山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山崎カール(立山)

<<   作成日時 : 2010/06/13 21:40   >>

トラックバック 0 / コメント 10

6月11日(金)、先週に引き続き再び立山へ、今年の立山は残雪豊富。




                            山崎カール
画像




    未だまともに山崎カールを滑降してないので、やはり立山を代表するコースを滑らにゃ〜と



           午前8時30分、室堂バスターミナル(2450m)よりシール歩行スタート。

    (ご注意を=黒部ケーブルカー故障につき運休中、長野側〜富山側通り抜け出来ません



                       目指す雄山には雲が・・・
画像





        じょじょに雲が流れ出した
画像




                   9時35分、一ノ越(2705m)に(一本25分)



                   一ノ越を後に(後方・龍王岳&浄土山)
画像





                      兼用ブーツでガレ場は辛いの〜
画像





                    夏道沿いの南西斜面もまだOKのようです
画像





                         水晶岳(左)方面
画像
                      




                 雄山(2991.6m)より御前沢へ一本のシュプールが
画像





                  おぉ〜スキーを背負い登り返して来ます
画像





     雄山神社(3003m) 安全祈願を
画像





                        大汝山(3015.0m)方面
画像


          明日、滑降予定の真砂沢、別山頂上からダイレクトにドロップ出来そう



                           鹿島槍ヶ岳方面
画像





                            針ノ木岳方面
画像





              登り返して来た方は同じバスだったテレマーカーさんのようです
画像




                    標高2980m附近のドロップポイントへ移動。



       12時03分 ほな行きまひょか〜GoGo
画像





                              振り返る
画像




                     縦溝・クラック等々無く、素晴らしい〜



画像




画像





                12時20分 標高2310m附近の賽の河原より振り返る
画像





                            此処で一本
画像





           12時50分、今晩のお宿『剱御前小舎』目指して、シール・クトー登行へ。



                          夏道沿いの雷鳥坂を。



                         真砂岳(2861.0m)方面
画像





                ふっ〜最後は急斜面=でも此れを登るしかシャーメン
画像





           2時27分 標高2720mにて雪が途切れる 奥大日岳(2605.9m)方面
画像




                          スキーを肩に



                       2時48分 剱御前小舎(2760m)に
画像




                        小舎周辺にて、まったりと



                           剱岳は姿を見せず
画像





                          別山(2874.0m)方面
画像




                ガイド付きパーティー二組・単独男性一人・父さんの八名。
                          (スキーは父さん一人)


                 雨水利用の剱御前小舎 雨が降らず困ってる様子
画像




                       でも明日は降らないでね


                          おやすみなさ〜い




                       GPS軌跡(クリックで拡大)
画像





●日  時 2010年6月11日(金)    晴のち曇

●行  程 室堂8:35〜9:35一ノ越10:00〜11:20雄山12:03〜12:20賽の河原12:50

       〜14:27標高2720m14:37〜14:48剱御前小舎     (歩行・滑降距離 6.91km)    


                       


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
一度は、滑ってみたい立山・・・
今年も、行けなかった 
来年は行くど〜〜!!

かなり前・・・6月13日に立山登山・・・
スキーの人がいて、おったまげたのを
思い出しました〜(@@:)
2005年だったかなぁ〜〜?
まだ、スキーなんぞ・・・ の頃・・・(笑)
みい
2010/06/14 10:38
あらためてですが、ほんまに今年は雪が多いっすねー
これからの雨で一気に融雪が進むでしょうから
まさにジャストタイミングでしたね
新しい相棒のデビューにも問題ないようで良かったですね
ミンゴ先生
2010/06/14 15:31
EVA父さん またもやこちらへ
山崎カールを滑り降りて雷鳥坂を登り返し
いつもながら強靭な気力体力
あのスリムなお体のどこから湧き出してくるんでしょうか
コマネチ教祖のオーラだけではないようです
さて明日はどこをお考えでしょうか
楽しみです
かめ・ふ〜っ
2010/06/14 17:34
わぁ〜まだスキーですね
立山は未知の世界です・・・。まずは登山からかな(笑)

まだまだスキー続くのかな?
レポ待ってます

新しい○キーも素敵ですね
じゅんこ
2010/06/15 12:42
みいさんへ
是非一度行ってみて下さい、きっと病みつきに
軟弱父さんにとっては、室堂(2450m)まで簡単に上がれるのがです。
EVA父さん
2010/06/15 18:11
ミンゴ先生さんへ
昨年の平蔵谷の帰り道、一番辛かった例の遊歩道、まだ半分以上雪に埋まってましたので、やはり多いようですね。

御前沢を登り返して来たテレマーカーさんと会話を。
登り返した後、南西斜面を滑り、一ノ越〜雄山へ登り返し、次は山崎カールとおっしゃってました。
次週は奥穂直登ルンゼとか、先生と同じで凄い方が居るもんですね〜

あと一〜二回は行けそうな残雪量ですが、生憎の梅雨入りに
EVA父さん
2010/06/15 18:25
かめ・ふ〜っさんへ
この時季、涸沢もまだまだ楽しめるのですが、もう涸沢まで(約6時間)スキー・ブーツを背負う体力が無いもので、立山でお茶を濁してる無様さです

>明日はどこを
真砂沢です。
標高差1000m・約4kmの中級斜面ですが、これがなかなかなんですよ〜。
EVA父さん
2010/06/15 18:34
じゅんこさんへ
そうなんですよ〜、まだしつこくやってる次第です

室堂までは簡単に入れますし、あとは自分にあった斜面を見つけて体力に応じて楽しめるのが好いですね〜

>○キーも・・・
なかなか切れ味バツグンで、でもちょっと重たいような・・・
EVA父さん
2010/06/15 18:43
私も立山滑ったことがなくて、とっても行きたい場所の一つ。 何度も出撃されて羨ましい〜。

ところで、お話の中のテレマーカーさん、私も会ったことあります。 
ミンゴ先生と初めてお会いした「伊吹山」で(ミンゴ先生とお会いした日とは別の2月7日)みかけました。 その時は私は体力なしを補うべく暗がりスタートしたのですが、アッサリ2時間以上詰められました…。 コメントなどしたことないのですが、EVA父さんの行かれた南岳などのレポもありましたよ〜。 世の中すごい人沢山いますね〜。

こちらそのかたのブログです。
http://blogs.yahoo.co.jp/ibukiyamabc
たかや
URL
2010/06/16 00:41
たかやさんへ
たかやさんとご一緒した乗鞍、そこでバッタリの本田さんに三年前に案内して頂き、それ以来病みつきに。
楽しいバーンがテンコ盛り、是非にお勧めです

テレマーカーさん、たかやさんご存知の方だったとは、この世界狭いですね〜

早速拝見させて頂きました。
何回も登り返しをとおっしゃってましたので、凄い方だな〜と思ってましたが、やはり兵でしたね!
とても足元にも及びません
EVA父さん
2010/06/17 10:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山崎カール(立山) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる