山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿寺山(1509.0m)

<<   作成日時 : 2011/02/17 20:32   >>

トラックバック 0 / コメント 16

2月16日(水) 朝から久々の晴れ予報、二年前から宿題の阿寺山へGo



                    山頂より 越後駒ケ岳(左)&中ノ岳(右)
画像




               今日の同行者=yamajiさん・yamajiさんのお友達のIさん。


                 午前7時30分、登山口の広掘橋(標高380m)に着。
                 先着の単独スキーヤーが、丁度スタートして行った。



                        7時55分 シール歩行スタート
画像




                前日降雪があったようで、登山口でラッセル15cm位。



                       林道を適当にカットして進む
画像




                  8時40分 標高540mで林道を離れ尾根へ
画像




       丁度、後を追って来た単独テレマーカーが、マゴタイ沢方向へ上がって行った。
               (もしや?とは思ったのですが、やはり『とんばさん』でした)



                        初っ端からブナ林の急登
画像




            既にラッセル20cm位、先頭の方とラッセルを代わらねば!
                     yamajiさん・Iさん、お二人には申し訳ないが、先行者を追う



                         標高800mより 八海山
画像




                  9時30分、標高800mで先行者が休んで居た。

                      ラッセルのお礼とご挨拶を

        お話すると、何回か「お山」でお会いした木の芽沢さんのお友達とのこと
                          Kさん、はじめまして                
                (2月6日にも木の芽沢さんと一緒に、ここを登ったそうだ)



               Kさん、父さんが力水飲んでる間に 行ってしまいました
画像




      お声をお掛けすると『まだ先は長いので、後で代わってもらいますので、ゆっく来て下さい』



                             高倉山
画像




                       標高900mで追いつき先頭に
画像




                     10時30分、標高1000m平坦地通過。

         この後のラッセルはKさんKさん、そしてチョッピリ父さん(情けないの〜・・・



              10時53分 標高1100m平坦地に(Kさんと一緒に一本9分)
画像




      美味しそうな斜面が続く
画像




                       この辺りでラッセル30cm弱
画像




                       標高1250m附近より 八海山
画像




                    11時40分 標高1250m平坦地通過
画像




                      これを登り切れば、斜度は緩むよう。



                     12時30分 ようやく山頂が見えた
画像




       山頂にはマゴタイ沢を登って来られたと思われる、単独テレマーカーがドロップ寸前だった。


12時40分、山頂に到着、そこには素晴らしいご褒美が

                             八海山
画像



                            越後駒ケ岳
画像



                              中ノ岳
画像



           この神々しいまでの山々、言葉もありません、ただただ息をのむのみ。


                      中ノ岳〜兎岳〜大水上山〜丹後山
画像



                          越後沢山&本谷山
画像



                          下津川山&小沢岳
画像



                           牛ケ岳&巻機山
画像



                    妙高山&火打山(妙高山の左に白馬岳)
画像




                    1時00分 Kさんドロップ(テレマーク)
画像



                   実はKさんジャバミ沢沿の滑降予定だったが、
           父さん『苦登した尾根も滑ってみたいし、沢も滑ってみたいし』の一言で、
                        滑降ルートを変更してくれた。

            『最初、尾根を滑り、それから沢へ降りるルートでトレースしておきます』

                          ただただ感謝感謝



                    Iさんがちょっと遅れてるので しばし待つ
画像
                                           



                             三人揃って
画像




    2時00分 さぁ〜楽しみましょうGoGo
画像



画像



               気温も上がり雪は重いが、Kさんのシュプールを追うのみ!


画像




                 2時32分 標高1140m附近からジャバミ沢へ向かう
画像




                      2時35分 標高900mの沢底に
画像




                     Iさん 父さんより10才も年上とか
画像




画像




              最後は登り返しが無いよう 登った尾根を上手く巻いてる
画像




                3時06分 標高540m登りトレースと合流(一本12分)



                            振り返る
画像




                  素晴らしかったよ〜ありがとう、またくるね〜



                        3時38分、広掘橋にゴール。


          阿寺山、標高は低いものの、標高540m〜標高1400m附近まで急登の連続。
          なかなか手強かった、でも天気にも恵まれ、苦登を忘れさせるほどの御褒美。

               今回の阿寺山、Kさんのお蔭で山頂を踏めたようなもの。
                     ありがとうございました! 感謝


            yamajiさん・Iさん、お疲れさまでした またご一緒致しましょう。




                             GPS軌跡
画像
                    (クリックで拡大  赤=往路  青=帰路




●日  時 2011年2月16日(水)   晴れ

●行  程 広掘橋7:55〜8:40標高540m〜9:30標高800m9:36〜10:53標高1100m11:02

        〜11:40標高1250〜12:40山頂14:00〜14:32標高1140m〜14:35沢底

        〜15:06標高540m15:18〜15:38広掘橋        (歩行・滑降距離 8.31km)         


                       
                                

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
どぅわーー!
ふぁんたすてぃーーーっく!
ハタノ
URL
2011/02/17 22:04
やっぱ積雪が半端じゃないですね。
とても1509mの山とは思えない光景ですw
恐るべし越後の雪山!
こば
2011/02/18 01:04
長岡のKです、天気に恵まれて楽しい一日でしたね。山スキーは世間が
狭いので又お会いするでしょう、今日の山は雨か何かで中止でしたか?
sakeyama
2011/02/18 14:50
山頂の展望は苦登のご褒美でしたね。
sakeyamaさん、馬力がありますねぇ。
トレースを辿っただけで精一杯でした。
ありがとうございました。
yamaji
2011/02/18 16:38
ハヤノ隊長さんへ
お久しぶりです。

苦登の疲れも吹っ飛ぶような眺望で、ただただ感動・感激でした
EVA父さん
2011/02/18 18:02
こば師匠さんへ
やはり今年は多いですね〜。

>とても1509mの山とは思えない光景
光景もさることながら、1400m附近までの標高差約900mの急登、
これも半端じゃなかったです

遠征リスト候補入りでしょうかね
EVA父さん
2011/02/18 18:11
sakeyamaさんへ(Kさん)
いろいろお世話になりありがとうございました

阿寺山、素晴らしかったです。
sakeyamaさんが十数年前から通ってるのが肯けました。
木の芽沢さんへも宜しくお伝え下さいませ。

>今日の山は雨か何かで・・・
あちゃ〜分かりましたか〜、妙高方面の予定でしたが中止にしました。

sakeyamaさんに出会えた事、タヌキ?共々喜んでおります

また何処かの「お山」で!
EVA父さん
2011/02/18 18:22
yamajiさんへ
お疲れ様でした!
厳しい登行でしたが、それを忘れさせてくれる程の御褒美でした

>sakeyamaさん、馬力がありますねぇ
我々も、もっと修行を積まねばね〜・・・

また行きましょい!
EVA父さん
2011/02/18 18:29
山の位置からいって天気に恵まれれば絶景は約束されていますよね。
それにしてもそんなに急登続きなんですか!
ご苦労様でした〜
かず
2011/02/18 19:02
ありゃ〜。何と先行者はEVA父さんでしたか。
何と世間は狭い。
お天気も良く最高の日でしたね。
とんば
URL
2011/02/18 21:10
かずさんへ
いやぁ〜確かに目の当たりにすると、もう何も言う事なしですね

GPS軌跡を拡大して見ると、
        そのジグザク行進ぶりがよく分かります
EVA父さん
2011/02/19 20:06
とんばさんへ
足の運び・ザックにショベルとヘルメット・テレマーク・平日等々。
もしやとんばさんでは?と思い、お声掛けしようかなとも、
でも違ったら失礼だしな〜と、お声掛けしませんでした

やはり地元のお方は、「シークレットゾーン」を熟知しておられ羨ましい限りです

またバッタリしそうですね
EVA父さん
2011/02/19 20:19
Kさんから話を聞きました。
即行動!早いですね〜

山スキーにはマイナーではないですね。
登り、滑り、眺望と・・一級品かな?
あまり広めたくない山なんですがね〜
木の芽沢
2011/02/19 21:09
渡辺@峡彩です。
私も今日、阿寺山に行って来ました。
帰って来て県内山スキーヤーの皆さんの記録を見ていると、EVA父さんも既に行かれていたと有ってコメントした次第です。
先の方も言われている様に、あらゆる面でここは1級品だと思います。
何と言っても、登頂のご褒美である中の岳の雄姿ですかねぇ。
16日は大岳の南西尾根(初)でした。こちらも素晴らしいコースですね。EVA父さんの記録は軌跡が乗っているので、とても参考になります。
また、どこかで。
では、失礼します。
渡辺@峡彩
2011/02/20 16:46
木の芽沢さんへ
すっかりKさんに、お世話になってしまいました
木の芽沢さんはじめ、Kさんとも兵で羨ましい限りです。

昨年の柄沢山、今回の阿寺山等々、
         越後にはまだまだ魅力溢れる「お山」がテンコ盛り。

もっとお勉強せねば!
EVA父さん
2011/02/20 19:39
渡辺@峡彩さんへ
お久しぶりです。

今日、行ってこられましたか。
悪戦苦登の末、目の前にあのドッカーンが、
             もうなにも言う事なしですね
いずれまた、何処かの『お山』で
EVA父さん
2011/02/20 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
阿寺山(1509.0m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる