山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門黒姫(1,367.8m)

<<   作成日時 : 2010/03/25 15:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月24日(水)、昨年3月山スキー名人に案内して頂いたお山『守門黒姫』へ。
                                  あの雪の砂漠がもう一度見たくて。




                         山頂より守門袴腰方面
画像




     前夜、魚沼の予報は午後12時〜3時太陽マークが、これは行くっきゃない
                            でも南魚沼は午後から雨、これは早めに崩れそうかも


             浅草岳登山口になる大自然館の数百メーター手前路肩に駐車。



                         午前8時30分 スタート 
            路肩から破間川へ下り(シールを付けたまま) 橋を渡り林道を進む
画像




                    二〜三日前のトレースが確り残っている。

                    9時03分、やがて林道を離れ下黒姫沢へ。



                    9時08分 標高570m附近の下黒姫沢に
画像




              ルートは下黒姫沢沿いに、沢を左右に何回も渡りながら進む。



                  緩いV字地形の為 左右からの雪崩に注意して
画像画像
















                  昨年に比べかなり残雪が多く、沢の上を歩く感じ。



                   標高740m附近で沢から離れ尾根へ取りつく→
画像




                     9時45分、標高740mにて一本(20分)



 ブナ林を進む 標高が上がるにつれ 降雪があったようで黄砂も見えなく
画像





                    10時45分 標高1,040m附近の平坦地に
画像




        此処から上の景色が好いんです〜。



                          稜線も見えた
画像





                          守門黒姫方面
画像





                        雪の砂漠 一見の価値あり!!
画像




                    守門黒姫方面へ、稜線をトラバース登行。

              11時20分、標高1,200m附近でクトー(スキーアイゼン)を着ける。



             11時37分 標高1,290mの稜線に 登って来た方面を見下ろす
画像





                        烏帽子山と右奥・粟ヶ岳
画像





                     シール・クトーのまま守門黒姫へ向かう
画像





                    よくボーダーが幕営して楽しんでる北斜面
画像





                         これが中々スリリング
画像





                         12時00分 山頂に
画像





                           浅草岳方面
画像




      北斜面を一本と思ってたが、肉眼では見えてた越後三山方面に重い雲が垂れ込め出した。



        12時06分、崩れてきそう トットと稜線を戻ることに(でも下越方面は、まだ明るい)



                          一歩一歩慎重に
画像





                          ズームにて粟ヶ岳
画像





                       川内山塊と右奥・飯豊連峰
画像





              12時35分 標高1,310mのドロップポイントに 腹ごしらえを
画像




       12時53分 いきますいきますGOGO

                          ガチガチ凍結とクラストのミックス、父さんの腕ではもう・・・



                     標高1,000m附近より雪も緩み
画像





                        ターンの度に黄砂が・・・
画像





                       1時10分 下黒姫沢と合流
画像





             1時27分 林道への登り返しはスキーを肩にツボ足にて(4分)
画像





                 破間川の向こうに 路肩駐車の七斗号が見えた
画像




                    橋を渡りカニさん登りで、駐車地にゴール。

    生憎、今にも降りだしそうな空模様だったが、この素晴らしい眺めを独り占め、え〜の〜え〜の〜


                   帰路途中の2時40分頃から、ポツリポツリと



        このルートはスノーブリッジがポイント。
              昨年に比べると残雪も多く、4月上旬までは楽しめそう。
              但し、高温・雨続きだと一日で20〜30cmも融けることも、くれぐれもご注意を




                             GPS軌跡
画像
                    (クリックで拡大  赤=往路  青=帰路




●日  時 2010年3月24日(水)   曇り

●行  程 駐車地8:30〜9:08下黒姫沢〜9:45標高740m10:05〜10:45標高1,040m

        〜11:37標高1,290m稜線〜12:00山頂12:06〜12:35標高1,310m稜線12:53

        〜13:10下黒姫沢出合う〜13:27ツボ登り返し〜13:49駐車地 

                                         (歩行・滑降距離 12.80km)

       


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
EVA父さん え〜の〜え〜の〜
天気予報見て速攻
この日は江戸もぐずつき気味でしたが
白無垢の姫を独り占めなんて
越後屋!おぬしもやるよのう
かめ・ふ〜
2010/03/26 08:25
お江戸のお代官様へ
ハッハ〜、こんな片田舎に住まいする越後屋の楽しみはこれしか無いもので。
今日は里でも雪がチラホラと、信濃・甲斐・浪速から遠掛けして来る客人も新雪が楽しめそうで、なによりの御馳走です

お代官様も秩父への旅だそうで、
  ごゆるりとお楽しみくだされませー。

はっは〜
越後屋父さん
2010/03/26 14:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
守門黒姫(1,367.8m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる