山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中妻山(2297m)

<<   作成日時 : 2013/02/18 12:43   >>

トラックバック 0 / コメント 10

2013年2月17日(日) 前々から気になっていた『中妻山』へ。
                 『中妻山』・・・高妻山と乙妻山の間にある、2297mピークの通称。


    (2011年4月5日 黒姫外輪稜線より撮影)
画像




                三人の妻達が待つお山へ向かうのは、三人の夫達。

                    アベル父さん  銀行さん  EVA父さん
画像
                                                 (中妻山・山頂にて)



               午前6時53分、戸隠大橋(1140m)よりシール歩行スタート。



画像




                    我々より先行は一組(二名)だけのよう。

                        7時31分、黒姫分岐通過。

                先行ラッセルトレースは、佐渡山ノコルへ向かってる。



                      ありがたくトレースを使わせて貰う
画像




                     8時35分、佐渡山ノコルに(1580m)。

           先行のお二人(東京からだそうだ)が休んでいた、まずはラッセルお礼を。

         此処までのラッセルが大変だったようで、これから先どうしょうかと迷ってるようだ。

                     父さん『我々は中妻山へ行きます』

                               ・
                               ・

           すでにシールを外していたお二人は、氷沢川へ向かって滑り降りていった。


                         おっ!ひょっとして?


                         コル付近より中妻山
画像



                    8時49分、シールを外し氷沢川へ向かう
画像




                  8時58分、氷沢川手前にてシールを着ける(12分)



                          9時18分 氷沢川通過
画像




                         横移動し中妻沢下部へ
画像


                 先行のお二人も、中妻山を目指すようだ。

              これから登る通称・梯子尾根(中央より左手に派生してる)。



            9時32分、梯子尾根手前(1450m)にてお二人に追いつく(一本16分)



                    此処から標高差約850mを五人でラッセル
画像




                          いきなりの急登り
画像




                          新雪40〜50cm。
                    吹き溜まりのラッセル、膝上まで。



                   10時53分、標高1760m付近で一本(10分)



                       標高1920m付近より山頂
画像




画像




                          ますます急登に
画像




                          火打山&妙高山
画像




                     後続パーテー5〜6名が見下ろせる。



画像




                            最後の最後まで
画像




                            1時04分 山頂に
画像




                            焼山&火打山
画像




                               乙妻山
画像




                               高妻山
画像




            風が冷たく痛い為、山頂より数十メーター降りた所で一本(29分)



 1時33分 さぁ〜楽しみましょう

                          山頂部は緩いものの
画像



                       その下は いっきに中妻沢へ
画像



画像




画像



画像




画像



画像




                      素晴らしいバーンが、まだまだ続く。



画像



画像




            登ってる時は小麦粉のように重たく感じたが、滑り出せばパウダー。



画像



画像




画像



画像




画像



画像



画像




画像



画像




                           ようやく沢下部に
画像




                     2時02分、滑降おしまい(1450m)。



                             東京のお二人
画像

            


                           振り返るとシュプールが
画像




                   2時22分、シールにて佐渡山ノコルを目指す。

                       3時12分、佐渡山ノコルに。

                       3時26分、最後の滑降へ

                 3時42分黒姫分岐通過、、分岐からはジェットコースター。

                         3時48分、戸隠大橋にゴ〜ル。



                      ん?七斗号のウインドーに千社札
画像




       苦登の連続だったが、そのぶん十分過ぎる程の滑降が楽しめる、良きお山だった

        なによりもアベル父さん・銀行さん・東京のお二人、
               一人でも欠けたら山頂までとどかなかったものと、あらためて感謝



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像




●日  時 2013年2月17日(日) 晴れ

●行  程 戸隠大橋6:53〜8:35佐渡山ノコル8:49〜9:18氷沢川〜9:32標高1450m9:48

        〜10:53標高1760m11:03〜13:04山頂13:33〜14:02標高1450m14:22

        〜15:12佐渡山ノコル15:26〜15:48ゴ〜ル    (歩行&滑降距離 13.87km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日ご一緒させていただいた東京のもの(年上の方)です。
ふたりでうつっている写真がありましたのでWebから画像を取得させていただきます。
お世話になりました、ありがとうございました。
大矢
2013/02/18 21:57
うわ〜♪ 凄いバーン!!
気持ち良さそ〜〜^−^
頑張った甲斐有!!の滑りですね^^
いや〜♪ 素晴らしい^^v
う〜ん! 行きたくなって来たぞー 
なんて、みいレベルで行けるのかな〜

千社札の画像 
みい
2013/02/19 08:16
たくさん元気を頂きました。
当方、やっと腰の調子も上向き加減。
そろそろ雪山と考えているのですが、如何せん、今度は天気でミスマッチ。
無理はせず、好機を待つことに。
EVA父さんが羨ましいです。
koizumi
2013/02/19 08:24
大矢さんへ
お疲れさまでした!
我々三人ではとうてい山頂まで届かなかったものと。
登りの時間を、だいたい午後1時を目途にしてますので、五人でラッセルしてギリギリセーフでした。
お二人のお陰で山頂を踏むことができ、感謝感激でした
よく拙ブログを探し当てていただきありがとうございます。

>Webから画像を・・・
お二人を、もっとたくさん撮ればよかったですね〜

また何処かのお山でお会いできそうですね。
お互い気をつけて楽しみましょう。

もう一人のお方にも宜しくお伝え下さいませ。
コメント頂きありがとうございました。
EVA父さん
2013/02/19 16:56
みいさんへ
登りがいのある分、滑りは申し分なし。
本当はレポアップしたくないほどの・・・

乙妻を経験なさってるので大丈夫ですよ!
    (ちなみに乙妻より、往復距離で約4km短い)
滑り落ちるのは沢筋なので、
      気温の上昇とともに雪崩のリスクが高くなりますね。
EVA父さん
2013/02/19 17:18
koizumiさんへ
ご無沙汰しておりました

>腰の調子も・・・
どうりで磐梯山レポがなかった訳ですね。
存じ上げず申し訳ありませんでした。
無理せずジックリと治して下さいませ。

父さんが、先輩の分までガンバラナクチャ

EVA父さん
2013/02/19 17:27
レポートをみさせて戴くとご一緒すればよかったかなぁと…
狙っていたのが少雪と消雪との戦いなところでしたので
そちらを優先させて戴きました。
まだまだ長いシーズンが続きますが、またの機会によろしくお願いします〜!
ミンゴ先生
2013/02/19 18:13
ミンゴ先生さんへ
お声掛けが急で申し訳ありませんでした。
この時期、天気が安定しない為、
     天気と相談しながらの急遽の出撃となりました

山スキー8シーズン目、今までで5指に入るくらいのバーンでした。
遠征に来られるんであれば、いつでもお伴させて頂きます
EVA父さん
2013/02/20 14:00
この日は本当に良い天気でしたね!
自分は乙妻山北東斜面に行きました。
梯子尾根に向かうEVA父さん達も見ました。後をつければ良かったかな笑

中妻沢楽しそうですね。
今度行ってみたいと思います。いつかどこかで!

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-271042.html
ric
2013/02/20 22:06
ricさんへ
梯子尾根から振り返ると、乙妻方面へお二人が向かわれ、そして少し離れて単独者が見えました。
もしかするとその単独のお方でしょうかね

レポ拝読させて頂きました。
それにしても、乙妻北東斜面を単独ラッセルなさったご様子。
父さんにはとても真似できそうにありません。
アコンカグアレポも拝読させて頂きましたが、
         我々とはちょっとレベルが違い過ぎます〜
これからもお互い気をつけて楽しみましょう。

コメントいただきありがとうございました
EVA父さん
2013/02/21 13:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
中妻山(2297m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる