山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門大岳(中津又岳周回)U

<<   作成日時 : 2010/03/09 14:27   >>

トラックバック 0 / コメント 16

2010年3月8日(月)、やまじさんと浅草岳の次は守門大岳を予定してたが、
               生憎の雨予報続きで延び延びになってたが、ようやく曇り予想となりGOGO




                守門大岳(1,432.4m) 山頂直下(北側)雪庇のクラック
画像




                前日急遽アベル父さん澤井さんも参戦する事になった。
                   (お二人とは、昨年越後駒ヶ岳へご一緒した)



ご注意を!
  守門大岳〜中津又間の鞍部附近、かなり手前に数箇所のクラックがあり、通行時にはご注意下さい。
                               特に降雪直後は新雪に隠れてる恐れあり!



                   7時52分 二分(にぶ)最終除雪地スタート
画像





                          先行する登山者
画像



              スノーシュー等を用意してないようで、沈み悪戦苦登の様子



                        我々はいつものノリ面を
画像





                       山頂方面は雲が垂れ込め・・・
画像





                    9時32分 保久礼小屋脇にて一本(11分)
画像




             前日からの新雪5〜10cm、先行してた方々を追い抜きトップに。



        雲が動き出したようだ
画像





                10時18分 キビタキ小屋  霧氷が綺麗
画像





画像
                          (最後尾=単独登山者)



                   不動平手前で単独登山者に追い抜かれる



                          不動平にて一本(10分)
画像





        おっ! 青空が
画像





              11時32分 山頂に 期待した青空が・・・視界がありません
画像




              風も弱く、山頂にてスノーテーブルを作り回復を待つことに



画像





   やまじさんが我々の分の饂飩を用意し背負ってきてくれた
画像




                          うんめかったて〜



              ガスは時々薄くなるものの・・・ 中津又岳(1,388.0m)方面
画像





                 コーヒータイム=またまた やまじさんにご馳走に
画像




            約1時間半待機するものの・・・、1時09分 山頂を後に中津又岳へ滑降。



                         乳白色の世界 慎重に
画像





                    できるだけ雪庇から離れてトラバース                         
画像





        おっかね〜の〜
画像




       どうにかこうにか中津又尾根に着き、
           GOGOと行きたいところだが視界ほとんど無し、平衡感覚をなくし酔っ払い状態に



                      標高1,260m附近でようやく視界も
画像





     プチパウダーを楽しみましょう
画像





画像





                             振り返る
画像





画像





画像





                     振り返る もうちょっと早くにの〜
画像





                           やがてブナ林へ
画像





             標高900m附近より振り返る また来てね〜と「お山」の声が・・・
画像





              2時02分 ドンピシャリで保久礼小屋裏に ここで一本(16分)
画像





                       長峰へ登り返し ツボ足にて
画像




                 長峰で振り返ると、山頂は重い雲に被われていた。



                        西川橋を渡りゴールも近い
画像




                      2時52分、二分駐車地へ到着。


       あまり芳しい天気ではなかったものの、
            パウダーを味わうこともでき、「また来てね〜」の声も聞こえたし満足満足


            ご一緒した皆さんと再会を約して此処でお別れ、お疲れさまでした

                    (皆さん撮影の写真も使わせて貰いました)



                            GPS軌跡
画像
                             (クリックで拡大)




●日  時 2010年3月8日(月)   曇

●行  程 二分7:52〜9:32保久礼小屋9:43〜10:18キビタキ小屋〜11:32山頂13:09

       〜14:02保久礼小屋14:18〜14:52二分    (歩行・滑降距離 13.29km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お、降る前の僅かな隙をついて出撃ですか!
この雪で越後遠征が楽しみですw
27〜28日は ヨ ロ シ ク 〜 〜 ♪
こば
2010/03/09 19:32
EVA父さん、やまじさん、ありがとうございました。

うどん最高だったよ〜♪
スキーも楽しかったし・・・。

次回は、不動平からの斜面行きたいね(^^)v
アベル父さん
2010/03/10 08:10
すごい!ですね〜^^
視界不良もなんのその〜〜0--0
 でも、恐そう〜〜><

同じく月末は、よろしくお願いします 

追伸)シャルマン火打・・・行きたいスキー場です^^

 みい
2010/03/10 11:54
こば師匠さんへ
しかし今年は天候が安定しませんね〜

雨が続いたので心配でしたが、まだまだ十分な雪がありますよ。

>27〜28日は・・・
日程も決まり楽しみですね〜、お待ち致してまーす
EVA父さん
2010/03/10 19:13
アベル父さんへ
いやぁ〜アゴ出しのシコシコ饂飩、美味しかったですね〜。
次もやまじさんにお願いしたいものですね!

>不動平からの・・・
行きまひょう行きまひょい
EVA父さん
2010/03/10 19:21
みいさんへ
確かに怖かったです
雪庇から離れてトラバースした積りだったのですが、
                 GPSの軌跡を見て

>月末は・・・
皆さんで、てるてる坊主にしましょう。

>シャルマン火打・・・
今回はガスガスで全体を確認できなかったのですが、気軽にオフピステが楽しめそうですね
EVA父さん
2010/03/10 19:31
クラックは結構大きいですね!

下ってくると天気がよくなるって結構ありますよね・・・
なかなか思うようにはいきませんね〜
かず
2010/03/11 00:36
EVA父さん、先導いただきありがとうございました。
中津又尾根はまた違ったよさがありますね。
ほんと、守門は近くてよきお山です。
やまじ
2010/03/11 11:39
大人の遠足!BCツアー守門
う〜ん中津又良いですねぇ〜

まだまだ雪があり楽しめますね
最近、お天気がイマイチで・・・。

シャルマン火打スキー場ですよねぇ〜
気に入ってますてぇ〜


じゅんこ
2010/03/11 12:56
かずさんへ
5ジーズン目ですが、あんなに大きく割れてるのは初めてでした。
高温と雨が続いたせいでしょうか

>なかなか思うようにはいきませんね〜
そうですよね〜、でも「また来てね〜」の囁きが聞こえましたので、
また行かねば!
EVA父さん
2010/03/11 14:46
やまじさんへ
お疲れさまでした!
うんめかったて〜、また次もお願いね

大岳尾根に比べ斜度はないものの、そのぶん氷結も無くのんびり・まったり出来るのが良いですね

あそことあそこの斜面が脳裏に焼きついてて・・・
EVA父さん
2010/03/11 14:55
じゅんこさんへ
これからの時季、大岳尾根はトレースでボッコンボッコン穴だらけ

その点、中津又尾根は荒れてなく良いですね

初めてのシャルマンでしたが、手軽にオフピステを楽しめるようですし、
体力減退ぎみの父さん向きです、ハ〜イ
EVA父さん
2010/03/11 15:08
EVA父さん 視界不良は残念でしたね
それでも中津又を廻ってしまうのが凄いです。
雪の守門 もう一度行きたいです。
前日7日に甘納豆さんが単独で会山行の下見に行き大岳手前で引き返したそうです。やはり視界が悪かったそうで・・・・
越後のお山は雪多いようですね。
だんだん残雪の量が気になってきました。
かめ・ふふふ
2010/03/12 08:37
今日先に行かれているのをお聞きしていたので何とか追いついてお話でもと思っていたのですが、考えてみれば大岳尾根を下って来ることはありえないので途中で諦めてしまいました。
南西尾根がとても気になっていたのですが滑っていく二人を見て誰かなと思っていました。下山したらHさんのメッセージが一緒に下山した人のワイパーに置かれていたのを知ってそれならEVA父さんだったのだと思いました
単独ならそのトレースを使って下山したと思いますが、今回は残念でした
いずれ下ってみたいと思っています
粟ケ岳
2010/03/12 21:54
かめ・ふふふさんへ
昼頃から回復予報だったもので山頂で1時間半も待機したのですが
でも最後には「お見送り」してくれましたので良しですね。
昨日は朝からの晴予報だったので、平日にも拘わらず20人以上の入山者が居りましたよ。

甘納豆さんのサイトは毎回覗かせて頂いてます。
やはりあのガスガスでは「お山」は厳しいですね。
      (此方はゲレンデスキーでお茶を濁してました)

平年よりはドカ雪で多いような感じでしたが、大岳山頂部ではむしろ少ないような気も・・・
EVA父さん
2010/03/13 13:23
粟ケ岳さんへ
昨日は多かったですね〜、驚きました

粟さん・hiroiさんと、久しぶりにお話出来るかな〜と楽しみに登ってたのですが、名人が南西尾根を案内してくれると言うことで先に下りてしまいました。
南西尾根、中津又尾根と同じように斜度はないものの開放的で見晴らしも
好くグーでした

お会い出来る日を楽しみに致しております
EVA父さん
2010/03/13 13:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
守門大岳(中津又岳周回)U 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる