山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 乙妻山(滑降編)

<<   作成日時 : 2014/03/16 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2014年3月15日(土) 2014年3月15日(土) 午後12時37分、乙妻山頂を後に北東斜面へ



                            乙妻山(2318m)
画像




                 今シーズン最後のパウダーかも?、楽しみましょう。



       父さんはできるだけ山頂寄りから
画像




       皆さんは鞍部寄りから
画像




                         ターンで新雪がナダレる
画像




             下に誰もいないことを確認してスキーカット ナダレた跡を滑る
画像




画像




                           メルヘンの世界
画像




                     12時55分 標高2160m付近にて一本
画像
        Oさん・木の芽沢さんわだっしさん、そして甲府のTさん(写ってなくてゴメン



                           おいしゅうございます
画像












画像
















                      極上斜面がまだまだ続くんです〜
画像



画像



画像



                      このウネウネがタマリマセンねん
画像



画像



画像



画像



画像




画像




                              振り返る
画像


               後続者の為に、センターを開けておいたんですけどね〜、、、。

               絶好の山スキー日和、なのに我々5人の貸切、勿体ないの〜。


                       素晴らしかったよ〜、またね


  
               2時08分、標高1400m長い横移動が!(楽あれば苦あり)

                         それぞれ間隔をあけて
画像




                 2時37分 登りトレースと合流 中妻山がお見送り
画像




                            4時05分 ゴ〜ル
画像



          天気良し雪良し、ご一緒した皆さんのお陰で素晴らしいスキー行に


              木の芽沢さん作成の動画はこちら素晴らしいですよ〜




                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像




●日  時 2014年3月15日(土)   晴れ

●行  程 戸隠大橋6:46〜8:20佐渡山のコル8:30〜8:42氷沢川8:55〜梯子尾根9:05

       〜10:37標高1940m10:55〜11:55中妻山12:00〜12:24乙妻山12:37

       〜12:55標高2160m13:17〜13:55標高1400m14:08(シール歩行)〜14:53氷沢川15:12

       〜15:32佐渡山のコル15:45〜16:05戸隠大橋   (歩行&滑降距離 16.05km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お誘いありがとうございました。
中妻山から見る乙妻山は白いベールを纏った
素晴らしい眺めでした。

今季一番の滑りを堪能したような。。。
楽しい時間をありがとうございました。
またの機会よろしく _(^_^)_

木の芽沢
2014/03/17 21:40
楽しい時間と滑りを共有させて頂きありがとうございました。

トレースが正確でしたねと言って頂いた時はうれしかったです。

再び山でお会いできれば、EVA父さんの山話を聞かせて下さい。
甲府のT
2014/03/17 23:23
まだまだこの遊びは止められそうにありませんね
あー、楽しかったなー
山も空も雪も、一緒に滑った皆さんも、全て最高でしたー
わだっし
2014/03/18 00:29
木の芽沢さんへ
梯子尾根、今回で二回目になりますが、なかなか辛い尾根です。
乙妻の山頂に立てたのも皆さんのお陰、感謝感謝です。

木の芽沢さん作成の動画を拝見すると、あの感動がよみがえります。
乙妻4回目でしたが、最高のスキー行でした。
ありがとうございました
EVA父さん
2014/03/18 13:39
甲府のTさんへ
初めての乙妻にしては、ルート取りも正確でお見事でしたよ。
でも落とし穴があるのも雪山、
        これからもお互い気をつけて楽しみましょう。

再会を楽しみにしております、コメントいただきありがとうございました。
EVA父さん
2014/03/18 13:45
わだっしさんへ
お疲れ様でした!

>遊びは止められそうに、、、
お互い○病を患ったようで、困ったもんですね〜
『北東斜面』我々だけの貸切、ちょっと贅沢過ぎましたかね?

越後のお山も、天気が早く安定して欲しいものです。
EVA父さん
2014/03/18 13:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
乙妻山(滑降編) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる