山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白鳥山(1286.9m)

<<   作成日時 : 2012/03/12 14:29   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2012年3月11日(日) 東北大震災から一年、
                     被災された方々が一日も早く平穏な日々が戻る事を願いつつ・・。

               銀行さんと一緒に、小さな幸せの白い鳥を探しに白鳥山へ。


                           標高881mより 白鳥山
画像




    午前7時、上路集落を抜け神社下に着くと、10人前後の方々(登山)が出発する直前だった。
        お聞きすると車は集落の集会場に停めたそうだ。(我々も右に倣えすることに)



            7時35分 上路山村振興センター(200m) スキーを肩にテクテクと
画像




               約100mくらい舗装路を進み、神社下よりシール歩行開始。
                 朝の冷え込で凍結状態、最初からシール&クトーで。



                           神社裏の杉林
画像




                      標高300m位で支尾根に取りつく
画像




                 雪消えが早いようで、尾根筋の雑木が小煩い。



                            新雪数センチ
画像




                        振り返ると真っ青な日本海
画像




                       8時56分、標高621mにて一本(10分)



                           山頂はまだまだ遠い
画像




                          標高800mまでの急登
画像




画像




                           一歩一歩慎重に
画像




                    9時58分 標高881mにて一本(19分)
画像




       これから先の尾根と山頂が見渡せ、山頂方面を眺めると二王子岳に似てるような。



                       かーたん団子でパワー注入
画像




                   ようやく先行してる登山隊の方々が見えた
画像




                  
     滑降ルートを偵察しながら、
         登ってる尾根以外はかなり地形が複雑そうで、尾根を外すと登り返しがありそうな・・・。



                     振り返ると能登半島も薄ら望まれる
画像




                          登山隊は14人のよう
画像




                          山頂まであとわずか
画像




                          11時27分 山頂に
画像




                      黒姫山(左)・正面奥に海谷山塊
画像



                         火打山&焼山方面
画像



                       正面奥に高妻山&乙妻山
画像



                    北アルプスに延びる 栂海新道方面
画像

      銀行さんは学生時代、上高地からテント泊しながら18日間掛け、
                                  栂海新道経由で日本海まで縦走したそうだ。


                               初雪山
画像




              風を避けながら小屋脇にてタンチタイム、でも風が冷たく寒い。



 12時08分 日本海に向かって

                  登り返しなく 美味しそうな斜面を選びながら
画像



画像



                       ガリガリの上に新雪10〜15cm。


画像



                            振り返る
画像



                尾根をお二人のスキーヤーが降りて来るのが見えた。


画像



                         おいしゅうございました!
画像




                12時27分 トラバースし標高1010m付近の尾根に上がる
画像




      お二人にご挨拶、天気が崩れそうなので途中で戻って来たようだ。(高岡在住だそうだ)



                            標高881mを通過。

                                ・
                                ・
                                ・

                               

                                ・
                                ・
                                ・

                        登り尾根と違うような気が・・・。
             GPSで確認すると、やはり881mから派生してる南側の尾根のような?


                    先ほどの、お二人も続いて来たので確認を。

           『この登りトレースは我々のもので、あなた達はもう一本北側ではないでしょうか』
           『この時季になると、こちらの尾根の方が滑りやすいもので・・・・』
           『このまま降りると、上路より下(南側)に降りることになりますよ』



                            お二人に感謝
画像
                  (登りの時に付けた赤リボンを、外して行くようだ)



                      登り返しなくトラバースで戻れそう
画像




                   目論んでいたオープンバーンにドンピシャ
画像




画像



画像



画像



画像



画像



画像



                             振り返る
画像




                       12時58分、登りトレースと合流。

                       1時02分、621mにて一本(18分)


                    この下からザクザク、数本のシュプールあり。



                          1時39分 神社通過
画像




                     神社下にてスキーを外し、テクテクと。

                   1時44分、上路山村振興センターにゴ〜ル。



                             動画はこちら



        山頂直下のオープンバーンは素晴らしかった、是非パウダー季に訪れたいものだ。
                     でも海が近いので、北西の風が厳しそう。



                             GPS軌跡
画像
                          (赤=往路  青=帰路


          アナログ父さん保存を失敗、銀行さんのGPS軌跡を使わせていただいた



   ●日  時 2012年3月11日(日)  晴れのち曇り

   ●行  程 上路7:35〜8:56標高621m9:06〜9:58標高881m10:17〜11:27山頂12:08

           〜12:27標高1010m〜13:02標高621m13:20〜13:39神社〜13:44上路

                                              (歩行・滑降距離 9.43km)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
3月に入って凄い勢いで登りまくっていますね
そのタフさが羨ましい!
かず
2012/03/12 22:00
かずさんへ
そう言われてみれば、3月に入り6回も。
どうりで身体が悲鳴を上げてるわけですね

タフと言うか、暇と言うか、お○○と言うか、もう両膝が日常生活に耐えられそうもなく・・・
EVA父さん
2012/03/13 14:51
幸せの白い鳥に逢えましたか!♪
小屋裏から沢筋に飛び込んだ最初の訪問時は素晴らしかったです。
今年はガスガス・・。
ルートミスも無事リカバリーできて何よりですね。
こば
2012/03/14 16:42
こば師匠さんへ
地形はなかなか複雑でしたが、二人してGPSを持ってるのに情けないですね〜・・・

>白い鳥に・・・
山頂直下、無立木のオープンバーン楽しめました
もっと地図読みのお勉強して、大きい鳥を見つけなければ!
EVA父さん
2012/03/15 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
白鳥山(1286.9m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる