山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火打山(通り抜け)U

<<   作成日時 : 2013/04/30 20:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2013年4月29日(月) 一週間前に荒天で止む無く撤退した、『笹ヶ峰〜火打山〜笹倉温泉』の通り抜け。
                アベル父さんと一緒に再トライへGoGo



                         黒沢岳トラバース道より
画像




                午前6時30分 笹ヶ峰(1310m)よりシール歩行スタート
画像




                 7時16分、黒沢の橋を渡ってからアイゼン登行に。



                          今日は十二曲りを登る
画像




                            高妻山&乙妻山
画像




          8時20分、標高1870m付近、十二曲りを登りきりシール&クトー登行へ。


                    仕度をしてると、お馴染みのお二人が

                        守門大岳常連のHさん&Oさん
画像画像

















                 続いて 久々の粟ヶ岳さん登場(お友達お三方と)
画像

    足元は長靴、それもアイゼンも付けずに、いやいや高速(足)隊の皆さん凄いですね〜


              スタート時は青空だったが、じょじょに薄雲に被われだした

                     また先週の二の舞か?頭をよぎる。



                      9時36分 高谷池ヒュッテ(2100m)に
画像


               此処で父さん隊・Hさん&Oさん・粟さん隊、揃い踏み

        ほぼ同時にヒュッテを後(9時50分)にしたものの、高足隊はアッと云う間に



                             天狗ノ庭付近
画像




                           風が強くなってきた。



                        今日は夏道を手前から巻いて
画像




                 Hさん&Oさん 一息入れるそうだ (後方=妙高山)
画像




                父さんも一息欲しいのだが アベル父さんドンドンと、、、
画像




               山頂に近づくにしたがい、じょじょに青空が広がりだした。



                        11時11分 山頂(2461.8m)に
画像画像













                       標柱につかまってないと、飛ばされそ〜。



                             滑降ルートを観察
画像




     風が強くシール収納もままならず、シールのまま影火打方向へ降りる(標高2390m付近)

          高足隊は、既に南面台地を降ってる(惣兵ェ落谷経由で戻られるそうだ)。



11時48分 影火打鞍部へ
画像




          鞍部より EVA父さん
画像



画像




                 アベル父さん
画像



画像




                       焼山北面台地が近づいてくる
画像




                  アベル父さん
画像



画像




                  EVA父さん
画像



画像




                          目の前にドカ〜ンと焼山
画像


   このさき標高2100m〜2000m間のルートとりが難しいようだが、トレースのお陰で大助かり



                      今日の核心部 ルンゼ状の急斜面
画像




                  アベル父さん
画像



画像




画像




                      じょじょにストップ雪とのミックスに。



画像




画像




                           北面台地が近づく
画像




            12時30分 標高1420m付近にて河原から台地へ(カニカニさんで)
画像




                             火打山
画像




                              焼山
画像




                  12時51分 標高1360m 賽の河原から台地へ
画像




                            最後ツボ足で
画像




                             賽の河原                              
画像




                      1時18分 標高1000mアマナ平通過
画像




                       1時58分 火打山川に架かる橋
画像


            林道ショートカットできない箇所もあったが、
                      林道は雪も繋がり橋までスキーを外すことはなかった。


                         スキーを肩にトコトコと。



                     2時10分、笹倉温泉(460m)にゴ〜ル



            三年前、四回目にしてようやく焼山(山頂往復約19km)の山頂踏んだ。

      次は笹倉温泉〜火打山と思い、行かれた方々のレポを拝見すると、山頂往復約23km。
                 父さんの体力では、何年たっても山頂まで届きそうになく

              そこでせめて標高の高い笹ヶ峰から入り、笹倉温泉への通り抜け。

                      アベル父さんのお陰でようやく実現

         恋い焦がれた裏火打、標高差約2000mの大滑降、
               そして日本ばなれした焼山北面台地、どれをとっても一級品だった


                (アベル父さん撮影の写真も使わせて貰いました



                             GPS軌跡
画像



画像





●日  時 2013年4月29日(月)  晴れ(風強し)

●行  程 笹ヶ峰6:30〜7:16黒沢橋7:30〜8:20十二曲り上標高1870m8:30

        〜9:36高谷池ヒュッテ9:50〜11:11山頂〜11:21標高2390m11:48

        〜12:30標高1420m台地12:43〜12:51標高1360m台地12:57

        〜13:18アマナ平〜13:58火打山川橋〜14:10笹倉温泉   (歩行&滑降距離 19.08m)

       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大変ご無沙汰してます。こちらは転勤騒ぎで落ち着かず、3月以後1回も山に行けませんでした・・
火打レポ興味深く拝見しました。リベンジ成功おめでとうございます。偶然ですが、私も3、4日に笹ヶ峰〜高谷池〜火打〜焼山〜笹倉温泉を予定してます。また報告します。
銀行屋
2013/05/01 23:46
銀行さんへ
>転勤騒ぎ
ようやく落ち着かれたようでなによりでした。

5月とは云えお山は厳冬期の装い、くれぐれも気をつけて楽しんで来て下さい。
また機会があれば一緒に行きましょう
EVA父さん
2013/05/02 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
火打山(通り抜け)U 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる