山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東谷山(1553.8m)

<<   作成日時 : 2014/01/16 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2014年1月15日(水) ようやくまとまった降雪があったようなので、偵察を兼ね東谷山へ。



                           同行者の商人Hさん
画像




                   午前8時41分、二居(815m)シール登行スタート。

                   (駐車は田代ロープウェイの駐車場利用が賢明)


                新雪20cm前後、ありがたくトレースを使わせてさせて貰う。



                  旧・二居スキー場〜中部北陸自然歩道沿いを進む
画像




                        9時26分、二居峠(1020m)に。



                            尾根沿いを進む
画像




                     新雪の下は氷雪、シールが滑る滑る。



画像




                      先行者は単独スキーヤーのよう。



画像




                          山頂迄まであと僅か
画像




                           11時37分、山頂に。
                  (山頂までに、先行者に追いつけると思ったのに残念)



                            日白山方面
画像




                            仙ノ倉山方面
画像




                       苗場山方面 雲に被われ出した
画像




                    ピットチェック(山頂付近の積雪は約2m)
画像




     12時15分、さぁ〜楽しみましょう
画像




画像




                          藪が埋まり切ってなく 
画像




                        オープンスペースを探しながら
画像



画像



画像




            標高1400m付近、んん?、、、なにか様子が・・・GPSで確認。

         あっちゃ〜、初歩的ミスを・・・大きな尾根を隔て水無川源頭方向(北)へ



         左(西)方向へ軌道修正
画像




                         途中で先行者が見えた。



画像



画像



画像







           先行者もルート間違いに気がついたようで、シールで登り返し始めた。



                  12時50分、標高1210m付近で我々もギブアップ。

                       1時00分 シールにて登り返しへ
画像


                   トホホホ、、、情けないやら恥ずかしいやら



               先行者 大きな尾根に乗り上げるのに苦労されてるよう
画像




                          我々は雪庇を避けて
画像




                        尾根に上がり先行者と合流。

         三人でシールのままアップダウンを繰り返し、標高を落とさないよう横移動へ。



                        目指す国道17号線が見えた
画像




                1時53分、標高1230m付近で本来の滑降ルートに合流。

                     前日のものと思われるシュプールが何本か
画像




     沢状地形に沿って
画像




                            雑木が煩わしい
画像




                         やがて杉林の自然歩道に
画像




                        国道17号線のガード下を潜る
画像




                   3時00分、17号線に出て貝掛温泉バス停に。
  (バス停の場所がはっきりしないので、ご注意を!! 手を振っても、乗せてもらえないかも・・・)



                  先行者:東京在住のWさん(ヒルウォーカーさん)
画像


              Wさん、重ね重ねのラッセルありがとうございました

             これからもお互い慎重に行動し、雪山を堪能いたしましょう。

                       またお会いできそうですね



            まとまった降雪があったようだが、
                        まだまだ藪が煩く雪不足、この週末の寒気に期待!



                   GPS軌跡(赤) 緑=本来の予定ルート
画像
                                   くれぐれもお間違いなきように





  ●日  時 2014年1月15日(日) 晴れのち曇り

  ●行  程 二居8:41〜9:26二居峠9:36〜11:37山頂12:15〜12:50標高1210m13:00

          〜13:53標高1230m14:15〜15:00国道17号線貝掛   (歩行&滑降距離 6.94km)



   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は大変お世話になり、有難うございました。とんでもないルートミスをしてお恥ずかしい限りです。EVA父さんやHさんにもご迷惑をかけて本当に申し訳ありませんでした。私の拙いHP(http://hillwalker.web.fc2.com/)にもコトの顛末を記載しましたのでお時間があるようでしたらご笑読ください。またどこかの山域でお会いできることを心待ちにしております。
ヒルウォーカー
2014/01/16 22:58
お疲れ様です
二居から日白山手前までは何回か行ってますが
東谷山は未経験で、いつかは行きたいエリアです

積雪量はこちらも足りないみたいですね〜 
1月末〜2月が適期なんですかね
fwix
2014/01/17 00:41
ヒルウォーカーさんへ
お疲れさまでした!
お互い反省点の多い山スキー行になってしまいましたね。

HP拝見させていただきました。
山スキーを始めて3シーズン目だそうですね。
父さんは9シーズン目、まだまだ修行が足りないようで、
今回は自分の未熟さを実感させられました。

ヒルウォーカーさんも単独行が多いようで、お互い石橋を叩きましょう。

またの再会を楽しみにいたしております。
EVA父さん
2014/01/17 16:50
fwixさんへ
積雪の目やすは、苗場スキー場を。

滑降ルートは斜度もそこそこあり、
樹林帯で雪崩のリスクも少なく、
北西斜面の為、オーバーヘッドが期待できます。
ただ楽しいのは標高差約500m位で、
    あとは消化試合のようなものです。
適期は3月上旬までかな〜。

是非、一度お試しあれ
EVA父さん
2014/01/17 18:54
こんばんわ。
今日は大雪の東谷へ行ってきました。
登りのラッセルは承知して行ったのですが、
下りも傾斜がなくなると激ラッセル
雪の怖さをあらためて知りました。
今度はいい日に出かけたいと思います。
宮ちゃん
2014/01/19 21:17
宮ちゃんへ
日曜は大荒れだったようですね!
>下り
標高1000m以下はダラダラ、いやいやご無事の帰還なによりでした。

昨日、Oさんと平標へ。
二人で4時間半ラッセルしましたが、山頂に届かず。
重深雪、スーパーファットでないと、
        とても太刀打ちできませんでした

これからも、お互い慎重に楽しみましょう。
EVA父さん
2014/01/21 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
東谷山(1553.8m) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる