山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮華岳(大沢右俣滑降)

<<   作成日時 : 2012/06/07 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2012月6月4日(月) 『One Dayで二つのお山』、二つ目の蓮華岳へGo



                      針ノ木峠(2536m)より 後立山の峰々
画像




             12時15分 標高2110m シール&クトーで針ノ木峠へ登り返し
画像




                   いつもだと標高2300m前後からの登り返し。
               今回は縦溝&灌木に阻まれ、標高差約400mの登り返し。

              ミンゴ先生アベル父さん、おいて行かないでね〜・・・



                         1時35分 針ノ木峠に
画像




                       1時55分、針ノ木峠を後に。



                        スバリ岳・東面をズーム
画像


              シュプールが見える。 (まぁ〜その〜、自己満足ですが



                       ときには スキーを背負い
画像



                          ときには シールで
画像




                        この繰り返しは辛いの〜・・・



                         ようやく山頂が見えた
画像




                      今日は山頂をスルーすることに。



                     3時10分、標高2700m付近の稜線に。



3時30分 先生のOKサインが
画像




      ターンの度に スラフがかなりの勢いで流れる
画像




              EVA父さん
画像



画像




              先 生
画像



画像




              アベル父さん
画像



画像




                        ときには スラフを避けて
画像




                   ときには 勢いよく流れてるスラフを横切って
画像




                     スラフは標高2020mまで流れていた。



                   4時07分 標高1680m 針ノ木雪渓に合流
画像



             今年の針ノ木&蓮華エリア、残雪が例年に比べかなり少ない。


                           蓮華岳を振り返る
画像




                   4時25分 スキー&ブーツを背負いトコトコと
画像




                        5時04分、扇沢にゴ〜ル。



                   GPS軌跡(アベル父さんよりいただきました)
画像




     『一つ目のお山』  スバリ岳東面
画像




ミンゴ先生 いやぁ〜病み上がりとは思えないパワー炸裂、アルペン完全復帰おめでとう
        先生の見つけたスバリ岳東面、ズバリすばりしーかったですよ。(ちょっと無理が・・・


アベル父さん 切れのあるターンにますます磨きがかかり、
                 とうとうパンドラの箱に手をかけましたね、来シーズンが楽しみです〜



●日  時 2012年6月4日(月)  晴れ

●行  程 扇沢4:37〜5:43標高1740m6:05〜6:58標高2100m7:17〜8:45モレーン台地9:15

        〜9:45マヤクボのコル9:58〜10:28スバリ岳11:06〜11:13標高2740m11:33

        〜11:53標高2110m12:15〜13:35針ノ木峠13:55〜15:10標高2700m(蓮華岳)15:30

        〜16:07針ノ木雪渓合流16:25〜17:04扇沢  (歩行・滑降距離 12.07km)

    

         
          

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいすごい、怖そうで楽しそうな急斜面の大滑降。しかも大沢まで。ホント感服いたします。シーズン終盤、山スキーヤーの数も朱鷺より少ないといわれてますが、あと半月ほどハリノキってスキーに出かけたいと思ってます(←相当無理が・・)
ほっしー
2012/06/07 15:54
EVA父さん、『パンドラの箱に手をかけ』なんておだてないでね。『○○もおだてりゃハリノ木に登る』・・・っかなぁ。
今シーズンは、終盤2回もご一緒できて大変嬉しかったです。トレーニングしておきますので、来シーズンもよろしくお願い致します。
アベル父さん
2012/06/08 12:05
ほっしーさんへ
今回のスキー行はミンゴ先生に、『おんぶにだっこ』で連れて行って貰ったようなものでした。
予想以上に素晴らしく癖になりそうです。
でもこう言う斜面は、もう止そうと思ってるのですが、お互いなかなか抜け出せませんね〜

5月27日の『小スバリ』、お二人のシュプールが確りと残ってました
シュプールを見た時、お二人の声援が聞こえたような気がしましたよ

>あと半月ほど
半年も続けてると肉体&精神ともども疲労困憊で、もう燃え尽きようとしてます、いやいや燃え尽きたかも
せっかく飯豊が開通したのにね〜・・・

EVA父さん
2012/06/09 09:34
アベル父さんへ
お疲れさまでした!
先生のスキー行は一癖二癖あり、終わってみれば充実感&達成感がありますが、また疲労感も・・・(先生スンマヘン

>パンドラの箱
手をかけたと言うよりは、もうドップリと浸かってるも?
越後駒の時はあまり感じなかったのですが、スピードに乗りシャープで切れのあるターン素晴らしかったですよ
きっとオートルートで磨きをかけて来たのかな?

今シーズンも幾つか宿題が残りました、そつ節は宜しくです
EVA父さん
2012/06/09 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓮華岳(大沢右俣滑降) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる