山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 巻機山(1967.0m)

<<   作成日時 : 2012/03/06 21:04   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2012年3月4日(日) 久々の晴れ予報、これは行くっきゃない。
                  昨日は信州の姫に、今日は越後の織姫に会いに巻機山へ



                             雪の華トンネル
画像




          午前7時過ぎ、清水集落手前の『西後谷』バス停前の空きスペースに着。

                先着車二台、仕度をしてると後続車(お二人)が来た。



                      7時43分 シール歩行スタート(570m)
画像




                      先行者は二名のよう、新雪4〜5cm。



                            黒岩峰&天狗岩
画像




                    8時17分 桜坂駐車場(730m)から振り返る
画像


                    後続車のお二人がドンドン近づいて来る


                       亀父さん、あっさりと抜かれる

                 お二人がアウターを脱いでいたので、父さんもそこで。


                  女性から突然『1月8日、守門で一緒でしたよね』と。

                            はてさて・・・・

                               ・
                               ・
                               ・

                           おぉ〜あの時の!
            『滑りは苦手ですが、登りは好き』と、おっしゃっていたお方でした。



                      おっしゃっていただけに速いの〜
画像




                  アイスバーンの上に新雪、シールがスベッて



        9時03分 『井戸の壁』標高990m付近より 父さんもスキーを背負いツボ足で
画像




                       わかんの跡があり 大助かり
画像




                          五合目下のブナ林
画像




                  振り返ると越後のマッターホルンも(大源太山)
画像




                   9時30分 標高1160mにて一本(10分) 
画像

                                 米子沢、デブリ・クラック等も無く素晴らしい。



                        米子頭山&柄沢山方面
画像




                           谷川の峰々
画像




                       万太郎山&仙ノ倉山方面
画像




                        佐武流山&苗場山方面
画像




               10時47分 標高1570m ようやく先行する四人が見えた
画像


      ニセ巻機への登り、スキーを背負う方(二名)・シール登行の方・スキーを両手で持つ方。
                          皆さん夫々のよう。



画像


                 例年より積雪が多いせいか、斜度が緩く感じられる。

             父さんはシール&クトーで。(雪面が緩みジグで何とかしのげた)



                         米子沢下部を望む
画像




         11時50分 ニセ巻機(1861.0m)に 目の前にド〜ンと巻機山がお出迎え
画像




               此処から夏道沿いに進み 織姫に会う積もりだったが・・・・
画像
                           (正面奥=割引岳)


                         お絵かきの誘惑が・・・


            シールを外し滑降準備をしてると、トップのスキーヤーが戻って来た。

                   何処かのお山で何回かお会いしたような気も・・・?
                『井戸の壁』はスキーを背負い、わかんで登られたそうだ



                       12時05分、米子沢源頭へGO!



                       1760m 数十秒で米子沢源頭
画像




              12時20分、シール&クトーで山頂を目指しブサ尾根を登る。



                 ニセ巻機を振り返る あっきゃ〜へたっピーなお絵かき
画像


           やはりお絵かきは、地元の『とんばさん』には敵いませんの〜・・・



                           モンスター
画像




                            振り返る
画像

    父さんを追い越して行ったお二人が、山頂を踏み避難小屋(雪の中)付近に戻られたようだ。



                          1時00分 山頂に
画像




                           越後三山方面
画像




                            平ヶ岳方面
画像




                            至仏山方面
画像




 1時23分 山頂を後に 向かうは米子沢へGoGo
画像



画像



                      巻機山 六回目にして初の米子沢滑降
画像



                            GoGo
画像



画像



                        1時43分 標高1260m付近
画像



                           標高900m付近
画像



                  1時50分 標高820m付近 沢を離れ夏道方向へ
画像



                        1時53分 桜坂駐車場
画像




                          1時58分、ゴ〜ル


                     
         初の米子沢滑降、左右からの雪崩は多少あったものの、滑るに全く支障なし。

                      標高差約1400m、35分の

                真っ新なスベスベ斜面、おいしゅうございました!



         今後の雨&気温等々で、一夜にして全く別の様相になる恐れも、
                                  これから予定されてるお方は十分ご注意を




                             GPS軌跡
画像
     
                          (赤=往路  青=帰路



   ●日  時 2012年3月4日(日)  晴れ

   ●行  程 駐車地7:43〜8:17桜坂駐車場〜9:30標高1160m9:40〜10:47標高1570m

           〜11:50ニセ巻機12:05〜標高1760m12:20〜13:00山頂13:23

           〜13:43標高1260m〜13:53桜坂駐車場〜13:58ゴ〜ル  

                                           (歩行・滑降距離 12.10km)

                       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんと〜おに素晴らしい世界です。この日、知る限りではみなさん見事に行き先がかぶっておらず、しかもどこもみなすんばらしいんですが、織り姫さんちはまた格別です。画像ありがとうございます。ありがたや〜
ハタノ
2012/03/06 21:38

う〜ん、巻機山、好いですね〜。
まだ足を踏み入れたことのない山域ですが、染み入ります。
昨年からずっと、いろいろがいろいろで(笑)、
ちゃんとの雪山には行けてません。
父さんの画像でしっかり堪能させて戴きましたよ〜。
感謝。
koizumi
2012/03/07 07:25
ふぇ〜ん♪ 憧れ巻機、米子沢〜〜 

ココ、沢登りデビューしたとこでもあります^−^
いつか、今度は、山スキーで・・・ 
・・・って、斜度は、みいでも滑れるんやろうか?と心配 

しかし、素晴らしい景色・・・^−^
 白と青は、やっぱ良いですね^^v

みい
2012/03/07 16:44
ハタノさんへ
この日は、何処のお山も賑わったようですね。
巻機はスキーヤーが五人だけ、ちょっと拍子抜けするような静寂なお山が楽しめました。

やはり雪には、青空が似合いますね
EVA父さん
2012/03/08 20:56
koizumiさんへ
早くお山と向き合える日が来ると好いですね

少しは先輩のお役にたてたようで嬉しいです。
さぁ〜て、もっとお役にたたねば
EVA父さん
2012/03/08 21:06
みいさんへ
百戦錬磨のみいさん・ペンギンさんなら大丈夫ですよ〜。
いつでもお供させて頂きますよ
EVA父さん
2012/03/08 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
巻機山(1967.0m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる