日(日)、こば師匠さんの案内で蒲原山へ。




                       山頂にて 13名と一匹
画像




     今回も多士済々の面々が集った(13名と一匹)

             こば師匠さん  みいさん・ペンギンさんご夫妻  ゆきむしさんご夫妻

        TOKIOさん  F銀次郎さん親子とグレート君  黄門ちゃま  オイタ姫  Nさんご夫妻


              午前7時「道の駅 おたり」に集合し、登山口の湯原へ移動。



                 7時45分 最終除雪地点(標高430m)をスタート
画像




                        標高差1,200mの登りへ。



                           林道を進む
画像





                      林道より枝尾根へ 
画像





          初っ端からの急登は辛いの〜
画像




                    8時53分 標高800mにて一本(12分)



                        素晴らしいブナ林が続く
画像




         常に先頭でラッセルしてくれた、TOKIOさん・Fジュニアさん・グレート君に感謝

                     

     標高1,000m附近のオープンバーン
画像





                  主尾根に上がり 標高1,080mにて一本(15分)
画像





                      岐阜チームの十八番 ヨバホー
画像
                    (ヨバホーの極意=抜き足 差し足 忍び足)




                          山頂は遠いの〜
画像





画像





                            樹  氷
画像





                           高妻山方面
画像





                   素晴らしい眺望で足が止まる 雨飾山方面
画像





                   11時06分 標高1,300mにて一本(14分)
画像





                         美しい樹氷ロードが続く
画像





      おっ〜!標高1,500m附近のオープンバーン
画像





                          山頂へ最後の登り
画像





画像





                近頃楽ちんスキーが続いてたせいか バテバテ父さん
画像





                   12時30分 山頂に  すんばらしいです〜
画像





画像





                    素晴らしい景色を御馳走にランチタイム
画像





                   先導してくれたグレート君にも ご褒美を
画像




        1時30分 さぁ〜粉々を頂きましょう


                   オープンバーンまでは軽く流して EVA父さん
画像





      オープンバーンGOGO

                       TOKIOさん 飛びます飛びます
画像




                          ゆきむしさん 1号
画像




                        Fジュニアさんとグレート君
画像




                            みいさん
画像




                           ペンギンさん
画像




                        13名と一匹 お絵描き終了
画像




                          おいしゅうございました



        主尾根へ登り返さずに 標高を落とさないよう こば師匠さんの先導でトラバースへ
画像




                   枝尾根が沢山あり、地形もなかなか複雑。



              2時15分 標高1,180m 登りトレースと合流して一本(12分)
画像




  1,000m附近のオープンバーンGOGO

                           Fジュニアさん
画像




                             Nさん
画像




                            黄門ちゃま
画像




                           ペンギンさん
画像




                            みいさん
画像




                          ゆきむしさん 2号
画像




                              Nさん
画像




                            F銀次郎さん
画像




                       やがてブナ林へ こば師匠さん
画像




                             オイタ姫
画像





      林道に合流 はいポース
画像





                     3時46分 ゴール お疲れさまでした!
画像




                         こば師匠さんの動画ブログはこちら
                         TOKIOさんの動画ブログはこちら



            恥かしながら、今まで蒲原山の存在そのものを知らなかった

                                 今回その素晴らしさに触れ感動・感激だった。

                こんなに素晴らしい「お山」なのに貸切、勿体無いの〜。



               案内して頂いたこば師匠さんに  同行して頂いた皆さんへ


                *同行した皆さん撮影の写真も使わせていただきました。


                     ★GPS軌跡=保存操作ミスにより・・・・




●日  時 2010年2月14日(日)   晴

●行  程 湯原7:45〜8:53標高800m9:05〜9:55標高1,080m10:10〜11:06標高1,300m

       〜12:30山頂13:30〜14:15標高1,180m14:27〜15:46湯原  (歩行・滑降距離 9.0km)

                                        


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもお疲れ様でした。
いつ見ても華麗な滑りの白銀の貴公子ですね。

いつかは麓から登って見たかった蒲原山はやはり
素晴らしい山でした。

ご丁寧に手土産をいただき有難うございました。
妻が栃尾の油揚げが特においしいと言って
いました。
お礼を言っておいてと言っていました。
ではまたコラボお願いします。
TOKIO
2010/02/17 21:28
本当に素晴しいお山でしたね〜^-^

登り甲斐が有すけど〜景色が最高〜♪で。。。
自然の美しさとみなさんに、励まされて
登頂できました〜^^v
 雪質も最高〜〜〜

貴公子のような滑りだと、どんな苦しい登りでも
帰りの楽しみを思えば。。。^^v

行きは良い良い〜♪帰りは・・・><
からの脱出はいつぞや〜(笑)
でも、楽しいのでガンバ!
また、懲りずにご一緒して下さいまっせ〜
みい
2010/02/17 23:57
遠征ご苦労様でした。
楽しく安全に皆さんをご案内でき、ホッとしてます。
また、お土産ありがとうございました。
わんこ母さんによろしくお伝えください。
では、次のお山も楽しみに。。。
こば
2010/02/18 10:59
あの日はどこの山でもアイスバーン状態のようだったみたいです。
我々の日頃の行いがよかったせいか
天気やパウダーにも恵まれ
山スキーには最高の日でした。

お土産を有り難うございました、次の日にペロッと食べてしまいました。

また、機会があればお足をひっぱりますが付き合いを
よろしくお願いします。
F,銀次郎
2010/02/18 16:08
素晴らしい斜面が広がっているようですね。
でも標高差が1200mもあるのでは、
見るだけで充分堪能させて頂きました〜
かず
2010/02/18 22:54
Tokioさんへ
いやぁ〜素晴らしい「お山」でしたね。
山頂を踏めたのも、Tokioさん・Fジュニアさん・グレート君のラッセルのお陰、感謝です

我々がこうして雪遊び出来るのも、のお陰、お互い点数稼ぎに励みましょう
EVA父さん
2010/02/19 10:06
白銀の貴公子殿楽しい山スキーそしていつもの素晴らしいかれいな滑りを楽しませて頂きました。いつもついて行くのがやっとこさですがこれからも宜しくご指導ください。又を楽しみにしています。
ABS
2010/02/19 10:08
みいさんへ
お疲れさまでした。
素晴らしい「お山」に良き「仲間」最高ですね

後半バテ気味だったのですが、みいさん・ペンギンさんが直ぐ後ろを追っかけてくるもので、なんとか頑張れました

また賑やかに行きましょう
EVA父さん
2010/02/19 10:15
こば師匠さんへ
またまた素晴らしい「お山」へ案内して頂ありがとうございました。
地形(尾根)が複雑で、単独ではとっても行けそうにありません。
それだけに想いで深い山スキー行になりました

いよいよ次は三度目の正直、ガンバルベ〜。
EVA父さん
2010/02/19 10:22
F銀次郎さんへ
いやぁ〜「岐阜チーム」の皆さんタフですね〜、こちら後半はバテバテでした
皆さんの気功パワーと雨飾に背を押され、何とかでした

次回がまた楽しみです
EVA父さん
2010/02/19 10:32
かずさんへ
確かに後半はキツカッタです。
でも素晴らしいブナ林・樹氷ロード、そしてオープンバーンとご褒美が一杯詰まった「お山」でしたよ
EVA父さん
2010/02/19 10:38
ABSさんへ
いつもながら「岐阜チーム」のチームワークの良さと、タフさには敬服致しております。
此方がついて行くのにアップアップ状態ですが、これからもまたご一緒させて下さいませ
EVA父さん
2010/02/19 10:52
素晴らしいロケーションのお山でしたね!レポ拝見してまたまたにんまり山に雪の多い年は幸せですね〜〜
ゆきむし
2010/02/19 18:26
ゆきむしさんへ
いやぁ〜実に素晴らしい「お山」で、
        どれを味わっても金太郎飴と同じで一級品でしたね。
また次が楽しみですの〜。

はて今週末はどちらかな?

此方は信州遠征が続いたので、久々に・・・
EVA父さん
2010/02/20 20:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蒲原山(がまはらやま 1,630.0m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる