山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 守門岳縦走

<<   作成日時 : 2010/04/13 10:27   >>

トラックバック 0 / コメント 12

4月10日(土)、昨日の金曜日は畑オーナーさんと畑作業をがんばり、今日はご褒美の「お山」へ




               守門大岳への登り途中より 守門袴岳(1,537.2m)を振り返る
画像




    一昨年行ったルートをまた行きたいなぁと思いつつ・・・・。

        でも縦走には車二台がなければ・・・(登山口・大原スキー場、下山口・二分)


      金曜日の夕方、「今日の明日ではの〜」と思いつつ・・・。
                      ダメモトでやまじさん「良いですよ〜」と即OKのお返事
                              (ちなみにその日、守門黒姫に行って来たそうだ



                午前6時、二分に一台デポして大原スキー場へ移動。



           6時37分 大原スキー場ボトム(標高390m)より シール歩行スタート
画像
           (後続のお二人とは抜きつ抜かれつ=最後はブッチ切られちゃいました



           ゲレンデトップ(標高640m)より、シールのまま標高差30m前後下る。



                   尾根にとりつく いつもの所にクラックが見える
画像





                     まずは、真向かいの毛猛山塊に御挨拶
画像




                     8時07分、標高840mにて一本(13分)



            先行してるお二人(袴岳往復)は クラック手前でスキーを背負う準備
画像





          我々はヨバホーで
画像














画像

















          単独の先行者が右へ行ったので我々も・・・
画像





                     スキーを背負い ツボ足&ピッケルで
画像





                       その後の急登 スキーを肩に
画像





                         先行するお二人
画像





                         稜線も もう直ぐ
画像





                  9時51分 標高1,200m稜線にて大休止(44分)
画像




   そこには素晴らしいご褒美が
画像





                          越後三山方面
画像





                       浅草岳・鬼ヶ面山方面
画像





                      父さんが大好きな 大雪原
画像





                    袴岳へ お二人はもうあんな上まで
画像
                       (我々は山腹を巻かずに山頂へ)




      いたる所にクラックが
画像





                             振り返る
画像





                        11時50分 袴岳山頂に
画像





                  守門大岳(1,432.4m)・中津又岳(1,388.0m)方面
画像
                     

                   先行してたお二人も山頂直下で休んで居た。
      お二人は春日部在住とのこと。昔、父さんも東武線沿いに住んでいた事もあり、話が弾む。



                           ズームにて
画像





                           粟ヶ岳方面
画像





                          御神楽岳方面
画像





                           正面奥・燧ヶ岳
画像




              12時07分、袴岳を後に 青雲岳鞍部へシールのまま下る。



          父さんのシール全々滑らず やまじさんトットと行っちゃいました
画像





                         12時15分 青雲岳に  
                 12時27分 シールを外して守門大岳鞍部へGo
画像





                           雪  庇
画像





                         正面・守門大岳
画像




                    12時38分、標高1,300m鞍部に。



     ここからスキーを背負いツボ足にて
画像





                             振り返る
画像





画像
                     (シール登行の方=大岳から袴岳往復)




                   1時17分 守門大岳に  中津又岳の雪庇
画像





                       川内山塊後方に飯豊連峰
画像





                         ここで一本(21分)
画像




           1時38分 守門大岳を後に。 やまじさんが南西尾根未滑降と云うことで



       さぁ〜楽しみましょう
画像




画像





                            カニさん歩き
画像





          標高800m附近 樹林も密に ツリーホールも広くなり まるで障害物競走
画像





                   2時16分 スノーブリッジ(標高570m)を渡る
画像




                    2時30分、シールを張り林道歩きへ

         3時00分、標高640mにてハイクお終い、ここでゆっくりとティータイム(36分)



 林道より振り返る 今日も楽しかったよ〜あ・り・が・と・う!!
画像





              林道ショートカットのノリ面 この雪が溶けたら何処を・・・
画像




                        4時00分、二分にゴ〜ル

       

    スキーを背負ったり、シール滑降したり、またツボ足&ピッケル登行、登り返し等々テンコ盛り。                          
        今回のミニツアー、やまじさんにご一緒していただき実現、やまじさんに感謝



                                           また、ご一緒致しましょう



                  ★やまじさん撮影の写真も使わせて貰いました。



                             GPS軌跡
画像
                           (クリックで拡大)




●日  時 2010年4月10日(土)   晴

●行  程 大原スキー場ボトム6:37〜7:18スキー場トップ〜8:07標高840m8:20

       〜9:51標高1,200m10:35〜11:50守門袴岳12:07〜12:15青雲岳12:27〜12:38鞍部

       〜13:17守門大岳13:38〜14:16ブリッジ14:30〜15:00標高640m15:36〜16:00二分

                                              (歩行・滑降距離 14.69km)



                       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりにコメントさせていただきます。
お山そのものを楽しめるツアールートですね。僕は高校時代の山岳部で登った袴岳〜大岳のイメージが印象深かったので羨ましいです。(当時はスキーは出来ませんでしたが)

越後のお山、阿賀北「二王子岳」はもうじき一王子から下が滑れなくなるのでお早めにご賞味を。
せいだ
URL
2010/04/13 12:54
やはり主峰を絡めないと「守門に登った」とは言えない??
このルート、来シーズンの候補に追加!!
こば
2010/04/13 13:23
みいも行ってみたいでっす^^ ↑師匠に賛成!
・・・って、レベル的に滑れるかどうかが
問題だけど。。。

しっかし、最近は本当に長丁場をさく〜っと
歩かれてますね^^
すごすぎぃ〜^-^
 みい
2010/04/13 14:39
大変お世話になりまして有難うございました。
今回のミニツァーはとても勉強になりました。
つ、次の機会には、守門四頂かな〜
やまじ
2010/04/13 17:45
あれれ?巻機山のレポもまだ拝見していないのに次から次へとどこでもドア〜状態ですね
我らも師匠に賛成来期は新潟遠征が増えそうですね
越駒、今期は行かれますか?
ゆきむし
2010/04/13 20:27
せいださんへ
袴岳〜大岳ルート、コンパクトながらも山スキーのエッセンスがテンコ盛り、なかなか楽しいルートです。

>二王子岳
せいださんは今シーズン三回行かれたようですね。
何回か登り返して楽しまれたご様子、流石ですね〜。

ロートルスキーヤーには年々厳しくなり、ついつい足が遠のいてます

石転び・門内辺りで、お会い出来れば嬉しいですね〜
EVA父さん
2010/04/14 13:50
こば師匠さんへ
おっ巻機に続き仮予約ですかね?
今回は大岳から南西尾根を下りましたが、中津又岳経由でもOKですよ。
林道歩きが無い分、
   中津又岳経由の方が時間的に早いような気がします

さぁ〜て今週末も、候補地の偵察に行かねば
EVA父さん
2010/04/14 13:59
みいさんへ
このルートの核心ポイントは大原スキー場〜標高1,200m前後の稜線に上がるまでです。
例年、段差とクラックが
でも岐阜軍団に鍛えられてるヨバホー、
     みいさん・ペンギンさんであれば大丈夫だぁ〜

南西尾根も中津又尾根も、一昨年滑降した大岳尾根より斜度も無く、どちらかと言うと、まったり系です。
EVA父さん
2010/04/14 14:16
やまじさんへ
お疲れさまでした!
天気にも恵まれ、素晴らしい一日ありがとうございました

おっと早くも守門四頂ですかね。
四頂と云わず六頂なんてのも・・・。
中津又〜大岳〜青雲〜袴岳〜袴越〜黒姫なんてね

またご一緒致しましょう
EVA父さん
2010/04/14 14:26
ゆきむしさんへ
皆さまの為に偵察が忙しくてね〜・・・

>越駒
越後の「お山」も残すところ両巨頭が、
囁きも聞こえて来てるので、もうそろそろでしょうかね〜
EVA父さん
2010/04/14 14:34
先日の焼山大変ありがとうございました。その後多忙につき、コメント遅くなり申し訳ありません。強力なガイド+上越までの送迎+おやつ付き・・・まさに至れり尽くせりで感謝感謝です。あの後すでに巻機、守門とは恐れ入ります。またご一緒できればと思っておりますので、よろしくお願いします。
銀行屋
2010/04/17 17:46
銀行さんへ
焼山ご一緒して頂きありがとうございました。
お蔭様で四度目の正直になり感謝感激でした

近々にまたご一緒出来れば好いですね〜、その節は、また「おやつ」背負ってね

楽しみに致しております
EVA父さん
2010/04/19 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
守門岳縦走 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる