山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金倉山(581.9m)

<<   作成日時 : 2013/02/27 11:05   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2013年2月26日(火)  先週から続いてた暴風雪もようやく一段落。
                             Oさんに地元『金倉山』を案内して貰う。



                             山頂にて
画像




             小栗山集落最終除雪地点(240m) 9時46分シール歩行スタート
画像


           雪壁から推し量ると、今回の寒波で70〜80cmの降雪があったようだ。



                          最初は林道を進む。



                       オープンバーンが望まれる
画像




                       適当に林道をショートカット
画像




                             美味しそう
画像




                    支尾根へ こちらのツリーランも楽しそう
画像




                           結構な急斜面
画像




                    10時45分、標高500m付近で一息(10分)。



                           山古志を望む
画像




                          小千谷市街を望む
画像




                 11時08分 標高560mピークより 山頂を望む
画像




                        いったん緩やかに下る。



                            最後の登り
画像




                          11時22分、山頂に。



                         11時46分 山頂を後に
画像


          本格的滑りは560mピークから、シールのまま戻ってもよいのだが、、、。



                    山スキーヤーの性 チョットだけでも
画像




                        シールにて登り返しへ
画像




                      12時05分、560mピークに。



     12時15分 お楽しみへ
画像




                        やや重ながらも越後パウダー
画像



                           うんめの〜


        GoGo Oさん
画像



画像



画像




                            次はこの斜面を
画像




画像



画像



画像




                         おいしゅうございました
画像




                          12時31分、駐車地に。



      
           標高600mに満たないお山だが、『山椒は小粒でもピリリと辛い』、
                                     短時間で楽しめる良きお山だった。


                       Oさん ありがとうございました


  
       ★滑降ルートは林道・棚田・養鯉池等々で大きな段差あり、登行のおり観察が必要。



                        GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





    ●日  時 2013年2月26日(火)  晴れ時々曇り

    ●行  程 小栗山集落9:46〜10:45標高500m10:55〜11:08標高560mピーク

            〜11:22山頂11:45〜12:05標高560mピーク12:15〜12:31ゴール

                                           (歩行&滑降距離 3.75km)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。楽しくブログを拝見させていただいています。山スキーでは雲の上人のようですね。金倉山の稜線に出たらスキーのあとがあったので、里山で標高が低くても,滑りにいい斜面があったので、うなずけました。まさか、ブログを見てビックリしました。前日でもいいカナート思っていたのでもしかしたらお会いできたかも知れませんね。どこかで、バッタリしたいですね。
tamo
2013/03/04 16:17
はじめまして。
千葉在住のテレマーカーでmt.raccoと申します。
普段は、南東北メインで滑っているのですが、たまたま昨日は妻の実家(小千谷)に帰省していまして、半日暇だったので以前より興味のあった金倉山に登ってみました。
思いのほか、滑れる斜面も多くて・・・・すっごくいい山ですね。

まさか、他にスキーで登った記録はないだろうな、と思って探して回っているうちにこちらにたどり着きました。

また、たまに遊びに参ります。
その節はよろしくお願いいたします。

恥ずかしながら昨日の模様と私のHPです↓
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/4392571.html
http://www.geocities.jp/mt_raccojp/
Mt.Racco
2013/03/04 20:22
tamoさんへ
ご無沙汰いたしておりました

mimiさんの金倉山レポ拝読させて貰ってました。
父さんも初・金倉山でしたが、里山とは思えないほど楽しめました。
身近なお山なのに、まだまだ知らないお山ばかり。
これからもお勉強ですね!
EVA父さん
2013/03/05 11:12
Mt.Raccoさんへ
初めまして
金倉山は、父さんが敬愛する、越後を代表する山スキーヤー『ほっしーさん』を参考にさせて貰いました。
ほっしーさんは、長岡周辺のお山を精通しております。
http://hoshisa.web.fc2.com/index.htm

Raccoさんのサイト覗かせて頂きました。
テレマーク格好いいですね〜、父さんもテレやってみたいのですが、
もうこの年ではね〜、、、

山人さん・モコモコさんともお知り合いのご様子。
父さんは直接お二人を知らないのですが、
            父さんの知り合いの友人です。

『友達の友達は皆友達』と、言う事は、Raccoさんと父さんもお友達。
これからも宜しくお願い致します。

コメント頂きありがとうございました
EVA父さん
2013/03/05 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
金倉山(581.9m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる