山スキー・山登りと徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山(矢島口)U

<<   作成日時 : 2014/06/29 17:35   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2014年6月28日(土)  Oさんと先週につづき鳥海山(矢島口)へGoGo!



                             逆さ鳥海
画像




                    午前4時45分 祓川駐車場(1180m)をスタート
画像




                        最初の雪渓も背負ったままで
画像




                 5時20分 標高1350mにてアプローチシューズをデポ
画像




                        5時33分 シール&クトー登行へ
画像




                          ↓七ツ釜避難小屋
画像




             6時10分、七ツ釜避難小屋上で夏道を横切り康ケルン(1571m)に。



                           標高1640m付近
画像
                       此処も、もう少しで雪が途切れそう。



                         早くもガスが湧きだした!
画像
                     ↓最狭部 果たして雪が繋がってるか?



                        標高1800m 氷の薬師付近
画像




                          此処はヤブを越えて
画像
                 右手からヤブを廻って行けば行けるがショートカットを。



                   目印の竹竿は中央の夏道(尾根)へ誘導してる
画像
                           我々は↑左手へ。



                        7時15分 標高1920m最狭部
画像
                          スノーブリッジは辛うじて。



                      父さんが乗ったら崩れちゃいました!
画像




                           もう降りて来るお方が
画像

        祓川ヒュッテの管理人さんだった。
              入山者が安全に歩けるよう、登山道をチェックしてるようだ。



                  舎利坂の左手雪渓を登り始めたら一瞬にしてガス
画像




                          ↑今日の最高地点
画像
                         8時05分、標高2180mに。


                             ハレーション
画像


                      何故か?静止画にハレーションが!
       なんせ二人共アナログ世代、メニューを開けたり何やからとしてみたものの???
            ただ静止画と動画では設定が違うようなので、動画は大丈夫のようだ。

                 イカレ爺が持つと、カメラもイカレちゃうようで、、、、。



   8時55分、ガスの途切れるのを待ちドロップへ







                           標高1980mまで。


                     9時11分、シール&クトーで登り返しへ


                 9時39分、再び今日の最高地に。 二本目へガス待ちを。



          やややっ! 新潟のMさん
画像



          Mさんのお友達Tさん
画像



                      こんな写真でスマンの〜スマンの〜




                    

   10時46分、一瞬のスキを



                           標高1970mまで。


                    11時00分、シール&クトーで登り返しへ


          11時28分、三度(みたび)最高地に
画像




これ以降は携帯のカメラにて撮影
画像




   12時03分、シーズンラストランか、、、?
画像




                             振り返る
画像




                         最狭部はスキーを外して
画像




                 標高1800m前後まで降りて来ると、青空が広がってた。



                               Oさん
画像

              シーズン中、何回となくご一緒いただき、あ・り・が・と・う



                       12時40分デポ地に、滑降終了。



                         此処は背負ったままで
画像
                         完全燃焼、滑りは満腹に。



                              振り返る
画像




                          また遊んでね〜



 ●日  時 2014年6月28日(土)   晴れのち曇り

 ●行  程 祓川駐車場4:45〜5:20標高1350m(デポ地)5:33〜6:10康ケルン6:17

         〜最狭部7:15〜8:05最高地点(標高2180m)8:55〜9:00標高1980m9:11

         〜9:39最高地10:46〜10:50標高1970m11:00〜11:28最高地12:03

         〜12:23康ケルン12:29〜12:40デポ地12:51〜13:23祓川駐車場

                                          (歩行&滑降距離 10.32km)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一度会うことは二度三度と言いますが本当に三度会ってしまいました。あの後すぐに帰る用事ができてしまい、いっしょうに滑りたかったのですが・・・スミマセン。また来シーズンも宜しくお願いします。
新潟市のM
2014/06/29 20:40
長い長いシーズン、思う存分に滑ったようですね。
今シーズン4回ほどご一緒できて良かったです。
また来シーズンも宜しく(^_^.)
 
木の芽沢
2014/06/30 21:05
新潟市のMさんへ
お会いでき嬉しかったです。
それにしてもMさんも、最後の最後まで粘りますね!
ひょっとして四度目もあるかも?、、、
EVA父さん
2014/07/01 10:43
木の芽沢さんへ
皆さんと違ってもう先が分からないもので、行ける時に行かねば!

来シーズンはご一緒する機会が増えそうですね。
楽しみに致しております
EVA父さん
2014/07/01 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥海山(矢島口)U 山スキー・山登りと徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる