山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草岳(1,585.5m)U

<<   作成日時 : 2010/02/22 21:41   >>

トラックバック 0 / コメント 12

2月21日(日)、、今シーズン二回目の浅草岳へ、今回はやまじさんと一緒に。




                      嘉平与ボッチを背に  やまじさん
画像




       前回(1月11日)は、単独ラッセルであえなく1,280m地点にてタイムアウト
                        今日も前日に降雪があったようで、何処まで行けるかの〜・・・。



                     午前7時47分 大自然館をスタート
画像




              我々が出発準備をしてる間に、単独男性が先行して行った。
                      有りがたくトレースを使わせて貰う



              杉林手前で先行者が見えた この辺りで40cm前後のラッセル
画像




           8時32分、分岐(標高680m)で先行者が休んでるので我々も一本(8分)
                     挨拶を交わし、ラッセルのお礼を



                    これから先は 三人交替でラッセルを
画像




                  吹き溜まりは50cm以上も 方向転換に一苦労



                          ときどき青空も
画像




                 9時35分、杉林を抜けた標高840mにて一本(10分)



画像




画像




                    
画像





        11時00分 標高1,240m附近にて一本(15分) いまだ嘉平与ボッチは雲の中
画像




              「K山岳会のNです」      「○○です  ○○です」

              「どちらかの山岳会に?」   「いえいえ個人で楽しんでます」
                                
                                「K山岳会と云えば、Mパパさんがいらっしゃる?」

              「はいそうです」         「そうでしたか」

 
                      Nさん・Nさん・・・・う〜ん、何処かで



                            北  岳
画像





      山岳会で鍛えてるNさん 速い速い
画像




                     この辺りから 両腿に痙攣が・・・
画像




                         振り返るも守門は雲の中 
画像
                      もう写真を撮る余裕も無いのですが・・・




画像




            痙攣で脚を上げることが出来ず、左右の腰を振り出し一歩一歩前へ




               嘉平与ボッチのトラバースも終わり 前岳へ向かうNさん
画像





                     嘉平与ボッチ(1,484.7m)を振り返る
画像





                            前岳方面
画像





画像





         前岳(1,568.0m)に上がると一挙に雲も上がり出した
画像



                    Nさんはスノーハウスを作ってるようです。

          「私は今日は此処まで、やってますので山頂へ行って来て下さい」

                 朝食は午前4時半だったので、もうシャリバテ状態。



     でも此処まで来たなら、山頂を踏むっきゃないの
画像




                        12時50分、山頂に到着。



                       やまじさんももう少し ガンバ〜
画像





     五時間余り いままでの浅草で一番ツロ〜ゴザンシタ
画像





                          守門はいまだに
画像





                           田子倉湖方面
画像





                 12時58分 Nさんの待つスノーハウスへ戻ることに
画像





                            風  紋
画像





                           鬼ヶ面山方面
画像




                       スノーハウスにてランチタイムに。

「Nさん、もしかして一年半前の8月30日(緑化復元作業)に、Mパパさんと梅花皮小屋にお泊りでは?」

                           「はい、泊まりました」

                           「やはりそうでしたか」

                               ・

                               ・

                               ・



                 2時25分 お話はつきませんがスノーハウスを後に
画像




画像




                            ようやく守門が
画像




                             またね〜
画像




                            疎林帯を
画像




             標高1,000m附近へ下りて来ると、ドロップしたシュプールが何本か。



                         ブナ林のツリーラン
画像




                     3時30分 林道に出合い一休み(13分)



                          林道を横移動
画像




                       4時09分、大自然館にゴール。


                        やまじさん、お疲れさまでした

          我々二人のへなちょこラッセルでは、とても山頂まで辿り着けなかったと・・・。
                       Nさん、ありがとうございました


                  *やまじさん撮影の写真も使わせて貰いました。




                            GPS軌跡
画像
                               赤=往路  青=復路





●日  時 2010年2月21日   曇のち晴

●行  程 大自然館7:47〜8:32林道分岐8:40〜9:35標高840m9:45〜11:00標高1,240m

        11:15〜12:50山頂12:58〜13:13大岳スノーハウス14:25〜15:30林道出合い15:43

        〜16:09大自然館     (歩行・滑降距離 12.52km)

            
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかんだ言っても山頂まで行ってしまうなんて流石です!
時間とともに天気もよくなったようで、いい眺めです〜
かず
2010/02/22 21:58
憧れの浅草岳だ〜〜^-^
・・・って、やっぱ5時間もかかるのですね><
う〜〜ん。。。辛ろうござんすなぁ〜

痙攣しながらも山頂を踏む・・・すっご!
そして、帰りはスイ〜スイ〜♪ いいなぁ〜

まだまだ、そちらは雪がしっかり〜♪ありますね!
でも、今週、そちらも気温上がってますか〜?
こちらは、妙に温かいです(--:)
 週末は、天気悪いしぃ〜〜0--0
雪がなくなっちゃうよ〜〜
みい
2010/02/23 11:36
越後の山もようやく落ち着いてきましたね。
スノーシュウかアイゼンつけて登らなきゃならない山の状況が少しずつ気になる頃となり始めました。豪雪の今年は昨年よりはヤブ漕ぎ楽になりそうですね。あの山・この山、楽しみだ〜。
カモシカ永井
2010/02/23 14:10
PS
コメントの追加です。

私のブログのリンクにある「さる知恵軍団」も相当な山スキーマニアですが、気になる事が一つ有ります。
何と山頂でコマネチをやっているではありませんか。何だか親しみを感じて連絡しました。(こばさんのブログにもコメントしました)
EVA父さんのご親戚でしょうか?
コマネチブーム復活ですね。
http://blog.goo.ne.jp/dalfour?fm=rss
カモシカ永井
2010/02/23 14:33
お陰様で念願の山頂を一つ踏むことが出来、
感謝感激でございました
次回も宜しくお願いしますだ
やまじ
2010/02/23 15:02
EVA父さん やりましたねえ
2月の浅草岳 すんごいです!
積雪期のそれ、憧憬です

田子倉 バッチリ見えてますね  駐車場まで見えてます
鬼ヶ面 これまたすんごいです

ところでNさんは あそこでお泊り???
それともご休憩???
かめ・ほ〜っ
2010/02/23 17:52
EVA父さん
勘違いでした
一緒に下山したんですね 失礼しました
かめ・はっ
2010/02/23 17:55
かずさんへ
いやいや山頂を踏めたのは、天候と同行したやまじさんとNさんのお蔭

痙攣は昨年の朳差岳以来で、どうなるやらと焦っちゃいました
痙攣父さん
2010/02/23 18:50
みいさんへ
雪が締まってれば四時間前後で行けるのですが、今回ばかりは・・・
滑りが心配で最初は辛かったのですが、あとは野となれ花となれでエイヤーって感じでした

>そちらも気温上がってますか〜?
二・三日前に春一番が吹いたそうです。

>雪がなくなっちゃうよ〜〜
そうですね〜、神様仏様って祈りを
EVA父さん
2010/02/23 18:59
カモシカ永井さんへ
そうですね〜昨年よりはかなり多いですね〜。
でもこう高温が続くと、一日で20〜30cmと融けてしまいそうで心配で

>コマネチ教
『鵺の鳴く夜は恐ろしい』、おっとこれは映画のキャッチコピーでした。
いやぁ〜偶然って恐ろしいですね
「さる智恵」さん覗かせて頂きました。
なんと昨年、こば師匠さんが越駒へ遠征の折り、山頂でシャッターを押して頂いたメンバーが・・・恐ろしいですの〜

その折の写真を、カモシカさんへペッタンしてみましたよ
心配父さん
2010/02/23 21:00
やまじさんへ
お疲れさまでした。
なかなか厳しい山頂でしたが、やまじさんとNさんのお蔭で

次は「家へケーレル父さん」で頑張りまっせ
家へケーレン父さん
2010/02/23 21:05
かめ・ほ〜っさんへ
いやいや残雪期に鬼ヶ面〜浅草へ歩かれる、かめ・ふーさんの脚前があれば朝飯前ですよ〜。
なんせ軟弱な父さんも行ける位ですので。

>お泊り?休憩?
そりゃ〜やっぱりお泊りの方が・・・

お話をお聞きすると、根っからの山ヤさんのようですが、滑りもなかなかなものでしたよ
オシャブリ父さん
2010/02/23 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浅草岳(1,585.5m)U 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる