山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬鑓ヶ岳(中央ルンゼ滑降)

<<   作成日時 : 2012/05/15 13:09   >>

トラックバック 0 / コメント 8

2012年5月13日(日) ヒデさんチーム&ミンゴ先生と白馬鑓温泉まったりツアーのはずが・・・。
                         いつの間にやら白馬鑓中央ルンゼから落ちちゃってました



                      猿倉台地より 白馬岳(2932.2m)
画像




                  前夜、ミンゴ先生と八方第五駐車場にて車中泊。

                   まったりツアーは午前7時頃スタート予定とか。

    折角の機会なので父さんは、皆さんより先行して稜線までハイクして鑓温泉で合流する事に。

          午前4時半頃、猿倉で仕度をしてると先生がわざわざお見送りに来てくれた



                     4時57分 シール歩行スタート(1230m)
画像




                       林道を離れ 猿倉台地へ向かう
画像



                    昨日と打って変わって快晴、うれしいの〜



                  6時03分 標高1600m付近にてクトーを着ける
画像




                              名残の月
画像




                       振り返る 小蓮華山(2768.9m)
画像


                        おいしそうなルンゼが・・・。



                      6時51分、小日向ノコル(1824m)に。


       二年ぶりのご対面 白馬鑓ヶ岳(2903.1m)
画像



                            唐松岳(2696.4m)
画像




                   シールを外し 湯ノ入沢(1630m)へ滑り降りる
画像



          朝の冷え込みでガチガチ凍結、これがボデーブローとなって脚に・・・


                7時20分、再びシール&クトーにて鑓温泉に向かう。



               8時28分 標高2015m 温泉を見下ろしながら一本(12分)
画像




                     大出原までは、南山稜沿いを進む。



                9時37分 標高2300m付近の大出原にて大休止(23分)
画像




                           先生に電話を
画像


                   【今、どちらですか?】        『湯ノ入沢です』
                   【見えます見えます】

画像




                     標高2530m付近 ようやく稜線が見えた
画像



              
                       ペース上がらず、亀足に


                     11時42分 標高2760m付近の稜線に。


                              白馬鑓ヶ岳
画像



             此処まで登るとついつい欲が出てしまい、スキーを背負い山頂へ。



    12時40分頃、先生から電話。

           『今、どちらですか?』          【山頂まで標高差で30m位です】
           『我々は、あと10分位で下ります』   【ずいぶん早いですね、先に下ってください】
                                   【山頂からドロップします】
           『気をつけて!』              【了解です】



                          12時45分 山頂に
画像




                   鹿島槍ヶ岳方面(正面奥に穂高&槍ヶ岳)
画像



                          立山&剱岳方面
画像



                            毛勝三山
画像




                             白馬岳
画像




                            飛び込み台
画像



                    飛び込み台から、下を覗いて見ることに。


                  う〜ん 二年前より露出してる岩が多いような
画像




                   おぉ〜ノートラック こりゃ〜ごちになりましょう
画像




            今日は安全策で、山頂から数メーター下がった所からドロップへ。



1時12分 飛びます落ちま〜す
画像




          縦溝無く スラフ起きず 
画像




          快適ターンがつづく
画像




          ノドへ
画像




                    新雪が適度に、ブレーキの役割をしてくれる。

                      また新雪が縦溝を埋めてくれたようだ。

                 雪塊はあるものの、まだ固まって無く滑りに影響なし。



          そして落石も無く
画像




          あとわずか
画像




画像




画像




          脚が攣りそー
画像



      二年前はガチガチ凍結で手こずったが、今日は雪も緩み余裕をもって楽しめた。



            1時31分、鑓温泉から降りて来た皆さんと、タイミング良くドッキング。
                           
                    いやいや、待っててくれたようで感謝



                         皆さんと湯ノ入沢へ
画像




                         おいしゅうございました
画像



                   表面のフィルムクラストが、キラキラと輝いてる。


画像




                       1時40分、湯ノ入沢に。


              ここで先生、『ほっしーさん・はっしーさんも来てましたよ』
                      『白馬岳〜旭岳〜柳又源頭〜白馬沢右俣だそうですよ』

                 父さん、【またまた相変わらず、どえりゃ〜とこ行ってますね〜】
                      【またまたニアミスだなぁ〜・・・



                       1時50分、シールで登り返しへ。



              皆さんに先に行って貰う(本当は、もうついて行けないの〜)
画像




                      2時46分 小日向ノコルに ヨレヨレ〜
画像




                       3時10分 またね〜 ありがとう!
画像




                          3時35分、猿倉にゴ〜ル。



      ゴールにはご褒美が
画像画像












一年ぶりとなる、ほっしーさん・はっしーさん・新井先生・下田さん(初顔合わせ)が待っててくれた
                        








                                       あちゃ〜ミンゴ先生に十八番を




   ★ヒデさんチームの皆さんへ
     

           チームリーダーのヒデさん
画像



画像


     今回は一緒に温泉に浸かれませんでしたが、来シーズンこそは、楽しみにしております



     ■ミンゴ先生、前日には仕事を早く切り上げ、時間を作って頂き感謝。
                そして写真も使わせて貰いました、重ね重ねありがとうございました




                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





●日  時 2012年5月13日(日)   晴れ

●行  程 猿倉4:57〜6:51小日向ノコル7:03〜7:12湯ノ入沢7:20〜8:28鑓温泉8:40

       〜9:37大出原10:00〜11:42稜線11:55〜12:45山頂13:12〜13:40湯ノ入沢13:50
  

       〜14:46小日向ノコル15:10〜15:35猿倉     (歩行・滑降距離 14.26km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いあや、中央ルンゼの方が全然すごいです。下山時にミンゴ先生からそう聞いて正直唖然としましたよ。友人が鑓のトップに昼前についた時にはガチガチで山頂滑降をあきらめたらしいです。それにしてもようやくとお目にかかれて実に嬉しかったです。こちらの方が遅くなるって完全に思っていましたから。シーズンももうすこし、気をつけてまいりましょう
ほっしー
2012/05/16 10:40
こちらこそ感謝感謝でございまする
父さんに久々お会いできたしツアーも今回は充分楽しかったのですが、
父さんやほっしーさんたちに改めて刺激を貰えました
だからこそ猛者に囲まれての写真はちと恥かしいっす
ミンゴ先生
2012/05/16 15:26
私もこの輪に加わりたかった

来年は、dルンゼ共々よろしく!
アベル父さん
2012/05/16 19:55
2年ぶりの再会で嬉しかったです。思わず抱き着こうかと思いました
(あ、冗談です

僕ら根性無しは中央ルンゼはエベレストのように遠い所です。
でも、いつか滑ってみたい。
ミンゴ先生からお聞きかと思いますが、来年はぜひご一緒してエロトークの華を鑓温泉で咲かせましょう
ヒデ
2012/05/16 21:54
ほっしーさんへ
前夜にミンゴ先生が、二年連続この週に入ってるのでもしかしたら?
いやぁ〜一年ぶりの再会、嬉しかったです〜
昼闇でニアミスだったので、また今回もダメかな〜と。

それにしても毎回、驚きのルート。
父さんがあと二十も若かったらね〜、
           こちらは在り来たりのルートしか

>山頂滑降をあきらめたらしいです
確かに飛び込み台の左側(杓子沢)、ストックも刺さらないほどの凍結状態でした。
亀足が幸いしたのかな

あと一か月足らず、お互い気をつけて雪遊び致しましょう
EVA父さん
2012/05/17 14:47
ミンゴ先生へ
リハビリのお姿は都度々拝見してましたが、やはり生に限りますね〜

>刺激を貰えました
来シーズン、アルペン本格復帰。
ほっしーさんに刺激されて、『どえりゃ〜とこ』行きそうな気配。
こちらついて行けそうにないので、程々にね
EVA父さん
2012/05/17 14:59
アベル父さんへ
日取りが合わなかったようで残念でなりません

来シーズンと言わず、まだまだその機会はありそうですよ。
今シーズンも幾つか宿題が残ってしまいました。
でもその方が励みになりますよね
EVA父さん
2012/05/17 15:05
ヒデさんへ
稜線で戻ろうとも思ったのですが、またまた病気の虫が出てしまい、
   一緒に温泉に入れなく申し訳ありませんでした

しかしチームの皆さん、滑りは一流ですね。
           やはりリーダーの良き指導の賜物ですね!
       (あぁ〜ヨイショ〜

>エロトークの華を・・・
ほどほどにしないと『鑓温泉』出入り禁止になっちゃいますよ。

まら来年お会い致しましょう
EVA父さん
2012/05/17 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬鑓ヶ岳(中央ルンゼ滑降) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる