山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼闇山(ひるくらやま1840.9m)

<<   作成日時 : 2012/04/08 20:27   >>

トラックバック 0 / コメント 10

2012年4月8日(日) 昨年につづき二回目となる昼闇山へGo



                             昼闇山
画像




                      午前7時45分 焼山温泉スタート
画像


 7時前にはスタートしたかったが、高速で『除雪中・追い越し禁止』に何回も引っかかってしまい・・・



                     林道より振り返る 鉾ヶ岳&権現岳
画像




                        アケビ平 新雪30〜40cm
画像




                      トレースを有難く使わせて貰う



                        昼闇谷へトラバース下降
画像




                     9時20分 標高790m付近の谷底に
画像




                        山頂付近は風が強いようだ
画像




          10時00分 標高1040m  谷を離れ支尾根へ取り付く(此処で一本12分)
画像




             先行トレースは尾根の雪庇を避ける為、右方向へ迂回してる。

                      父さんは雪庇を避けつつ直登へ。



                    へなちょこラッセルではキツイの〜
画像



                        登山者三人も追って来る。



                     10時48分 早くもドロップのお方が
画像

            お〜素晴らしいお絵かき、昼闇谷へ直登トレースのお方かな?



                     11時15分 標高1340mにて一本(8分)
画像




画像



画像




                       振り返る 阿彌陀山&烏帽子岳
画像




                          昼闇谷を見下ろす
画像




                  12時20分 標高1610m 鉢山との稜線に
画像




                       雨飾山方面(後方=北アの峰々)
画像




                  12時46分 此処よりスキーを背負いアイゼンで
画像


  仕度をしてると山頂より雪庇スレスレに滑降して来て、昼闇谷へ四人の方々がドロップして行った。



                   ツボ足のトレースはあるものの膝まで沈む
画像



画像




                 今日のストックの一本は、BDウィペットセルフアレスト。
              四つんばいになると一本では不安、ピッケルと併用することに。

                       風が強くブリザードが舞う。

                   此処からの山頂が遠く、何回も戻ろうかと。

     でも昨年4月13日、高松山〜一ノ倉川滑降のおりに見た昼闇側バーンが頭から離れず。

        (2011年4月13日撮影)
画像




                        1時45分、苦登6時間山頂に。
      こうしてなんとか山頂を踏めたのは、先行してラッセルしてくれた皆さんのお陰


                            火打山&焼山
画像



                             金山方面
画像



                          滑降準備もでき一枚
画像




         ドロップは山頂から一段下がった1810m峰からと思っていたが、
                            山麓から見ると大きな雪庇が張り出してるような


                       おや!先行者がお一人いるようだ
画像




                         安全策で高松山寄りへ。



2時08分 さぁ〜一年夢みたバーンへGoGo

画像




   標高1740m付近より 一ノ倉川へ落ちます落ちま〜す
画像



                      吹き溜まりでは、新雪が腿位まで。


                          ウインドクラスト蹴散らし
画像



                       この時季のパウダーおいしいの〜
画像



画像



画像



画像




                           標高1100m付近
画像




                    標高900m ブロック雪崩も新雪に被われてる
画像




                  2時38分 標高800m平坦地に(一本 12分)
画像




                       シールで新田山コルへ登り返し。



                    南無八幡 ブロックが落ちませんように
画像




                     振り返る 薄らとシュプールが見える
画像




                      3時10分 新田山コル(840m)に。



                最後の滑降へ、もう脚ガクガク雪ザクザク、滑れまへ〜ん


                     焼山温泉も見えてるんですけどね〜・・・
画像




                         温泉手前より振り返る
画像



                       素晴らしかったよ〜、またね〜



                          3時47分 温泉ゴ〜ル。



                     帰り支度を済ませ温泉に寄ろうとしたら。
     ???う〜ん、もしかして父さんが約一年前から拝読させて貰ってるわだっしさんでは?

                           はやりそうだった。

『ほっしーさんにお会いになりました?』  『えっ!ほっしーさん・はっしーさんも来てたのですか?』
『四人で来てましたよ』             『昼闇谷へドロップして行った方々かな〜?』


           そう言えばお二人には、今シーズン未だお会いしてないなぁ〜・・・。



                             GPS軌跡
画像
 
                           (赤=往路  青=帰路



   ●日  時 2012年4月8日(日)  晴れ

   ●行  程 焼山温泉7:45〜9:20昼闇谷底〜10:00標高1040m10:12〜11:15標高1340m11:23

          〜12:20標高1620m稜線〜13:45山頂14:08〜14:38標高800m平坦地14:50

          〜15:10新田山コル15:20〜15:47焼山温泉      (歩行・滑降距離 15.01km)

             


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
行きましたね^−^

続き待ってます 

好天の日曜・・・遠征できない日が続いております 
みい
2012/04/09 18:40
超ニアミスでした。ちょうど私たちが温泉から帰るときに到着されたようですね。こちらか駒かと思ってましたが、お会いできなくて実に残念でした。それにしても今回天気は抜群なものの登山としては相当ハードな(と思えました)冬山。単独で登頂され予定通り素晴らしい滑降を決めてこられるとは、とてもとても感服いたします。今週も天気よさそう。いよいよザラメシーズン開幕でしょうか。お互い気をつけて参りましょう
ほっし-
2012/04/10 08:08
みいさんへ
辛い山頂になりましたが、その分この時季にパウダーのご褒美が

ペンギンさん今頃はパパさんと、デビュー初勝利の美酒に酔いしれてますね
EVA父さん
2012/04/10 13:23
ほっしーさんへ
焼山温泉に着いた時、ほっしーさん&はっしーさんの匂いを感じ、もしかして昨年の再現かと期待したのですが・・・、残念でなりません

>相当ハードな・・・
アイゼン登行に切り替えてからが辛かったですね〜。
新雪のためスタンスも定まらず、セルフアレストも効かず。
登山術の無い父さんには辛い山頂でした。
山頂を踏めたのは先行された皆さんのお陰、感謝

あとシーズンも残すところ二か月半、
入山口に着いたら、まずは鼻をクンクンです〜。
楽しみに致しております
EVA父さん
2012/04/10 13:40
EVA父さん、先日は声をかけていただき感激でした〜

ほっしーさんやEVA父さんの山の記録で
毎回元気をいただいていたので、ホントに芸能人にでもあった気持ちでした

私は、根性ナシのヘタレなテレマーカーですが
今後もブログ参考にさせてください
またどこかの山でお会いできたらいいな〜









わだっし
2012/04/10 23:43
本当に良い天気でしたね☆
平坦を這っていても最高でした(笑)
でも今回の連休は結果的に1日目と2日目をひっくり返せば良かったかなと…
そうすれば父さんにも再会できたし
ちなみに、ヒデさんとこの恒例温泉ツアーが今年もあり、私も参加予定です。
5月13日か20日です。
ミンゴ先生
2012/04/11 14:56
わだっしさんへ
いつかお会いできる日が来るものと、楽しみにしておりました。
もしやと・・・、いやぁ〜嬉しかったです

お互い処方箋の無い○に嵌ったようですが、
          せっせせっせとお山へ通いましょう

またの機会を楽しみに致しております。
コメント頂きありがとうございました!
EVA父さん
2012/04/12 09:11
ミンゴ先生さんへ
新雪でリッセットされた眺めは素晴らしかったですね。

>ひっくり返せば・・・
お互いの予定があるので、止む得ないですね〜・・・

>ヒデさんとこの
かぐらに来られていたようですね。
楽しみに致しております、確定したら宜しくです
EVA父さん
2012/04/12 09:20
今日初めてホッシーさん、ハッシーさんと越駒でお会いしました。
お二人ともとても早いスピードなのでビックリでした。
少しだけ新雪がありどの斜面も心配なしでとても快適な山でしたが、
EVA父さんはどちらだったのでしょうか。
明日も天気が良さそうなので、久し振りに福島の山へと思っています
粟ケ岳
2012/04/15 21:00
粟ケ岳さんへ
越後のスーパースター勢揃いだったようですね。
こちら大岳南西尾根から真っ白く輝く越駒を、指を銜えて眺めてましたよ。


ようやく天気も安定して来たようですね!
EVA父さん
2012/04/16 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
昼闇山(ひるくらやま1840.9m)  山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる