山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛勝山(2414.4m)

<<   作成日時 : 2011/05/26 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 8

2011年5月25日(水) 初めての山域、毛勝山へGoGo!



                       毛勝山(北峰)山頂より  剱岳
画像




  当初、24日毛勝山・25日猫又山のセットで予定してたが、北陸エリア23日夕方〜翌早朝まで雨予報。
                  軟弱父さん此れで弱気になり、毛勝山一つに。



  午前4時36分、登山口となる片貝山荘よりちょっと奥へ入った、東又谷分岐地点(標高710m)に到着。
              (東又谷に掛かる橋を渡った所で、工事車両以外進入禁止)

                       ゆっくりと朝食&仕度をする。



                  5時15分 スキー&ブーツを背負い林道歩きへ
画像




                         山頂まで標高差1700m。


         阿部木谷沿いの林道は除雪され歩き易いが、
                        以外と傾斜があり、朝一番のアルバイトとしてはキツイ



          6時15分 阿部木谷最終堰堤を越し 標高1050m附近よりシール登行へ
画像




                         まだ一箇所も割れてない
画像




                7時05分 標高1230m 毛勝谷・大明神沢分岐通過
画像




                          左の毛勝谷へ進む。



                       振り返ると後続の登山者お二人
画像




                              毛勝谷
画像




                      なかなかダイナミックな谷だなぁ〜



                           名残のお月さま
画像




                       三の又(標高1500m)手前より
画像




                            左方向へ進む。



                      標高が高くなるにつれ傾斜も増す
画像




                        デブリ・落石等々で荒れてる
画像




             8時27分 標高1860mでシールからアイゼン&ピッケル登行に
画像




                       後続のお二人が近づいて来た
画像




                          おや!また二又に
画像




                 ボーサマのコル目指して、右のボーサマ谷へ進む。



                           ますます傾斜が
画像




                      あれれ〜?後続のお二人は左の谷へ
画像




                            直登ルンゼへ??



             いたる所で新雪ナダレのデブリが!23日は雪模様だったようだ。



                      なかなかコルに着きまへんの〜
画像




          コルが近づいて来た!傾斜が緩いと雪崩れていない(新雪15〜20cm)
画像




               10時43分ボーサマのコル(2360m)に。山頂へ向かう。



            なるほどね〜左の谷からの方は 山頂直下のコルに登り上げたよう
画像




                             ???・・・・。

              Tバックゾーンが飯豊・梅花皮岳(ほん石転び沢)にソックリ
                       (関係者の皆様、ごめんなさい



                おぉ〜!もしかして、直登ルンゼも繋がってるかも?

 
                    お一人が、遅れてる同行者を待っている。
 

         ご挨拶と立ち話を。
                  お二人は地元の方々で、一週間前にも登られたそうだ。
                 父さん、『初めてなんですが、飯豊の石転び沢に似てますね〜』等々。



                      もうお一人も上がって来たようだ
画像




                   手前=お二人 奥=父さん(正面・毛勝山南峰)
画像




                         11時02分 山頂(北峰)に
画像




         苦登の御褒美が

                           僧ヶ岳&駒ヶ岳
画像



                           白馬岳〜唐松岳
画像



                       唐松岳&五竜岳&鹿島槍ヶ岳
画像



                            猫又山&釜谷山
画像




                       地元のお二人と一緒にランチタイム。

       奇しくもお二人は、今年「石転び沢」を予定してるそうで、話が大いに盛り上がった



  11時58分、お二人に見送られ滑降へ (お二人は南峰へ回られてから下山とのこと)

         てっぺんから
画像




                   出だしの新雪はストップ雪 ターンもままならず
画像




                          止む無く雪崩跡へ 
画像




              新雪ナダレの落ち着いた、この日に来て正解だったようだ



                             振り返る
画像




                           新雪とのミックス
画像




                              振り返る
画像




                       日本海へ向かって まっしぐら
画像




                        12時16分 三の又より振り返る
画像




                       12時19分、大明神沢分岐通過。



               12時27分 木の枝にぶら下げた(スニーカー等)デポ地に
画像




                 スニーカーに履き替え 萌え萌えの新緑を愛でながら
画像




                   遅い春の恵み(フキノトウ&タラノ芽)を少々。



                    1時33分 七斗号の待つ駐車地にゴ〜ル
画像




           毛勝谷・阿部木谷、ただひたすらに上を目指し、御褒美の眺望&滑降。
                               
                   豪快な山スキーが楽しめるフィールドだった




                              GPS軌跡
画像
                         (赤=往路  青=帰路




●日  時 2011年5月25日(水)   晴れ

●行  程 駐車地5:15〜6:15標高1050m6:38〜7:05大明神沢分岐〜8:27標高1860m8:47

        〜10:43ボーサマのコル〜11:02山頂11:58〜12:16三の又〜12:19大明神沢分岐

        〜12:27標高1050m12:45〜13:33駐車地        
                   



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お!行ってきましたね!やっぱり直登ルンゼを滑ったのかな??
毛勝の谷はやっぱり急ですねぇ〜。
条件が良ければ楽しいんでしょうが、私が行った時は最悪で…
ミンゴ先生
2011/05/27 14:07
私は山頂直下の左の谷を登り上げましたが、振り返ると引き戻されそうに感じました。本当に石転び沢と良く似ていますよね。
山頂標識板は9年前と変わりないですね。
同じ人が造って持って上がっているのでしょうか。
カモシカnagai
2011/05/27 16:03
ミンゴ先生さんへ
やはり雪が繋がってる以上は、高ければ高いほどですね。

それにしても今年は、梅雨入りがチョット早すぎます〜

EVA父さん
2011/05/28 19:06
カモシカnagaiさんへ
石転び沢と比較すると、距離の短い割りに標高が高い分、傾斜がキツイですね。

>山頂標識板・・・
皆さんのレポを拝見すると、皆さん標識板をお持ちになってるもので、此方も至極当然のようにオートで撮りました。
でも固定してあるわけでなく、風で飛ばされたりしないものでしょうかね〜・・・
EVA父さん
2011/05/28 19:15
ヤッパリここを狙っていたんですね!
行きたいと思っているけれども1人ではチョット心細くてどうしようか数年前から思案しているところです。
お陰様で大分様子が判りましたので、今年は無理でも来年にでも挑戦してみようかな〜〜〜
粟ケ岳
2011/05/28 20:38
ほんと石転びと似た感じですね。
小国遠征、今年は迷ってますが〜、
  やはり行けということでしょうか?(笑
koizumi
2011/05/29 05:48
粟ケ岳さんへ
立山の帰路、高速を走ってると遅い時期まで雪渓残ってる谷が幾つか
前々から滑ってみたいと、やっと今回実現しました。

>来年にでも・・・
と、言わずに、
まだ雪割れもなく、快適な雪歩きが楽しめますよ
亀足父さんで登り約6時間ですので、粟さんなら4時間前後と思いますよ。
EVA父さん
2011/05/30 14:20
koizumiさんへ
海岸線から二十数キロのところで、
           此れだけの雪が残るなんて驚きです。

>今年は迷ってますが
事情を察すると、なんともはや言えませんが、
やはり先輩の笑顔が戻って来ない事には、山開きにもなりませんよ〜

>やはり行けということでしょうか
此処は一つ『お山の啓示』と思い、あ〜どっこらしょ

それにしても今年は、飯豊山荘まで入れるのが遅いですよね〜
EVA父さん
2011/05/30 14:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
毛勝山(2414.4m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる