山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬沢右俣

<<   作成日時 : 2013/05/13 10:51   >>

トラックバック 0 / コメント 5

2013年5月12日(日) 一週間前(5/5)の『小蓮華山直登ルンゼ』翌日に予定してた、
                                            白馬沢右俣へGo



   2013年4月28日八方尾根より撮影      小蓮華山
画像




                  午前5時40分、猿倉駐車場シール歩行スタート。



                          白馬鑓温泉方面入口
画像




                           白馬岳(2932.2m)
画像




                          小蓮華岳(2768.9m)
画像




                      6時20分 大雪渓を横切り金山沢へ
画像




                   6時33分標高1500m付近 かろうじて繋がってる
画像


                          此処からクトーを付ける。

                       ところが↓箇所 段差でクラックが。

画像


                 ヤバそうなのでスキーを外し、スキーを段差の上へ。



                      金山沢 ほぼ一週間前と同じルートを
画像




画像




                    8時23分 標高2170m付近にて一本(22分)
画像




                             乙妻山&高妻山
画像




                     斜度はキツクなるが 雪も緩みクトーが効く
画像




                       10時05分 標高2610m稜線に    
画像




                         小蓮華尾根&小蓮華沢
画像




                    白馬岳&白馬沢左俣エントリーポイント↓
画像


                      父さんには、とても敷居が高そう



                      左俣にデブリ 昨日の雨かな?
画像




                        10時42分 小蓮華岳山頂に
画像

              スキーを外すのが面倒なんで、シール&クトーのままでタッチ。



                         焼山&火打山&妙高山
画像



    
                        


                       エントリーポイントへ向かう
画像




                            直登ルンゼ
画像




                      11時10分、標高2719mポコに。

                       ランチタイム&用具チェック。


           うっかり父さん一週間前はヘルメットを忘れ、今日はサングラスを

画像



 11時38分 白馬岳に見送られ落ちま〜す

                    ポコ直下の南面 雪消えのため左方向より
画像




画像




                   中間部に向かって斜度が増し 吸い込まれそう
画像




                       デブリもそれほど無く、快適斜面。

                  しかし高度が下がるにつれ、ザクザクの腐れ雪に。



                        代掻き馬の後ろ足の下を滑降
画像




画像




画像




画像




                    標高1920付近で直登ルンゼ下部と合流
画像




            11時58分 標高1750m付近で白馬沢と合流(左俣からの雪崩れ)
画像




                12時03分 標高1550m付近で大雪渓と合流(一本7分)
画像


                        ジャケット&ヘルメットを脱ぐ。



        林道より振り返る

                           白馬岳と代掻き馬
画像




                              滑降ルート
画像




    栂池のゴンドラ・ロープウエーが運休中のせいか、日曜日にも拘わらず
                   小蓮華山では何方ともスライドせず、越後の最高峰を独り占め
                        



                   GPS軌跡(赤=往路 青=帰路 緑=5月5日)
画像





 ●日  時 2013年5月12日(日)  晴れ

 ●行  程 猿倉5:40〜6:20大雪渓〜8:23標高2170m〜10:05標高2610m稜線

         〜10:42山頂10:47〜11:10標高2719mポコ11:38〜11:58白馬沢

         〜12:03大雪渓12:10〜12:28猿倉       (歩行&滑降距離 11.79km)




  今夜は畑オーナーさんと大事なお食事会、温泉に入らず急いで帰らねば
画像


                       おいしゅうございました

         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
小蓮華直登ルンゼ滑降、念願かなっておめでとうございます。
白馬岳右俣といい、その前の火打山-焼山といい、やると決めたらやる、有言実行、鉄の意志を持つ男ですなぁ〜。直登ルンゼどころか右俣も私には無いかも、です(^_^;

それにしてもヘルメット姿のEVA父さん、めずらしい。さては、白出沢の事件に考えさせられましたか?私は、12日〜13日は槍平で遊んできましたが、これからは、やはり、ヘルメット持参しようかと真剣に考えてます。
アベル父さん
2013/05/15 22:04
アベル父さんへ
年々体力の衰えが

横移動のロングルートは厳しいので、距離の短い縦移動してるだけです。

>無いかも・・
泥沼に入り込み抜け出せなく恐れが、現状で好いのではないでしょうか?

>ヘルメット姿の・・・
以前からルンゼ滑降のおりは着けるようにしてるのですが、常日頃の癖がついてないようで、時々忘れてしまいます

シーズンもカウントダウン、お互い細心の注意を払って楽しみましょう。

踵お大事にして下さいませ。
EVA父さん
2013/05/16 14:29
踵ですが、念のため整形外科で診てもらったら、『治療の必要なし。抗炎症軟膏を塗りなさい』と言われました。これで安心して、山へ行けますわ

ご心配をお掛けして済みません。(レス不要)
アベル父さん
2013/05/16 20:38
こんにちは。白馬のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです。
萌音
2014/03/17 07:54
萌音さんへ
ご訪問いただきありがとうございます。

>オシャレな、、、
お恥ずかしい限りです。
ただ単に個人記録として始めたブログなんですが、いつまで続くやらです。

コメントいただきありがとうございました
EVA父さん
2014/03/17 11:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬沢右俣 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる