山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 火打山(澄川源頭へ)

<<   作成日時 : 2014/04/24 20:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2014年4月24日(木) この時季定番の火打山へ、OさんとGoGo



                         焼山&影火打&火打山
画像
                                             (黒沢岳トラバース道より)


                   午前5時30分、笹ヶ峰の気温 氷点下3度。
                笹ヶ峰までの林道、雪解け水が数か所凍結してる。



                 6時00分 笹ヶ峰(1310m)よりシール歩行スタート
画像




                           雪面は氷結してる。



                            黒沢橋(1570m)
画像




                           黒沢沿いを登る。



                             左岸を進む
画像




                          沢底でクトーを付ける。



                           大きなデブリ一か所
画像




画像

                   周辺の雪が陥没すると通行できず?




                                 滝
画像


                      7時25分頃、放射冷却でガチガチ凍結。
               シール&クトーも効かず、セルフアレストのピックも刺さらず



                              アイゼン登行に
画像


       今週末くらいは通行できるかもしれないが、お勧めできず。
                                  確実な『十二曲り』が良いような気が。



                           滝を越せば一安心
画像




                       8時14分、標高1965mにて一本。



                            高妻山&乙妻山
画像




                           鹿島槍ヶ岳方面
画像




                             白馬岳方面
画像




                           黒沢岳をトラバース。



                      9時24分 高谷池ヒュッテ(2100m)に
画像




                            天狗ノ庭付近
画像




                      雪面は緩みだしたが、油断は禁物。



                             後方・妙高山
画像




                          火打肩より源頭を観察
画像
                    (前日のものと思われるシュプールが一本)



                           11時06分 山頂に
画像



画像




                            焼山&北面台地
画像




            今日はsakeyamaさんが、デポ品回収に高谷池ヒュッテまで来るようだ。
               もしかして山頂まで登って来るかなと?、しばし待つことに。



                        しかし見回したがお姿は見えず
画像
     (←sakeyamaさんだったかも。。。?、携帯留守電にメッセージを入れドロップすることに)



  11時40分、澄川源頭へ

     直下(北東斜面)は雪面緩まず、ガリガリのアイスバーン、ターンの度にテールが流される。


                     山頂よりダイレクトに標高差約500m
画像




画像








              雪も緩み出し、表面のフィルムクラストがザァーザァーと流れる。



画像










画像




                         11時57分 標高1940m
画像




               12時22分 シール&クトーで登り返しへ(標高差300m強)
画像


                      ここも美味しそうな斜面でんな〜。



                         薄らとシュプールが見える
画像




                             まだかね〜
画像




                 1時21分 標高2280m雷鳥平付近に もうヨレヨレ〜
画像




                          1時35分 天狗ノ庭へ
画像


                        今シーズン一番の快適ザラメ



                         2時04分 高谷池ヒュッテに
画像


          管理人さんにお聞きしたら、やはりsakeyamaさんだったようだ、う〜ん



                         光り輝く 天狗原山&金山
画像




                           またね〜バイバ〜イ
画像




                           十二曲り手前より
画像



画像




                               十二曲り
画像




                3時23分 黒沢橋(直下のスノーブリッジをスキーのまま)
画像




                             3時45分 ゴ〜ル
画像




           今回の源頭滑降&登り返しルートは、
                     sakeyamaさんより、いろいろアドバイスをいただき感謝

                  またいつもながらご一緒して貰ってる、Oさんに



                       GPS軌跡(赤=往路 青=帰路)
画像





 ●日  時 2014年4月24日(木)  晴れ

 ●行  程 笹ヶ峰6:00〜黒沢橋6:54〜8:14標高1965m8:28〜9:24高谷池ヒュッテ9:35

         〜11:06山頂11:40〜11:57標高1940m12:22〜13:21標高2280m13:35

         〜14:04高谷池ヒュッテ14:20〜14:53富士見平15:05

         〜黒沢橋15:23〜15:45笹ヶ峰           (歩行&滑降距離 15.99km)




                                                     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがお父さん、計画通りきっちりとまとめられましたね
又の機会にご一緒させて下さい
sakeyama
2014/04/25 18:51
sakeyamaさんへ
>計画通りきっちりと、、、
これもアドバイスのお陰、ありがとうございました

あと一か月チョットありますので、
           山板の練習を兼ねて行きましょう
EVA父さん
2014/04/26 14:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
火打山(澄川源頭へ) 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる