山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スバリ岳(東面ダイレクト滑降)

<<   作成日時 : 2012/06/05 21:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2012年6月4日(月) 昨年、ミンゴ先生がスバリ岳&蓮華岳スキー行の折り、
                   スバリ山頂から針ノ木雪渓へダイレクトに滑降できるラインを見つけた。



                       スバリ岳(2752.0m)東斜面
画像



         
         午前4時37分 スキー&ブーツを背負い市営駐車場(無料・1390m)スタート。


                         ミンゴ先生  アベル父さん
画像




                     作業道〜大沢小屋経由で針ノ木雪渓へ。



                   6時05分 標高1740m付近よりシール登行へ
画像




                     滑降予定のスバリ岳東面を偵察しながら
画像




                   6時58分、標高2100m付近にて一本(19分)



                    針ノ木峠分岐(2230m)よりマヤクボ沢へ
画像




               8時45分 モレーン台地(2550m)に 此処で一本(30分)
画像




                       蓮華岳(2798.6m)を振り返る
画像




                     9時45分、マヤクボノコル(2680m)。



                    スニーカーに履き替えスバリ岳へ向かう
画像




                      観察しながら ドロップポイント
画像




                      直下の最狭部にクラックが・・・
画像




                       10時28分 スバリ岳山頂に
画像




                           立山&剱岳
画像




                           後立山の峰々
画像




                          針ノ木岳(2820.6m)
画像




                     山頂より ドロップポイントを見下ろす
画像



                   ポイントに立つには、垂直の岩壁&這松

                          さぁ〜どうしましょ


何処からともなく、『先生〜先生〜、それは先生〜』と・・・

             山頂から標高差約10m下がった北側に雪が、もしかしたら・・・。

        ミンゴ先生 アイゼン&ピッケルで様子見に
画像



画像



          先生のキックステップ&踏みつけで、スキーを背負っても行けそうに


                        11時06分 一歩一歩慎重に
画像



                          おっかね〜の〜・・・
画像




                  11時13分 標高2740mのエントリーポイントに
画像




 11時33分 ミンゴ先生から 落ちます落ちま〜す
画像




              EVA父さん
画像




              アベル父さん
画像




                            核心部へ
画像




                       クラック帯を抜け 振り返る
画像




           先生  さぁ〜かっ飛びましょうGoGo 
画像



画像



画像




           アベル父さん
画像



画像



画像




           EVA父さん
画像



画像



画像



画像



                 スラフ起きず、縦溝なく落石なく、 カ・イカ・ン



           先生
画像



画像




           アベル父さん
画像



画像




                11時53分、標高2110m付近にて針ノ木雪渓と合流。


                     おぉ〜、今日はお家へ早く帰れそう。


                            と、思いきや・・・?


                    そうはとんやが・・・、とんま父さんだった


               そうだよな〜、先生がこのまま素直に帰るわけないよな〜。



                       嬉しいのやら、悲しいのやら・・・



                 12時15分、シール&クトーで針ノ木峠へ登り返し。



                         蓮華岳・大沢右俣へつづく




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はありがとうございました!
白馬鑓の時はほとんど別行動だったので、今回ご一緒できて嬉しかったです

スバリ東面は想像以上に良かったですね〜
来年は赤石沢や赤沢をやってみたいと思ってますです
ミンゴ先生
2012/06/06 18:43
ミンゴ先生さんへ
スバリ東斜面、素晴らしかったですよ
いろいろお世話になりありがとうございました。

父さんのスキー行は何時も、『木を見て森を見ず』状態で回りを見る余裕なし。
先生とご一緒させて貰うとお勉強になりまです

>来年は赤石沢や赤沢
先生のお山は、単発で無くキツイからの〜・・・
EVA父さん
2012/06/09 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
スバリ岳(東面ダイレクト滑降) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる