山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐松岳(2696.4m)PartT

<<   作成日時 : 2011/04/25 15:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2011年4月24日(日)  昨年来から課題のお山、唐松岳(唐松沢dルンゼ)へ。
                                  今シーズン初のミンゴ先生と一緒に。



                       八方第五駐車場より白馬三山
画像




                      前夜、八方第五駐車場にて車中泊。

                稜線は風が強いようだが、絶好の山スキー日和のようで・・・。

                      下山口の二股に先生号をデポ。

                    ゴンドラ・リフトを乗り継ぎ八方池山荘へ。



               8時50分 八方池山荘(1850m)よりシール登行スタート
画像




画像




                           ときおり強風が
画像




                       少し雲行きが怪しくなってきた。



                      9時35分 八方池にて一本(10分)
画像




              八方池山荘から上、スキーヤーは我々の他にお一人だけ。



                             下ノ樺
画像




                          五竜岳も雲に隠れて
画像




               里で昨日は雨だったが、標高の高いお山は雪だったようだ。



                  10時22分 上ノ樺を過ぎた鞍部にて一本(25分)
画像




                         2361mピークへの急登
画像



            クトーを着けて無いスキーヤーは、シールが滑り苦労してるようだ。

                      我々は鞍部よりクトーを着ける。


                         小雪が舞いはじめた
画像




                            振り返る
画像




                            不帰キレット
画像




               此処までに、ほぼ見えてた登山者・スキーヤーを追い抜く。

                 いままで風に休みがあったが、休みなしの強風に。
 


               標高2510m附近より シール&クトーからアイゼン登行に
画像




                  お二人の登山者に追いつき、相前後して登る。



                       一瞬 唐松岳が顔を覗かせた
画像




                    黒部側から雪混じりの強烈な風が

               こうなると山スキーの範疇を越え、厳冬期登山の世界へ。

                  しかし、ここまでしてスキーがしたいのかね〜・・・



                       唐松岳頂上山荘はスルー
画像




            山頂へ向かう どこまでもパワー溢れる先生(ポーズの余裕が・・・)
画像




画像




画像




画像




                          12時50分 山頂に
画像
                     (お二人の登山者に撮って貰った)



             唐松だけに先生は『おそ松くん』のシェ〜、父さん その余裕なし。





                              PartUへつづく




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
唐松岳(2696.4m)PartT 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる