山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬金山沢

<<   作成日時 : 2010/05/02 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 12

ミンゴ先生が、父さん未滑降の白馬金山沢(4/30)・八方ガラガラ沢(5/1)へ行かれるというので同行させて頂いた。




                     金山沢(5/1・八方ゴンドラ上駅より撮影)
画像




★4月30日(金) 白馬金山沢

                
      メンバー=ミンゴ先生(以下、先生)  ミンゴ兄さん(〃兄さん)  EVA父さん(〃父さん)

 
        朝、下山口の猿倉へ車一台デポし、ゴンドラ・ロープウェーを乗り継ぎ標高1,830mへ。

                 午前9時00分 ロープウェー上駅よりシール歩行スタート



                    雪が降り続くガスガスの栂池自然園を進む
画像





                          やがて支尾根へ
画像




            10時00分、標高2,050m附近にて一本(15分)、此処よりクトーを着ける。




                     兄さんと父さんが心配で振り返る先生
画像





                           船越ノ頭が見えた
画像





画像





                          気合を入れる先生
画像





                             稜線に
画像





   12時00分 船越ノ頭(2,600m)に 先生&兄さん
画像




                           父さん&先生
画像





                       ガスガスで眺めは此れだけ
画像





12時20分 先生を先頭に 今日のファーストランを御馳走に
画像




        湿った新雪の吹き溜まり・クラスト・凍結のミックス、なかなか手強いでスノ〜



画像





あれれ〜ファーストランの筈が・・・皆さん標高2,300m台地附近からドロップしてます
画像





                            ミンゴ先生
画像




画像





                            ミンゴ兄さん
画像




                  12時50分、標高1,800m附近にて一本(15分)



                           まだまだ続く
画像





                            デ ブ リ
画像





                       1時15分 白馬大雪渓と合流
画像





                          合流地点を振り返る
画像




              1時23分、林道(標高1,400m)へ上がりデザートタイム(20分)



                      林道より白馬岳を振り返るも・・・
画像




                        1時53分、猿倉にゴール。



                           動画はこちら



               ★先生&兄さん撮影の写真・動画も使わせて貰いました




                            GPS軌跡
画像
                           (クリックで拡大)



●日  時 2010年4月30日(金)   雪

●行  程 栂池ロープウェー上駅9:00〜10:00標高2,050m10:15〜12:00船越ノ頭12:20

       〜12:50標高1,800m13:05白馬大雪渓〜13:23林道13:43〜13:53猿倉

                                            (歩行・滑降距離 9.49km)




             デポ車にて栂池へ移動、若栗温泉・乗鞍荘(600)にて汗を流す。


                白馬へ戻り ミンゴ先生お勧めのレストランにて夕食
画像
        (ミックスフライ定食=テンコ盛りのキャベツが付いて900円、これは安いの〜




                    八方第一郷の湯駐車場にて車中泊


                                        明日は晴れますように




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あれぇ〜? 我々も昨日(2日)に行きました。
このルート、地元なのに初めてでした。
登り&下りともGPS軌跡と全く同じです。
こちらは重めのザラメでした。2日で随分違うのですね。
(これも山スキーの面白さですねぇ〜)

そー言えば、同行のゆきむしさんが山頂記念撮影でコマネチやってましたよ!
(EVA父さんの話題も一杯出ました。クシャミしてませんでしたか?)
またこちらにお越の際は遊んで下さいまし。
むらしげ
URL
2010/05/03 23:04
三匹の大豚部隊にお付き合い頂きまして本当にありがとうございました☆
2日間ともなかなか手強い雪質でしたが、それを感じさせないEVA父さんの滑りに皆の衆は感激してましたo(^▽^)o
私自身も大変勉強になりました!
今回はゴンドラ系で楽しちゃいましたが、次は自力ガッツリ系でしょうかねぇ〜?(*^-^)b
ミンゴ先生
2010/05/04 05:35
金山沢お初だったんですネ!
我家は以前お声がけした日は結局、超近場の歩きでお茶を濁しておりました(笑)
小蓮華の稜線まで行って2号雪渓に向かってルンゼをドロップも良さそうなラインがあります。我家は無理ですがEVA父さんなら余裕かと。
火打は良さげでしたね〜。ご一緒できませんでしたがお声がけありがとうございました
ガッツリ系レストランは○○○デルかな。スキーの時期は夕方5時といえば車が沢山泊まってる人気のお店です。お腹ペコペコペコーッや明日は頑張るゾのときにピッタリですよネ。
さと
2010/05/04 21:39
EVA父さん お次は金山沢でしたか
この名前は知っていました
蓮華尾根を下降した際に勾配の強い尾根上部を斜めにシュプールが・・・・
恐ろしいものを見てしまいました
白馬尻の台地のテントから金山沢出合に降りてくるスキーヤーを見ながら1人で牛タンと焼酎を・・・・
飲みすぎましたぜ
かめ・ふふふ
2010/05/06 17:55
むらしげさんへ
こりらも初めてでしたが、楽ちんして標高差1200m余り滑降できるなんて感激でした
むらしげさんは、まだまだお若いのですから体育会系でね!

>ゆきむしさんが山頂記念・・・
おっ!コマネチ信者が増えて嬉しいの〜
また皆さんと勢ぞろいで、したいものですね〜。
EVA父さん
2010/05/06 18:05
ミンゴ先生さんへ
楽しい二日間ありがとうございました
この時季に新雪にも恵まれ、なかなか滑りがいのあるルートでしたよ。

>滑りに皆の衆は・・・
いやいやこちらは昔流の「ずらし」、みなさんは「カービング」。
毎年シーズン初めに、ゲレンデで勉強とは思うのですが、ついつい「お山」へ。
やはり目の当たりで滑りを拝見すろと、羨ましいやらやら。

そろそろ体力の・・・、自力系から楽ちん系にシフトチェンジせねば
EVA父さん
2010/05/06 18:14
兄豚です(笑)
金山沢とガラガラ沢では、お世話になりました。
動画やフォトもありがとうございましたjavascript:putEmoji2(%22謝(ヒタヒタ)hdeco%22,%20object_id%20)

EVA父さんのしなやかで優雅な滑りに、
豚どもは尊敬の眼差しでございましたよjavascript:putEmoji2(%22顔文字ハートhdeco%22,%20object_id%20)

兄豚は足を引っ張り過ぎるので、軽々しく「またぜひ」とは言えませんが、
どうぞ弟豚を今後ともよろしゅうお願いいたしますjavascript:putEmoji2(%22ブロっくまありがとうdeka%22,%20object_id%20)
ミンゴ兄
2010/05/06 18:33
さとさんへ
今回は二日間共ゴンドラ・リフト等利用でハイク3時間、これ位のハイクアップが丁度手ごろになって来ました。
ルンゼ・ロングルートはお若い皆さんに、お・ま・か・せ

>○○○デル
今回が二回目でしたが、やはり完食できませんでした。
ガッツリ系から楽ちん系へシフト中ですのでね。

あっ!追伸
>稜線まで行って・・・
車二台ないとなかなか難しいので、さとさん行かれる時にはお声掛けを
   (楽ちん系は、来シーズンからにしようかな?
EVA父さん
2010/05/06 18:39
やっぱり、船越ノ頭へ登ったら、金山沢へ
滑り込まなくっちゃ〜ですよね…
yamaji
2010/05/06 20:24
かめ・ふふふさんへ
多少、楽ちん系は敬遠してたのですが、滑ってみればなんのなんの滑り応えのあるルートでした

小蓮華尾根の左に小蓮華沢、そのまた左に小蓮華山頂からダイレクトに落ちてる直登ルンゼ。
山スキーの対象ですが、父さんにはちと荷が重すぎのようです。
油揚げでも焼きながら下りて来るスキーヤーを眺めるのが、精一杯のようです
EVA父さん
2010/05/07 14:25
ミンゴ兄さんへ
此方こそいろいろお世話になり、楽しい二日間ありがとうございました

>しなやかで優雅な滑りに・・・
いやいや此方は昔流のズラシ戦法。
動画を見るとよ〜く分かるのですが、スピードが出過ぎるとおっかないのでついついズラシで、抑えてるような状況です

みなさんの様に、カービング・カッ飛び系のダイナミックな滑りに憧れです

これからもお勉強させて下さいませ
EVA父さん
2010/05/07 14:37
yamajiさんへ
船越ノ頭まで登らず、標高2,300m台地からドロップする方々も多いようですね。
また隣には小蓮華沢や直登ルンゼもありますし、山頂にこだわる方も居ますし、こだわらない方も居ます。
それぞれのスタイルで楽しめば、よろしいんじゃ〜ないでしょうかね

でもちょっと勿体無かったですかね、またの機会に是非
EVA父さん
2010/05/07 14:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白馬金山沢 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる