山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後駒ヶ岳(オツルミズ沢滑降)登頂編

<<   作成日時 : 2012/04/29 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 8

2012年4月28日(土) 越後のお山の大トリは、やはり威風堂々の越後駒ヶ岳へGoGo!



                            道行山より
画像




  同行者=みいさん・ペンギンさんご夫妻・ゆきむしさんご夫妻(ゆっきー&よっしー)・アベル父さん


       みなさんと待ち合わせの、『道の駅ゆのたに』に午前5時過ぎに着。
                   ???見かけたような車が、、、窓をノックしてアベル父さんを起こして
                        聞いたら、越後駒へ行く予定とのこと。

           『旅は道ずれ』、アベル父さんとは二シーズンぶりにご一緒する事に。


                   入山口の銀山平・石抱橋(770m)へ移動。



                      5時53分 シール歩行スタート
画像




                     先行は単独登山者お一人のよう。



                            林道を進む
画像




                       6時43分、柳沢出合(810m)通過。



                6時54分 標高850m付近で支尾根へ(クトーを着けて)
画像




         単独スキーヤーに追い越される、足の運びからするとかなりの熟練者のよう。



               7時36分、道行山への支尾根と合流1060m(一本14分)



                       いつも雪消えが早い箇所
画像




                          スキーを背負う
画像




画像




                          再びシール登行に
画像




                        後方=荒沢岳(1968.7m)
画像




                  8時45分、道行山(1298.0m)にて一本(18分)

                         銀山平を望む(→石抱橋)
画像




                    小倉山鞍部へ、シールのまま滑り降りる。

                   十人前後の登山者が、小倉尾根を登ってる。



                       小倉山(1378.0m)をトラバース
画像




              10時25分、百草ノ池付近にて後続を待ちながら一本(25分)



                        前駒の登りより振り返る
画像




                   前駒(1763.0m)より中ノ岳(2085.2m)
画像




                          駒ノ小屋への急登
画像



             凍結してると厄介だが、表面も緩みなんとかシール&クトーで。


画像




           11時40分 駒ノ小屋(1890m)に   平ケ岳(2139.6m)&尾瀬の峰々
画像




       みいさんもシール&クトーで頑張った
画像




                        11時45分 山頂へ向かう
画像




                          駒ノ小屋を見下ろす
画像




                 12時05分 山頂(2002.7m)に(後方=八海山)
画像



                  後続が来る前に、今シーズン封印してた・・・。

                      みいさんとリハーサルをば
画像




                 我々を追い越して行った単独スキーヤーより。

                    『エヴァさん?』       『?・・・・』

                    『のぼです』         『おっお〜・・・』

                守門大岳レポに、何回もコメントを頂いたお方だった。


                  此処であったが百年目 のぼさんとツーショット
画像



                      今度は先行してた単独登山者より。

       『エヴァさん、hiroiさんをご存じですよね』         『はい存じ上げてます』

       『hiroiさんに、魚沼の山を案内して貰ってます』     『hiroiさんは詳しいですもんね〜』


                    いやぁ〜お山の世界は狭いですね〜・・・



                      後続が揃ったところで コマネチ!
画像
                                         (皆さん、強制してスンマヘン





                                         滑降編へつづく  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
快晴の越後駒、お疲れ様でした〜
流石に道路開通直後に比べれば雪も解けてきましたね。
オツルミズ沢の滑降編を楽しみにしています♪
こば
2012/04/29 22:47
越後駒ヶ岳スキーでみいさん夫婦も駆けつけて楽しい1日で滑走編も楽しみにしています。後半GWに友達から誘い受けて菅名岳に登って来ます。
事務局
2012/04/30 06:04
いやぁ〜、車のドアをノックされた時はびっくりしました。予期していなかったので、正直誰だがすぐわかりませんでしたね。・・・おかげで楽しい1日を過ごさせてもらいました。

やっぱりこの時期、越後好きは考えることが似てくるんですね。

日曜は、予定通り守門黒姫行きましたが、こちらも予想通り雪が多くて、昨年と同じメローなルートを滑り降りました。対岸の守門大岳はすごい人だかりでしたよ。こちらは5人ほどの静かな山でしたが。

又、どこかでばったりを期待しています。
アベル父さん
2012/04/30 10:00
こば師匠さんへ
越後駒、修行系ですがそのぶん達成感のあるお山ですね〜。
4月中旬以降の高温つづきで、いっきに融雪が進んでます。

師匠さんの愛弟子の皆さん、ワイルドなバーンもものともせず滑降するなんて、師匠さんの良き指導があればこそですね
EVA父さん
2012/04/30 13:34
事務局さんへ
皆さん遠路の遠征で仮眠もままならない中、ロングルートを完走するなんて、やはり大した方々です。
おいて行かれないかと、ヒヤヒヤものでしたよ

>菅名岳
楽しんで来て下さいませ。
EVA父さん
2012/04/30 13:40
アベル父さんへ
いやぁ〜驚き桃の木でした
久々にご一緒でき楽しかったです。

>守門黒姫行・・・
あの稜線から眺める袴岳〜中津又岳、素晴らしいですね。
とても1500m前後のお山とは思えないような景色、グーです。

また機会があればご一緒いたしましょう。
楽しみにしております
EVA父さん
2012/04/30 13:48
すれ違いが多かったようですが、やっとお会いできましたね。
年々体力の衰えを感じるようになり、体力測定のバロメーターに駒ケ岳を毎年登っていますが、今年は初めスイスイ後半バタバテでした。(暑さのせいだけではないようです)
EVA父さんの6人パーテーは皆さん余裕でしたね。
のぼさん
2012/04/30 19:45
のぼさんへ
やっとお会いでき嬉しかったです

山スキーでは今回が7回目。
気温も高く、そして風も無く、今回が一番バテバテでした
EVA父さん
2012/05/02 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
越後駒ヶ岳(オツルミズ沢滑降)登頂編 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる