山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 針ノ木岳(マヤクボノコル迄)

<<   作成日時 : 2012/05/14 20:23   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2012年5月12日(土) 『One Dayで二つのお山』を目指して針ノ木岳へ



                          針ノ木岳(2820.6m)
画像
                                                    (帰路に撮影)



              5時15分頃、トップの単独スキーヤーがスタートして行った。



         午前5時45分 スキーを背負い市営駐車場(無料・1390m)スタート(二番手で)
画像




                      スタート時点で、雪がチラホラと。



                    作業道途中 雪が繋がりシール歩行に
画像



                 作業道途中にて、単独スキーヤーに追い抜かれる。



               7時00分、最後の堰堤を越え針ノ木雪渓(1680m付近)に。
                         此処からクトーを着けて。



                            蓮華岳
画像




                            赤石沢
画像


                  蓮華大沢右俣・赤石沢、ともにデブリ無く快適そう。



                    それに引きかえ針ノ木雪渓 デブリランド
画像




                標高1900m付近で、先行してたスキーヤーを追い抜く。

         標高が高くなるにつれガス&雪が、今日は晴れ予報だったのにね〜・・・



                 8時32分、針ノ木峠分岐(2230m付近)にて一本(18分)



                   早くも 父さんを追い越して行かれたお方が
画像
                                       (マヤクボノコルまでハイクしたそうだ)



                  9時43分 モレーン台地(2550m)に 山頂を望む
画像




                     10時09分、マヤクボノコル(2680m)に。



                            小スバリ
画像




                            針ノ木岳
画像




                             蓮華岳
画像



                   どうやら天気の分岐点は針ノ木峠付近。

                    One Dayで二つどころか、一つも・・・



10時47分 気を取り直しドロップへ
画像



           ところが・・・
画像




            少し下がると 薄らと
画像




            モレーン台地下でやっと
画像




                    10時59分、標高2350mにて滑降ストップ。



                  11時05分 スキーを背負い ツボ足で針ノ木峠へ
画像




画像




                   11時39分 峠(2535m)は井上陽水だった・・・
画像
                                     (ガイド含む六名のツアーの皆さん)



                      吹雪!吹雪! 氷の世界〜・・・



11時57分 針ノ木谷へご挨拶
画像




                   12時02分 標高2370m付近にてストップ
画像




                    12時18分 シール&クトーで登り返しへ
画像




                         針ノ木小屋が見えた
画像




                         1時05分、針ノ木峠に。



1時05分 ラストランへ
画像




                ようやく天気が回復して来たようだ スバリ岳方面
画像




画像




                    1時13分 標高2100mにて一息(8分)
画像




                      標高1750m付近より 振り返る
画像


                        またね〜バイバ〜イ



                  1時37分、大沢小屋(1670m)にて一本(28分)


                     作業道、標高1500mまでスキーで。

                      2時35分、扇沢駐車場にゴ〜ル。


              この時季に湿った雪とは言え新雪を、ありがたやありがたや


          明日は、ヒデさんチーム恒例の白馬鑓温泉まったりツアー。
                ミンゴ先生も参加されるそうで、父さんも同行()させて貰うことに。



                      GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像




   ★翌13日、毎回オリジナリティー溢れるルート取りを 驚きと羨望で拝見してる、
          おとしごさんチーム』の皆さんが、針ノ木谷の雪が途切れる所まで滑降したそうだ。
          軟弱父さんには、とても真似したくてもできませんの〜・・・




  ●日  時 2012年5月12日(土)  小雪

  ●行  程 扇沢5:45〜7:00針ノ木雪渓〜8:32針ノ木峠分岐8:50〜10:09マヤクボノコル10:47

         〜10:59標高2350m11:05〜11:39針ノ木峠11:57〜12:05標高2370m12:18

         〜12:50針ノ木峠13:05〜13:13標高2100m13:21〜13:37大沢小屋14:05

         〜14:35扇沢                       (歩行・滑降距離 10.62km)

    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
EVA父さん こんにちは
2週間も違うのに・・・・マヤクボコルが冬に逆戻りしている
あの岩陰にテント張りましたが・・・
針ノ木谷まで?相変わらず元気ですねえ
かめ・ふ〜〜
2012/05/15 17:04
笹ヶ峰でお会いしました。T世です。
私たちも13日に針ノ木谷滑りました〜♪
私はちょっとだけ滑って登り返しましたけど
あのシュプールはEVA父さんだったのですね?
何だかまたどこかでお会いしそう!
T世
2012/05/15 19:39
かめ・ふ〜〜さんへ
かめ・ふ〜さんのレポを拝見し、
小スバリのバーンに滑り心(決してスケベ心ではないですぞ!)をそそられ、ついつい足が向いちゃいました

>針ノ木谷まで・・・
あの天気で小スバリは諦め、ほんの名刺がわりにお茶を濁しただけでした。
EVA父さん
2012/05/16 09:29
T世さんへ
>シュプールは・・・
いやぁ〜、恥ずかしい落書きをお見せしたようで

針ノ木谷の雪が途切れる所まで滑降したようですね。
登り返しの事を考えると、とても真似できそうにありません。
レポが楽しみです〜

>何だかまたどこかで・・・
ヨレヨレ父さんとスライドした節には、どうか愛の手を・・・
EVA父さん
2012/05/16 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
針ノ木岳(マヤクボノコル迄) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる