山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火打山(惣兵ェ落谷)

<<   作成日時 : 2013/04/23 22:04   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2013年4月22日(月) 数年前からあたためてた『笹ヶ峰〜火打山〜笹倉温泉』、
                             アベル父さんのお陰で実現へ。と、思いきや、、、、。



                   ホワイトアウト 山頂へ最後の急登(アベル父さん)
画像
                              GPS頼り。



                     午前4時前に笹倉温泉で落ち合う。
       アベル父さん号をそのままデポし、七斗号にて笹ヶ峰へ移動(約100km、一時間半)。



                  6時13分 笹ヶ峰(1310m)よりシール歩行スタート
画像


                       残雪は平年より、かなり少ない。



                       7時07分 黒沢橋(1570m)通過
画像


                  黒沢をつめるのはパス、此処からクトーを着けて。

                           十二曲りもパス。



    4/18〜20、高谷池ヒュッテ小屋開けへ行って来られた、sakeyamaさんから教えて頂いたルートへ。

                    昨日の雪崩と思われる(ターンでナダレた)
画像



      
                        十二曲り同様 急登が続く
画像




画像




                          こんな所へ出ました
画像




            8時46分 富士見平付近(2070m)で一息(5分)  正面=黒沢岳
画像




                       山頂方面はガスに被われてる
画像




   昨年4/21撮影 晴れてればこんな景色が
画像




                      9時27分 高谷池ヒュッテ(2100m)に
画像

                  暫し天気回復を待つも、、、10時04分ヒュッテを後に。



                         新雪15cm前後。



                      いつもよりかなり 藪が目立つ
画像




                       藪が煩そうなので夏道沿いを
画像




画像




                  ますますガスが濃くなり、数メーター先も見えず。



                        11時47分 山頂(2461.8m)に
画像




   昨年4/21撮影 晴れてればこんな景色が
画像




                    風を避けるため直下まで降り、天気待ちを。


                 ほんの一瞬、青空や薄日も差すが、なかなか回復せず。

       12時37分 止むをえず山頂を後に
画像




      昨年4/21撮影 今日の予定ルート(黒矢印=影火打鞍部〜焼山北面台地〜笹倉温泉)
画像
                                        (青矢印=惣兵ェ落谷ルート)



              二人ともGPSにルートを入れてるものの、二人とも初ルート。



                       ハの字で手探り脚探り状態
画像




         立ち止まると足元の雪面だけが動いてるような錯覚に、まさに船酔い状態に。

                      何回となく転び、なんとか鞍部に。

       ほんの十メーターちょっと落ちるも、風当りが強く氷化、その上の新雪が雪崩れる

           氷化&新雪だけならそれに合わせた滑りをすれば良いが、全く見えず。


                           撤退止む無し。


                  十メーターの登り返しが、今日一の核心に



                   南面台地〜惣兵ェ落谷へ落ちることに
画像




       こちらは多少視界はあるものの、
                      ウインドパックされ吹き溜まりも、そのうえ船酔いの後遺症も。
画像



画像

        EAV父さん転ぶ転ぶ、顔面制動も3回、山スキーでこんなに転んだの初めて



                     そんな中 アベル父さん攻める攻める
画像



画像



画像



画像




                          ようやく青空も
画像




                         稜線方面は未だに
画像




                  1時25分、台地から惣兵ェ落谷(1900m)に合流。



                       標高1630m付近のデブリ
画像




画像



画像




画像




                      1時41分 鍋倉谷と合流(1490m)
画像




                    左岸台地へ上がり、弥八山の裾を巻いて。


                 2時32分 標高1250m付近 妙高小谷林道と合流
画像


                     ここから先はシールにてトコトコと。



                        3時30分、笹ヶ峰にゴ〜ル。



          当初の目的は達成されなかったものの、
                      あの素晴らしい南面台地〜惣兵ェ落谷を滑降でき満足。



嬉しい出会いも(高谷池ヒュッテにて)
     『十日町おだまき山の会』の皆さんと、知り合いになるキッカケを作ってくれた
                mocoさんと初のご対面。
 

            旦那さんとは、平標山(1/20)・越後駒ヶ岳(4/14)で。今日が3回目。

        mocoさんご夫妻と                          mocoさんと二人の父さん
画像画像












   アベル父さん、なかなか厳しいスキー行になりましたが、お陰さまで無事帰還でき感謝
                       (写真も使わせて貰いました)

                              

                          
       南面台地&惣兵ェ落谷はまだまだ楽しめそうだが、
              弥八山の裾を巻くルートは融雪が進み薄い状態で、そろそろ賞味期限が



                              GPS軌跡
画像






  ●日  時 2013年4月22日(月)  曇り(ガスで視界悪し)

  ●行  程 笹ヶ峰6:13〜7:01黒沢橋7:07〜8:46富士見平8:51〜9:27高谷池ヒュッテ10:04

          〜11:47山頂12:37〜13:25惣兵ェ落谷合流〜13:41鍋倉谷合流13:52

          〜14:32妙高小谷林道合流〜15:30ゴ〜ル    (歩行&滑降距離 16.71km)
     



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
空車の回収も含めてお疲れ様でした、妥当な転進だったと思います。
この春は雪解けが早いのに変な雪が降ったりで難しいですよね、
連休にそなえてエナジー温存でしたね。
sakeyama
2013/04/24 06:25
念願の初対面、嬉しかったです(^^)
しかもずいぶん遠くで。やっと会えたー!という感じでした。
EVA父さん達の達者ぶりに感服です。またどこかで…(^^♪
moco
2013/04/24 21:30
sakeyamaさんへ
いや〜なかなか良いルートを教えて頂きありがとうございました
今回は登りで使いましたが、降りも楽しそうですね。

視界さえあれば行けたのでしょうが、
初ルートだったもので、年寄りの冷や水にならない内に撤退して正解だったようです。
自然には逆らえませんね。
EVA父さん
2013/04/25 16:06
mocoさんへ
まさかあそこでお会いできるとは、嬉しかったですよ〜

>達者ぶりに・・・
いやいやシニア軍には、ちょっと辛いスキー行でした。

まだしばらくシーズンが続くものと、お互い気をつけて楽しみましょう。
次はいつかなぁ〜、楽しみに致しております

旦那様にも宜しくお伝え下さいませ。
EVA父さん
2013/04/25 16:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
火打山(惣兵ェ落谷) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる