山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日白山(1631.0m)

<<   作成日時 : 2012/02/26 14:59   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2012年2月25日(土) 先日、楽しませて貰った『東谷山』東隣りのお山へ。



                               日白山
画像
                                               (2012.2.19東谷山より撮影



      自宅〜小出迄は雪、六日町・石打は曇り、高速を湯沢で降りるとそこは雨だった

          気持ちが萎えるも登山口の二居へ向かう。三俣の手前、雨からミゾレに。

              二居の民宿街を過ぎ林道へ、林道に轍なく、ワタチだけ



                   午前9時00分 雪降る中 シール歩行スタート
画像
   
           (この先、数十メーター除雪されてるものの、駐車できずバックで戻る)



                        駐車地で湿った新雪5cm。



                           林道を進む
画像




                9時33分 林道を離れ地王堂川の堰堤(1025m)を渡る
画像




          対岸に渡り直ぐに一段あがればよかったのに、川沿いを次の堰堤まで。



                          こんなん出ました
画像




              堰堤から、此処を突破するのに20分も掛かってしまった


                 10時05分、標高1120mの杉林内にて一本(10分)



                        湿雪がスキーに纏わりつく
画像




                          正面の雑木林を登る
画像




                10時45分 標高1270m付近のカラマツ林(斜度緩む)
画像




                        ガスが濃くなり、急登が続く。



                            ダケカンバ
画像




                           うんめげらの〜」
画像




                    山頂〜二居俣ノ頭(1584.1m)間の鞍部も近い
画像




                      11時30分 標高1500mの鞍部に
画像




              一段とガスが濃くなり、雪面と雪庇(右側)の区別もつかず

            できるだけ樹林側を、右ストックで雪庇を探りながら山頂へ一歩一歩。

                       標高1600m、とつぜん雄叫びが!



                 地王堂川源頭へ向かって二本?のシュプールが
画像




              トレース無くスライド者なし、東谷山から周回して来たのかな。



                          12時03分 山頂に
画像



                         風も冷たく、即退散。

            初めてのお山、何があるか分からないので、登りルートを戻ることに。



    12時18分 まずは前菜から
画像




                          左側は雪庇、慎重に



                         お〜パフパフ Delicious!!
画像




                  12時22分 鞍部直下 いよいよメインディッシュに
画像



画像




           うんめの〜
画像



画像



画像



画像




                      12時38分 登りで渡った堰堤を
画像




                        12時43分 林道に合流
画像




            林道上より三本?のシュプールが、先ほどの雄叫びの方々かな?

※後日、雄叫びのお一人mocoさんよりコメントをいただいた
                『十日町おだまき山の会』の皆さんだった。



                    12時54分、七斗号の待つ駐車地にゴ〜ル。



            土曜日にも拘わらず、何方ともスライドせず、ほぼ貸切のお山だった。

               登り3時間余り、降り36分、やはりスキーならではのなせる技。



                          GPS軌跡(帰路のみ)
画像
                      (往路=保存失敗、往復共にほほ同じ)



   ●日  時 2012年2月25日(土)  雪

   ●行  程 二居駐車地9:00〜9:33堰堤〜10:05標高1120m10:15〜11:30鞍部

           〜12:03山頂12:18〜12:22鞍部〜12:38堰堤〜12:54駐車地  

                                            (歩行・滑降距離 8.08km)



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
突然の「雄叫び」、お騒がせしました!間違いなく私達3人のことだと思います。二居峠から東谷山経由で行きました。
天気が悪い分、雪質は言うことなしでしたね。
どこかでお会いするかもしれませんがその際はどうぞよろしくです!
moco
2012/02/27 22:21
視界が良くないなかご苦労様でした!
でも、滑りが楽しめたからヨシですね〜

かず
2012/02/27 22:49
mocoさんへ
あの静寂の中、突然の雄叫びで驚きました
ガス&メガネの水滴が凍りつき、視界が閉ざされた状態だったので、
挫けそうだったのですが、雄叫びに励まされ何とか山頂を踏むことができたました

それにしてもあんなガスの中、東谷山から周回してきたことに驚きでした。

>雪質は言うことなしでしたね
ちょっと凍結した上に新雪10〜15cm前後、好くスキーが走りましたね!

まだまだシーズン半ば、お互い気をつけてあちこちのお山で雄叫びをあげましょう

コメント頂きありがとうございました
EVA父さん
2012/02/28 15:11
かずさんへ
高速を降り雨だったもので、気持ちが一気に
でも三俣の先から雪だったもので、何とか・・・。
上がる都度にガスが濃くなり、鞍部までにしようと思ったのですが、
ついつい欲が出ちゃいますね

かずさんはどちら方面だったのかな?

今週に入り、ようやく天候が落ち着いて来たようですね
EVA父さん
2012/02/28 15:26
たびたびお邪魔します。
こちらも山行ブログを書いていますのでよかったらのぞいてあげてください。日白山の翌日は巻機山で雄叫びをあげていました。
http://odamakiyamanokai.blogspot.com/
moco
2012/03/01 02:04
mocoさんへ
さっそく拝見させていただきました。
雄叫びで、巻機の織姫様もさぞかし驚かれたことと・・・。

こちらも負けずに、そろそろ織姫様に会いに行こうかな

これからも、ちょくちょく拝見させていただきます。
ありがとうございました
EVA父さん
2012/03/01 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
日白山(1631.0m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる